絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

風の時代にあったマーケティングは敵を作る?作らない?

このブログでも何度も出てきますが風の時代はどんな時代かというとこういう特徴がありましたこちらのブログで紹介をしています。その上で、大きくマーケティングで変わったところとこれからマーケティングでこれをしないとうまくいかないということをお伝えします。マーケティングの王道「敵を作る」マーケティングにおいて、昔からの王道がありますそれは「敵」を作ることです、なぜ敵を作るのかというとあなたの商品やもしくはあなたのことをわかりやすくしたり特徴を際立たせるためです。世の中、同じような商品がたくさんあります黒のカラスの中にはとが一匹入っていてもわかりにくいでしょう?でも黒のカラスの中に、白い鳩がいたらすぐにわかる。だからまず黒のカラスに注目させておいて、それとの比較として相反するものを用意すれば目立つしわかりやすいということになるという原理です。昔から言われている王道の正義のヒーローは全てこれです。悪がいるから正義がよく見えるわけです、あまりいい言葉ではないですが自作自演でこれを行う人もいます。これは今も昔も同じです。ところが風の時代、敵を作るところまでは王道ですがあるものが変わってきました敵も認める昔の漫画もそうですし、今のヒーローものというのは敵を倒さない、もしくは倒しても慈悲を持つものが多いです。実は、風の時代のマーケティングは見せるために敵を作りますが敵対する理由は、お互いの存在価値を認め合いお互いに良い方向に向かっていくやり方なのです。昔だったらインターネット、いかに検索で引っかかるか?上位の座の奪い合いでしたしかし、今は違います。例えば YouTube、確かに、検索の順位はあります
0
カバー画像

2敵を知る知恵~「嫁塾」第2講、始まります^^♪

   【美佳の思いの詰まった「みかてら」とは?】  セルフアップコーチ*の天砂美佳です。コーチングや心理学、セラピー、カウンセリングを学んで自分の経験を振り返って、「嫁塾」を始めることにしました!  ワタクシ美佳が「寺子屋」のような、先生と生徒がひざを突き合わせて、自由に話ができたり、自由に研究し、自由に討論出来るような、そんなイメージのこじんまりしたスクールが出来たら素敵だな、と思っていたことをWEBで形にしていきたいと思って、「美佳の寺子屋スクール」略して「みかてら」をスタートします。  よくいる「おせっかいなおばちゃん」がちょっと経験があるから「それはこうしたほうがいいんじゃない?」とか「それはこうするといいよ」みたいな世話焼きアドバイスのような感じ(笑)   なので、一度伝えてみたけど、やっぱり違うかも、と思ったらじゃんじゃん内容も変えて、公開しながらブラッシュアップしていく! そんなWEBスクールです。スタートするけど、必要に応じて常に変化してよいものを追い求めたいです。  ご承知おきくださいませ!  【「敵」ってだれ?】  あなたは「敵」って誰か考えたことありますか?はい、ここでちょっと考えてみてくださいね♪ただ読んでしまうと頭を使いません。自分で自分に質問することが大切なんです。  ほとんどの人は自分で答えを持っているにもかかわらず、何か痛みを感じたり、なにかブレーキをかけていたり、ブロックがかかっていることで、その自分が持っている答えを知っていながら、答えと認識していないことも多いのです!私たちコーチはそういうクライアントさんが自分で持っている答えを
0
カバー画像

ライティングの最低金額は、1000円になってます。

プロフを作る時、ライティングの最低金額は、1000円からになっています。このシステムを作ってくれた、ココナラ運営さんに感謝です。ただ、文字数は、おまかせだけどね。私は、500文字で、1000円にしています。プラチナランクキープするのに、低価格で、どんだけ肩を痛めてるんだ!でしょう。敵もさるもの。10000文字で、1000円がダメなら…。500文字で、100円。それを、20記事。見た瞬間は、おー書けそう!と錯覚するでしょ。でも、これ、500文字×20記事で、10000文字ね。100円×20記事で、2000円。そんな仕事あってはならないから。なかなか巧妙になってくるなあ~。ライティングを安く見積もられては困ります。もちろん、なにを書いているのかわからないものに、お金を払うのもどうかと思いますけどね。文章は一部の天才を除き、どれだけの量とジャンルを、人生の経験も加味してこなしてきたかですから。そして、技術です。
0
カバー画像

前世で敵であっても

あけましておめでとうございます。今年も「よいぼしのなぎうた」をよろしくお願いします。「よいぼしのなぎうた」では、気になる人との前世と魂の関係性をお調べするメニューがあります。その中では「恋人や夫婦だった」というポジティブな関係だけでなく「離婚した夫婦同士」や「敵同士だった」という、ネガティブな関係性でも包み隠さずお伝えしています。それに対して賛否色々あると思いますが、kinaがお客様とお相手の神様に近い部分にお尋ねして得られた結果を曲げてお客様にお伝えする、ということはおかしいと思うんですよ…言葉は選んでいるところはありますけど。そんなわけで、「前世で敵同士だった」という結果を伝えられてショックを受ける方もいらっしゃるでしょうし、「今世でも同じことをするのか?」と不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。ここでよく考えていただきたいのは、「もし本気で命の奪い合いをするために出会ったのなら、日本では用が足りなさすぎる」という事実ですσ^_^;前世で敵同士で、今世でも本当に命の奪い合いをするために生まれてきたのなら、まず銃が手に入らない日本ではなく、もっと武器が手に入りやすい(ぉぃ)、もっと法整備が緩すぎる国を選んできた方が目標を達成しやすいと思いませんか?前世で敵同士だったとしても、平和で殺生を好まない日本の環境で、「相手を理解すること・許すこと」を学ぶために日本を選んで生まれてきた、ということもあると思っています。一概に「敵だからどうのこうの」ということではない、ということもわかっていただきたいなぁ…と思う今日このごろです。
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら