配偶者が亡くなった時の遺族年金の質問に答えます

一家の稼ぎ頭を亡くしたご家族の方へ

評価
-
販売実績
0
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    7日(予定)
配偶者が亡くなった時の遺族年金の質問に答えます 一家の稼ぎ頭を亡くしたご家族の方へ イメージ1
配偶者が亡くなった時の遺族年金の質問に答えます 一家の稼ぎ頭を亡くしたご家族の方へ イメージ1

サービス内容

人生のリスクのひとつ 「死亡」 夫が亡くなった時、残された遺族の所得保障として遺族年金という制度があります。 遺族年金は遺族が必ずもらえるものではありません。 亡くなった方の要件と遺族側の要件があります。 遺族年金のほかにも寡婦年金や死亡一時金という制度もあります。 どの年金に該当するかは 亡くなった方の年金加入状況や家族構成や収入要件によって異なります。 年金は申請しないともらえません。 遺族年金は妻が亡くなって夫が請求できる場合もあります。 遺族年金の制度について、その方の状況に応じてわかりやすくシンプルに説明します。 【おすすめの人】 ・自営業の夫が亡くなった母子家庭の妻 ・サラリーマンの夫が亡くなった専業主婦の妻 ・年金受給者の夫が亡くなった妻 ・今もらっている遺族年金の内容がよくわからない方 【メリット】 ・ご自分の遺族年金の仕組みがわかる。 ・年金事務所へ行く前の事前準備ができる。 ・納得いくまで質問ができる。(年金事務所の相談は時間制限があります。) 年金は専門用語が多くてわかりづらいです。 お気軽にご相談ください。

購入にあたってのお願い

具体的な年金額についてはお答えできません。 年金事務所でお調べください。 以下のことをご記入ください。 ・家族構成 ・年齢 ・年金加入状況(配偶者を含む) ・ご相談内容(具体的に) 法改正等については現時点で施行されているものを基準に回答します。 回答内容を保証するものではございません。万が一回答内容について損害が発生した場合、いかなる損害につきましても責任を負いません。 内容によっては回答できない場合もございます。