雑談:強運になるには?

記事
占い
神様とか占いとか、スピリチュアルな力で幸せになりたいと思うことは悪いことでしょうか?
他力本願であると怒られてしまうかもしれませんが、人間誰しも思うことですよね。私だってそう思います。

どうしたら開運できるのか?
もっと幸せになれるのか?

先ほど他力本願と言いましたが、
それはつまり「何かが私たちを幸せにしてくれる」ということです。
そして自分を幸せにしてくれる「何か」は、実はそれぞれ私たちが決められることです。
「お金が私を幸せにしてくれる」「結婚が私を幸せにしてくれる」とか。

どうしたら幸せになれますか?という質問はたくさんいただきますが、実は一番困ってしまう質問なんです。
なぜならばあなたの基準で幸せと感じる物事は私では判断できないからです。
どんなに側から見たら不幸でも、それを幸せと感じる場合もありますよね。

例えば鑑定でも多いお悩みですが「結婚が私を幸せにしてくれる」と思って婚活しているけどうまくいかないA子さんがいるとします。
どうして婚活がうまくいかないかというと、A子さんは深層心理では結婚を望んでいないのに「結婚=幸せ」とメディアや周りの人に信じこまされている状態で、
自分の内側からではなく周りからの影響によって結婚したいという欲求がありその欲求が叶えられれば幸せになれると思いこんでいます。

A子さんが婚活したら1人目ですぐに王子様が現れて結婚しましたという事実が「運がいい」とするならば、それ以外は運が悪いという捉え方になりますよね。
“幸運にも”すぐさま王子様と出会って結婚した“強運な”A子さんでもその後「すぐ離婚しました」となったら「運が悪い」となってしまうわけです。

この状態は自分の人生における幸せのコントロール権を何か外部的なものに手放してしまっているのと同じこととなります。
そもそも本当は結婚したいのかわかっていないけれどもみんなが結婚して、1人残されるのはすごく運が悪いように感じてしまいますよね。

あなたにとっての「運がいい」ということがどのような状態なのかを探るべきであり、それは人それぞれ違うはずなんです。
みんな同じものを追って「お金」とか、女性の場合「結婚」「出産」とかに均一化されてしまっていて、それができる人とできない人で「運がある」「運がない」の差ができてしまいます。

パワスポなどで幸運を掴むためにずっと努力をしてきたのになんで…と思った際には「そもそも、私の本当の願いは自分が必死に追っているものの中にあるのかな?」と考えてみてください。

人生に本気になるのか、ならないのか。
自分で自分を本気で救おうと思うのか。
「運」が私を幸せにしてくれる?結婚したら「旦那さん」が私を愛してくれる?そうではなくて、本当は「私が私を幸せにしてあげる」というスイッチをONにしなくちゃいけないはずです。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す