炎上

記事
学び
本当は他人事
ネット社会になって、自由に一般人が投稿するようになってからの流れでしょうか。

オリンピックで選手同士が称えあっているのに、判定がおかしい、とか色んな誹謗中傷が出てきます。本来は、基本、本人達の人生のことで、同じ国の代表とはいえ、ほぼ直接関係がない話です。

個人的には、自分にはこんなことできない。
と、様々な競技を観て思います。代わりに出てくれているのだから、
それで世界で1番でも、2番でも3番でもすごいと思います。
もし自分が出たらビリです。途中棄権かなぁ。切り捨てかも。

人生かけて、舞台に立って、本当に嬉しい悔しい、納得いったりいかないのは当の本人。一緒に喜んだり、残念がったりさせて頂いているだけ。

誹謗中傷をするよりも、五感を通して物事を知り、理解し、気づきがあれば、その方が価値があるのです。口で言うのは簡単で、それで人の心のエネルギーを奪うのはどうでしょう。

奪うと、いずれ巡り廻って奪われます。
それを知ると、愚痴を言ったり、誹謗中傷をしたりすることがなくなります。

自分の事のように他人の事を思う、考えられる共感の力は
人間の素晴らしさでもありますが、境界線を履き違えれば、感情を踊らさせる無意味なエネルギー浪費でもあります。
ひとのエネルギーまで奪えば、いずれ奪われてしまうのに。

私事のように、喜んだり悔しがったりするから、その分盛り上がりますので、それが悪ではないですが、何事もバランスが大切です。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す