早くまた行きたい、一帯一路の東の拠点「イーウー」

記事
ビジネス・マーケティング
 画像が粗くて恐縮ですが、これは中国仕入れで有名な浙江省義烏(イーウー)市に有る福田市場という、世界最大級の巨大卸売センターから歩いて15分の所に有るホテルの部屋から同センター方向を撮影した写真です。
 「三区」とか「二区」といった看板が見えますが、福田市場は一区から五区まで商品ジャンル毎に建物が分かれていて、およそ地球上に有る工業製品の全てを小売価格の数分の一の卸値で仕入れる事が出来ます。あのアリババの更に半値くらいです。
 出店の形態は仲卸しだったり、メーカー出店だったりと色々ですが、展示されている商品は基本的にサンプルで、それを見て価格交渉をします。価格の表示が有ってもそのままの値段で買うものではありません。購入者側の経験、目利き、それに仕入数によって価格は大きく変わります。
 在庫は別の場所に保管していて、価格交渉をして代金を支払うと翌日ぐらいに商品が店頭に届くので、自分で市場敷地内に有る配送所まで持って行き、日本宛に発送します。(FBAを使わない場合。)
 その時に注意する事は、日本に向けて発送する前に必ず全数が注文した商品か確認します。倉庫に在庫が足りないと似た様な安物を混ぜ込まれたりも普通に有る世界です。
 実は大変苦い経験をした事が有って、旅費を節約して3泊4日で行った時、100個ぐらいのリュックを日本に向けて発送する(自分で店頭で受け取って配送所まで台車で持って行きました。)のに時間が無くて、商品をよく確認せずに受け取ったまま発送してしまい、帰国して日本に届いた商品を見たら殆ど全部が色だけ同じの別物でした。クォリティが自分の求めていた物と違い過ぎるのでAmazonで売りたくなく、全部リサイクルショップに持って行って二束三文で売り払いました。しかも、輸入時に税関に払った数万円の税金も丸損です。
 事前の知識が無いと、自己資金の大半をこうして無駄に浪費してしまう事の典型でした。
 でも、そんな事が有っても、それでもコロナが明けたらまた行きたい、そんな魅力がいっぱいなのがイーウーです。
 映像は、中国新幹線イーウー駅の出口通路です。乗客の全員が仕入れに来た人達です。デジカメで撮ったので画質は良くないです。
(つづく)
★このブログが気に入ったら是非ともシェアをお願いします。

★当ブログを一部(半分以下)引用する場合は、必ず、当ページURLと「引用元 SIMMNEXブログ」と記載して下さい。記載して頂ければ特段の連絡は不要です
★全文引用は引用ではなく無断複製となりますので禁止します。
★画像の転載はすべて禁止します。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す