私がスピリチュアルケアセラピストに至るまで【自己紹介】

記事
コラム
こんにちは(^-^)スピリチュアルケアセラピストのサティです。 
ココナラにブログ機能ができたということで、早速投稿してみようと思い、書き始めました。始めなので、簡単に自己紹介を書きます。

私は神奈川県横浜市在住、生まれ育ちもはまっ子です。横浜市で鑑定、ヒーリング、心理カウンセリング、スピリチュアル入門講座を行っています。

過去にリラクゼーションサロンに勤め、ヨガやレイキヒーリングを趣味で行っていましたが、2011年に初めて自宅サロンを(といっても大した感じではなく、普通の自宅の一室に折り畳みベッドを購入して置いたような感じでした)開き、お客様を招いてヒーリングを始めました。

それからスローペースでヒーリングを行ってきました。2015年以降、ヒーリングだけではなく霊視や占術も行えるようになり、今現在に至ります。

幼い頃から心身ともに過敏で虚弱、性格も変わっていて、物心ついたころ(幼稚園くらい?)から生きづらさを感じていました。得意なことと苦手なことの差も大きく、幼少期~青年期はその凸凹を一生懸命埋めようとして空回りしていました。

加えて父は発達障害だったのだと思うのですが、コミュニケーションがうまく取れず、多動、アルコール依存症、いつも家庭内で暴れていましたもので、落ち着かない幼少期でもあったと思います。二歳年下の妹と共に思春期に摂食障害になり、自傷行為も絶えませんでした。

10代20代は心身の病気、父の介護、貧困、妹の自死など波乱万丈でした。妹の死と入れ替わるように生まれた娘の存在のおかげで、「自分は心身を根本から治して、幸せになる!」と決意し、30代は不器用ながらも幸せを実感できる暮らしを少しずつ取り戻すことができるようになりました。

40代の今、未だに過敏で、生きづらさを感じることはありますが、それは私のヒーラーとしての特性だと受け入れ、大事にしています。

食べ物や身に付けるもの、聴くもの、見るもの、香り、全て大事に取り入れるように心がけつつ、この地球は人間だけのものではないので、自然に対して感謝の気持ちも忘れないように日々過ごしています。

ご縁あって私のサービスにお申込みしてくださる方もきっとライトワーカーなのだと思います。どうかご自身を信じ、愛し、生きづらさも受容し、活かしていっていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします(^-^)