社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します

育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう

物品配送可能
評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    20日(予定)
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ1
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ1
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ2
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ3
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ4
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ5
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ6
社会保険労務士が育児休業・介護休業規定を作成します 育児・介護と仕事の両立をサポートし、人材流出を防ぎましょう イメージ7

サービス内容

【育児休業・介護休業は、従業員区分や性別に関係なく取得できます!】 正社員、パートタイマーなど従業員区分に関わらず、育児休業や介護休業の取得は「育児介護休業法」で認められています。 これまで会社で働いてきてくれた従業員が、育児や介護を理由として退職(=人材の流出)してしまうことは、会社にとっても大きな損失です。 また、育児や介護休業は女性に限らず、男性の取得促進も重要な課題です。 そのために、 ① 育児休業や介護休業は性別を問わず適用されること そして何より ② 育児休業や介護休業などの利用を理由に、昇進などで人事上の不利益な扱いを受けない、むしろ会社として積極的に推奨する という会社の姿勢を明確に示すことが大切です。 また、育児や介護を理由としたハラスメント(嫌がらせ行為)の防止も、会社にとって重要なポイントです。 妊娠や出産、育児、介護を理由に解雇や降格、退職の勧奨などの不利益扱い、各種制度の利用を妨げるような心無い言動は、会社内で絶対に防がなくてはなりません。 【主な規定内容】 ① 育児休業 ② 介護休業 ③ 看護休暇・介護休暇 ④ 時間外労働の制限 ⑤ 深夜業の制限 ⑥ 所定労働時間の短縮 ⑦ ハラスメントの防止 【業務の流れ】 ① ご購入 ↓ ② 当オフィスにて原案を作成(通常規定すべき内容で作成) ↓ ③ お客様のご確認 ↓ ④ 問題がない場合はそのままご納品、修正をご希望の場合は修正 (納品は原則、トークルームにてファイルをお送りする方法となります) ↓ ⑤ 再度ご確認の上、ご納品

購入にあたってのお願い

① お届け日数は、目安です。(状況により前後することがございますので、あらかじめご了承の程、お願いいたします。) ② 郵送にてお届けをご希望のお客様は、「配送先情報」を、ご入力ください。 ③ 規定内容については、通常定めておくべき内容にて作成させて頂きます。その後お客様にご確認いただき、問題のない場合は納品・お取引の完了とさせていただきます。 ④ ご希望の納期がございましたら、あらかじめお申し出ください。 ⑤ 納品のファイルは、Wordファイル、またはPDFとなります。   ※ ご注文時にご指定ください。

有料オプション