【「挑戦できない」ではなく、挑戦していない】

記事
学び
安田です。 
成長するため
成長欲求を満たすためには
挑戦が必要なのです。
挑戦をしないことには
何事も成すことはできないし
成長はできないのです。
ただ挑戦というのは
エネルギーを使うので
疲れるし
面倒だし
楽ができないのです。
反射的に言い訳を
してしまう人は
挑戦することが
できないのです。
そして
言い訳をしてしまうと
思考が停止してしまい
それ以上
前に進めなくなります。
私たちの
言い訳思考は
天才的なので
いくらでも
言い訳ができるし
妥協ができるのです。
なので
挑戦をする
挑戦を続けるというのは
簡単ではないのです。
今の大転換の時は
全人類の挑戦の時でもあります。
今までの環境が壊されて
新しい創造をしていく
挑戦の時が与えられています。
今まで挑戦することを
無意識に避けてきた人は
非常に苦しい時期ではありますが
この苦しい時期の先に
成長ができるのです。
宇宙の法則は
全ての人が
成長できるように
働くのです。
今まで自分で自分を追い込んで
挑戦してきた人は
今の大転換の影響は
そんなには受けていないのです。
環境的には身動きが
取れないことがありますが
心理面では今までと
変わらないような
歩みができています。
今のこの大転換の時だからこそ
挑戦してこなかったことに
気づくことができるのです。
挑戦してこなかったので
強制的に追い込まれてしまい
内外共に身動きが
取れない状態になっています。
宇宙の法則
宇宙の愛は
時として厳しいのです。
成長させるために
窮地に追い込んでしまうのです。
今までの安心安定を
一気に崩してしまい
新しいことに
挑戦せざるを得ない
状態に追い込むのです。
今まで何の努力も
してこなかった人にとっては
無慈悲な境地に
追い込まれてしまい
全く何もない状態から
新しい出発と挑戦することが
求められています。
まさに今は
戦後の焼け野原の状態であり
全く何もない状態からの
出発が願われています。
これからさらに
窮地に追い込まれる人が
急増していきます。
今まで当たり前に
できていたことが
できなくなっていき
窮地に追い込まれていきます。
窮地に追い込まれるからこそ
挑戦ができるのです。
そして、成長ができ
成長欲求を満たすことが
できるのです。
今までやっていたことが
できなくなるというのは
今の時代に合っていないので
できなくなったのです。
無駄なこと
非効率なこと
何の生産性もないことが
できなくなることで
必要なこと
効率的なこと
生産性があることが
できるようになるのです。
時代の変化は
必然的に成されていきます。
変化に合わせることで
成長ができるのですが
多くの人は
時代の変化に
合わせることが
できなかったので
今のこの時に
慌てているのです。
今からでも
一気に変えて
いくしかないのですが
一気に変えていく
決断と挑戦が必要なのです。
決断をしていくには
今までのことを
断ち切りながら
スッキリさせて
ゼロの状態にして
新しい出発をしていくことが
必要なのです。
今こそ内外の断捨離が
できるときであり
内外の断捨離を
していくことで
新しいことに
挑戦することができます。
どちらにしても
過去の時代には
戻ることはできないし
今までの状態には
戻ることはできないので
前に進むことを
意識して歩むしかないのです。
今のこの時の先には
全く新しい時代が
出発していきます。
今回も読んで頂きましてありがとうございました。
安田 悌
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す