人間関係に疲れた方の為の

記事
占い
ALOHA! Linoです★
マナカードによる占い・ヒーリングを行っております。
10月より新しくcoconalaに開設しました。どうぞよろしくお願い致します。
不定期ですがこちらのブログも更新していきたいと思います。

普段は友人や知人、フラシスターやそのお知り合いの方などから依頼を受け、占いとともにヒーリング、ひいてはマナの浄化を行っております。

こちらのブログでは、普段受けているご相談とそれに伴うマナカードの結果を、ご本人に許可を得た上でプライバシーに配慮しつつ一部公開していきたいと思います。

・最近疲れていると感じることが多い
・心から笑うことがない
・顔色がくすんでいると感じる
・頭痛や肩こりが治らない
・不調があり病院に行っても原因がかわらず『ストレス性〇〇』または『過敏性〇〇』という診断を受けた

上記にあてはまる方はマナが弱まっている可能性が高いです。

あなたのマナの輝きを回復させるお手伝いをさせて下さい。

★☆★☆

今日は「友人との関係に悩んでいる」というご相談でメールをくださったAさん(20代・女性)のご相談をご紹介いたします。

Aさんには高校時代からの友人Bさんがいます。
以前はよく一緒にお出かけなどしていたそうですが、コロナ禍により約2年ほど会えない日々が続いていたそうです。

最近になってやっと感染者数も減り、「そろそろ会おうか」という話になり、二人でランチに行くことになりました。

久しぶりに会ったBさんは以前と変わりなかったそうですが、会話を続けていくうちに、AさんはBさんの性格の最大の特徴ともいえる「歯に衣着せぬ物言い」がひどく癇に障る自分に気づいたそうです。

実はAさんは半年ほど前に恋人ができましたが、Bさんにはまだ報告していませんでした。

直接会ってからゆっくり話を聞いてほしいと思い、今回その話をBさんにしたところ「写真を見せてほしい」と言われ、二人で写っている画像を見せました。

Bさんは「服がださいね」と言い、続けて「こんな格好すぐにやめさせなきゃだめ」と言いました。

AさんはBさんのそんな口調には慣れていた為、笑って聞き流そうとしましたが、うまく笑えなかったそうです。

笑う代わりに、彼の優しい心根やAさんに対する誠実な姿勢などを伝えましたがBさんの心に響いている様子はなく、今度は食事に行った時の支払いについて聞かれたそうです。

割り勘だと答えると、「そんな男はすぐに別れなきゃだめ」と言い、Bさんの旦那さんは気前が良いという話をされたそうです。

Bさんと会っている間、一事が万事そのようなやりとりになってしまい、Aさんはしまいに体調不良を感じ始め、ランチ後のお茶もそこそこに帰宅せざるを得ませんでした。

Bさんは気を悪くするでもなく「また近いうちに会いたい」と言って帰っていったそうです。

帰宅したAさんは口内炎や全身が痒くなる症状に悩まされ、それらの症状は病院に行くことで改善されたものの、1週間以上経った今も気鬱が続いていると言います。

Bさんとは長い付き合いで、これからも今までどおりの付き合いを続けたいという気持ちと、今後会った際に今回のように心身ともに疲弊するような結果になるならば、もう付き合いを絶ってしまった方がいいのでは?という気持ちの間で揺れ動いているそうです。

Aさんとは今回の相談について、共通の知人を介してメールでのやりとりを行っていました。

プライバシー保護の観点から多くを記すことはできませんが、メールをやりとりした印象では、Aさんはとても思いやりにあふれた女性で、Bさんのことを
「裏表のない人」「自分の受け取り方が変わってしまったからと言って、悪い人だとは思いたくない」ともおっしゃっていました。

しかしながら今後の付き合い方について思い悩んでは、深く沈みこんでしまう心持ちをどうにかできないだろうか、と悩みご連絡をくださったとのことです。

このような自己と他者との関係性を思い悩む方に、マナカードは最適なツールといえるでしょう。

☆★☆★

今回は様々なスプレッド(カードの並び)の中から、
『ザ・カーヒコル・ノホイー・スプレッド』(自己の内面を掘り下げ、バランスを整えることで内外の調和を図る)を用いてリーディングを行いました。

簡単に説明しますと、3枚のカードを縦に並べて下から順に読み取っていくスプレッドになります。
3枚のカードはそれぞれ、自身が置かれた現在の状況、現在に至るまでの経験やそれに伴う記憶によっていわば無意識的に形づくられてきた自身がそれにどのような影響をおよぼしているか、それらが互いを意識し調和を図ることで明らかになるもの、を表します。

Aさんの場合、下から順に
・MAMALAHOE(折れた櫂)
・HULU(羽)
・PAPA&WAKEA(地母と天父)

となりました。

Aさんの現在の状況を如実に表しているといえます。

『折れた櫂』は同情を表しています。
『羽』は道に迷った人のところへ飛び、霧に覆われた視界を晴らしてくれます。
『地母と天父』は、産みの苦しみなくして新しいものは生まれ出ないことを指し示しています。

あくまでAさん個人へ向けられたメッセージなので詳細は省かざるをえませんが、おおまかに説明すると以下のようになります。

『同情は他者へ向けられるものだと思われがちですが、今あなたが同情し助けなければいけない人は果たして周りにいるでしょうか?

思い込みというヴェールをはいだ先に、あなた自身が見えませんか?

他者への思いやりを持つためには、まず自分自身を癒し、いたわり、優しい言葉をかけてあげなければなりません。
毎日気を張り、様々な人へ気遣いを見せながら生きている自分自身をまずはねぎらってあげて下さい。

気持ちが少し落ち着いたら、今度はその自分に何をしてあげられるかを考えましょう。

自分自身が負担に思うことを無理にさせてはいませんか?

あなたの心と体が拒否していることを、なぜ無理をして続けなければいけないのでしょうか?
かわいそうだと思いませんか?

あなたの周りにそういったことをし続けている人がいたら、思いやりの深いあなたはきっと止めるはずです。

自分自身にもその思いやりを見せてあげてください。

結果として周りで傷つく人が出てくるかもしれません。
しかしその人は本当にあなたのことを思い遣ってくれる人でしょうか?

周りの人が傷つく様子を見て、一時気持ちが落ち込むこともあるでしょう。
「自分がもっと強かったら」と思い悩むかもしれません。

しかし、周りの人を傷つけたくない、という気持ちと、自分が傷つきたくない、という気持ちが相反する関係にある時、優先すべきは自分が傷つかない道です。
それだけは確かなことです。

自分を大切にできない人生に、明るい道はないからです。

自分を大切にすることで、自信がつき、プライドが持てるようになります。

プライドは松明となり、あなたの人生を明るく照らし続けてくれるでしょう。

また、HULU(羽)単体の意味には「望みや願望が満たされることに繋がる」というものがあります。

あなた自身の羽で新しい世界へ飛び立つ勇気が出たとき、望みは達成されることでしょう。


AさんにはBさんとの関係も含め、もう少し長くお伝えしましたが、後日お礼とともに「大切にしなければならないものがわかり、気持ちが晴れました。」とのお返事を頂きました。

定期的にヒーリングを行ってほしいというお申し出も頂きましたので、引き続きAさんのマナのケアに携わることができることになり、とても光栄に思います。

長くなりましたが、マナカードのことを少しはお分かり頂けたでしょうか?

人を癒す力を持つということがわかって頂けたら幸いです。

Lino


















サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す