年齢で見るストレスの正体

記事
ライフスタイル

年代によって受けるストレスは様々です。
現代社会では必ず何かしらのストレスを受けてしまいます。
今回は8つにストレスの形を分けて紹介します。

・乳児
要因:スキンシップ不足 兄弟の誕生
症状:夜泣き 指をしゃぶる

・義務教育(小学生〜中学生)
要因:成績 いじめ クラスメート 先生 通学 スキンシップ不足
症状:不登校 遅刻
・思春期(中学生〜高校生)
要因:反抗 勉強 成績
症状:過食 非行(タバコ、窃盗) 不登校
・青年期(高学生〜大学生)
要因:恋愛 就職 現実の受け入れ 結婚
症状:引きこもり うつ病 
・成人期
要因:結婚 育児 恋愛 就職 現実の受け入れ 
症状:引きこもり うつ病 
・中年期
要因:結婚 育児 家庭関連 リストラ 転職
症状:引きこもり うつ病 神経症 恐怖症
・成熟期
要因:家庭関連 リストラ 転職 子供の独立 病気
症状:引きこもり うつ病 更年期障害
 ・老年期
要因:病気 死別
症状:生きがいの喪失 孤独
上記の様にストレスは常に形を変えてつきまとってきます。
わかっていてもストレスを抱える方向へ動いていくんですね。
しかし、
困ったり抱え込む前に一度相談して下さいね。
吐き出すことでもこれらを受け入れるきっかけになります。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す