文字起こし・データ入力

文字起こし・データ入力を今すぐオンラインでお願いするならこちら。面倒なデータ入力を手伝ってもらいたい方、手書きの文章をワードやエクセルのデータに起こしてもらいたい方は必見です。忙しいあなたのためのサービスが揃っています。

6,840 件中 1 - 60 件表示
6,840 件中 1 - 60

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

450種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

文字起こし・データ入力の評価・感想

2023-12-01 9:43:53
匿名
by 匿名
素早い対応と、求めていた物以上の物を頂きました。 また、夜遅い時間や朝早い時間であっても20分以内には返信を頂き、対応していただいて気持ち良かったです。 また何かあったら利用させていただきたいと思っています。 本当にありがとうございました。
2023-12-01 5:58:32
ahodori700
by ahodori700
はじめてココナラを利用しましたが、コミュニケーションがスムーズで、進め方も丁寧に示してくださり、とても安心してご依頼することができました。 文字起こしをご依頼しましたが、対応が早く、大幅にスケジュールを前倒しして進めることができました。 また機会がありましたら、ぜひお願いしたいと思っております。 今後ともよろしくお願いします。
2023-11-30 1:17:05
AXIS株式会社
by AXIS株式会社
今回も早急なご対応を行って頂き、心から感謝致します。データ作成の質は非常に高く、全ての期待を上回るものでした。 これからも引き続き、同じレベルの提供を続けていただけることを願っております。本当にありがとうございました。
2023-11-28 9:20:50
su7816
by su7816
迅速で丁寧な対応にとても感激致しました。 こちらの都合で時間もあわせていただき、大変感謝しております。 機会があれば、是非またお願いしたいと思っております。 良い巡り合わせがあり 大変嬉しく思っております。 この度は誠に有難う御座いました。
2023-11-21 15:25:04
㈱ベルアドワイズ 尾﨑
by ㈱ベルアドワイズ 尾﨑
丁寧な作業・対応でした。 弊社からの依頼に不備があったりと、思うように作業を進めていけなかったのではないかと推測いたしますが、そのような状況下でも臨機応変に対応くださり大変助かりました。ありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「TEXT,SRT形式などで動画文字起こしします by Serendipity_よしよし Serendipity_よしよし 」が購入されました。
「最短即日!◆PDFや手書きデータをテキスト化します by popa5sukintsu popa5sukintsu 」が購入されました。
「文字入力・データ入力、最短即日納品で承ります by tulip-office.com tulip-office.com 」が購入されました。
「最短当日!1分【90円】で、テープ起こしします by nasn nasn 」が購入されました。

文字起こし・データ入力を依頼するならココナラ

ここ数年で紙で保管していた情報をデジタル化することが一般的になっていますが、紙で管理していた情報をデジタルデータとして保管するようにすると、社内で共有がしやすくなったり、万が一の紛失やデータ破損のときにもバックアップから復元することができますので、データの管理がとてもしやすくなります。しかし、膨大な紙のデータをすべてデジタルデータに変換することは時間も労力もかかる作業ですので簡単におこなうことはできませんし、人件費などのコスト面でも不安を感じることも多いでしょう。

また、インタビューや会議の音声の文字起こしもとても時間がかかる大変な作業ですので、どうにかして文字起こしの時間を短縮したり作業を簡略化させたいと考えている方も多いはずです。このように単純だと思われがちな文字起こしやデータ入力といった作業ですが、実はとても大変で時間がかかる作業ですので、従業員である正社員やアルバイトに文字起こしやデータ入力をお願いするのは効率的ではなく、もっとも効率的な文字起こしやデータ入力の方法は外注になります。ココナラでは、購入者の希望に応じた文字起こしやデータ入力の出品サービスが選べるので、コストを削減しつつコア業務に支障が出ないように依頼することができるのです。

<目次>
1:文字起こし・データ入力とは?
2:文字起こし・データ入力は大変な作業!外注のススメ
3:文字起こし・データ入力をココナラで依頼するメリット
4:ココナラで文字起こし・データ入力を依頼する方法

文字起こし・データ入力とは?

文字起こしやデータ入力とは一体どのような作業のことを指すのでしょうか。まずは文字起こしとデータ入力のそれぞれの作業内容について詳しくご紹介していきます。

1.文字起こしとは?
文字起こしとは、主に音声や声などの文字となっていない言葉を文章にする作業のことを指します。音声や声などの文字となっていない言葉を文章にすることで、テキストとして文章を共有することができますし、資料としても活用することが可能です。

例えば、インタビューなどの取材で録音した音声をテキストデータとして共有したいときや、会議などの議事録作成して資料として活用したいときなどに文字起こしは役立ちます。また、文字起こしは聞いた言葉をそのまま文章に起こすだけの単純作業と思われがちですが、実は非常に技術力が必要となる作業ですので、慣れていない方が文字起こしをすると想定以上に多くの時間が必要になる場合も多いのです。

さらにいうと、セミナーやインタビューの中で話の内容が脱線してしまって本題の内容とは大きく異なる話をしている部分を探すだけでも時間がかかります。また、文字起こしの中にも3つの種類があり、音声を一語一句そのまま文字にする「素起こし」や、”えー”や”あのー”という意味を持たないフィラーと呼ばれる言葉や相槌などの不要な言葉を省略したり、言い間違いなども正しい言葉に修正する「ケバ取り」、ケバ取りだけではなく、話し言葉や助詞抜けなどの表現を修正したり、文末表現を「です・ます調」に統一する作業をする「整文」という3つの種類があるのです。このように、ひとことで「文字起こし」といっても状況や使用目的に応じて適切な文字起こしは異なりますので、正しい方法で文字起こしをすることが大切になります。

2.データ入力とは?
データ入力とは、主に紙や手書き、未整理のデータなどをExcelやWord、PowerPointなどにデータとして入力して管理しやすいようにすることを指します。データ入力はさまざまな場面で必要となる作業ながら単純作業となる場合が多いので、パソコンをある程度触れる方であれば基本的に誰でもデータ入力を行うことができますが、大量の紙の資料などをデータ化するには膨大な時間がかかってしまうのです。また、単純にデータを入力するだけではなく、よりデータを使いやすくするためにレイアウトを考えながらデータ入力したりすることもあります。

例えば「紙の資料をデータ化したいとき」や「アンケートの結果などをデジタルデータにしたいとき」、「名刺をデータ化したいとき」などのデータ入力はExcelなどの表計算ソフトなどにデータを打ち込んでいくだけを進めていけばいいですが、「会議の資料をわかりやすくPowerPointにまとめて欲しい」という場合のデータ入力は、PowerPointなどでレイアウトなどを考えながらデータ入力することも必要です。自社や個人で大量の紙の資料をデータ化することは膨大な時間がかかってしまいますので、本来するべき業務にまで支障が出てしまうこともあります。

文字起こし・データ入力は大変な作業!外注のススメ

自社や個人で対応するのは大変な作業ですが、データ入力や文字起こしのプロに外注するべき理由とはどんな点なのでしょうか。ここでは、データ入力や文字起こしを外注するべき5つの理由をご紹介していきます。

1.紙で情報を管理することをやめられる
紙で情報を管理している企業はまだまだ多いですが、紙で情報を管理してしまうと紙自体が劣化してデータとして役立たなくなってしまうことや、一部の人や場所でしか紙のデータを閲覧することができないこと、さらには持ち出したときなどに紛失してしまう恐れなど、さまざまなデメリットがありますので、早急にデータでの管理に移行するべきなのです。

企業によってはさまざまな理由から紙での情報管理の方が都合がいいという場合もあるでしょうけれど、データ管理に資することで従業員間でのデータ共有が簡単になりますし、データを誤って消去してしまった場合などでもバックアップを取っておくことでデータを復元することができますので、データそのものを紛失してしまう危険性はなくなります。このように、多くのデメリットがある紙での情報管理をデータに移行してもらうために外注することで、一度にまとめてデータ化することができるのです。

2.コア業務に集中できる
データ入力や文字起こしは会社の根幹の部分となる作業ではありませんので、従業員がデータ入力や文字起こしをおこなってしまうと本来するべきコア業務がおろそかになってしまったり、手が回らなくなってしまいます。とはいえ、データ入力や文字起こしはコア業務をおこなう上で必要になる作業ですので、誰かがやらなければいけませんが、データ入力のアルバイトを雇うことにも時間が発生してしまいますよね。

しかし、データ入力や文字起こしを外注することで社内からすぐに依頼することができますし、従業員がデータ入力や文字起こしの作業をせずに済みますので、本来どおりコア業務に専念することができます。つまり、コア業務に必要となるデータ入力や文字起こしを外注することで従業員がノンコア業務をすることなく、コア業務だけに専念できるということなのです。

3.作業時間を短縮できるから
データ入力や文字起こしでは、社内でバラバラになっている資料を集めたり数多くの資料の中から必要なデータを抽出したりと、データ入力や文字起こしをする準備だけでも膨大な時間がかかってしまいますし、実際のデータ入力や文字起こしの作業にも膨大な時間が必要となってしまいます。

しかし、データ入力や文字起こしを外注することでデータを送るだけで必要な情報の抽出〜作業までおこなってくれますので、社内で作業するのはデータの送信と納品されたデータの最終確認のみです。例えば、紙の名刺をデータで管理したいのであれば下記のような手順で作業をする必要があります。

①社内でバラバラに存在する名刺を一箇所に集める
②集めた名刺の新旧を振り分ける
③集めたい情報の項目を設定する
④項目にしたがってようやく「データ入力」
⑤入力ミスの確認・項目のリニューアル

このように、データ入力や文字起こしには作業以外の部分にも多くの作業時間が必要となりますので、外注することで大幅に時間を短縮することができるのです。また、データ入力や文字起こしの作業スピードは、基本的にタイピング速度に比例して早くなったり遅くなりますが、どんなに優れたタイピング速度を持っていたとしても、専門的にデータ入力や文字起こしをおこなうプロにタイピング速度が上回ることは基本的にはありません。ですので、データ入力や文字起こしの作業スピードを重視したい場合、社内や個人でおこなうのではなく、タイピング速度に優れているプロに外注することでより早くデータ入力や文字起こしを仕上げることができるのです。また、プロの方はタイピング正確性にも優れていますので、早いだけではなく正確なデータ入力や文字起こしをおこなってくれます。

4.コスト削減に繋がるから
データ入力や文字起こしはすべて社内で作業をおこなった方がコストの削減に繋がると思われがちですが、従業員である正社員やアルバイトにデータ入力や文字起こしをお願いするより、外注に依頼した方が圧倒的にコストを削減することができます。というのも、正社員やアルバイトは時給換算することができますが、データ入力や文字起こしの作業に慣れていない方が作業をすると通常以上に時間がかかってしまうからです。一方で外注に依頼する場合は時給換算ではなく、データの量に応じた成功報酬となりますので、ほとんどの場合で外注した方がコストを削減することができます。

例えば、名刺1000枚のデータ入力を行う場合、名刺を集める作業か入力、チェックまでの作業をすべておこなうと40時間以上かかってしまうことも珍しくありません。正社員とアルバイトの給料を時給換算したときに1000円だとしても、データ入力や文字起こしにかかるコストは4万円になってしまいます。また、データ入力や文字起こししている間はコア業務ができない場合もありますので、利益が発生することも見込めなくなってしまうのです。このように、正社員やアルバイトなどの従業員にデータ入力や文字起こしをお願いするのではなく、外注した方がコストを削減することができるということを覚えておくといいでしょう。

5.ミスが減る
データ入力や文字起こしは単純な作業が多いですが、慣れていない方が作業をおこなうとタイピングミスや入力ミスなどを頻繁に起こしてしまい、データ入力や文字起こしのチェックや修正に多くの時間を割くことになってしまいます。一方で、データ入力や文字起こしを専門的に扱うプロに外注することで、タイピングミスや入力のミスが少ないだけではなく、豊富な知識やノウハウから完成度の高いデータに仕上げてくれるのです。

もちろん、データ入力や文字起こしを専門的に扱うプロも人間ですので多少のミスをすることもありますが、対応する業務の量が多ければ多いほど、慣れていない方とのミスの数は雲泥の差となりますので、よりスムーズにデータ入力や文字起こしをしたいのであればプロに外注することが必要になります。

文字起こし・データ入力をココナラで依頼するメリット

ココナラでデータ入力や文字起こしを依頼するメリットはさまざまですが、特にメリットになりやすい7つのポイントをご紹介していきます。

1.データ入力や文字起こしのサービスが数多く出品されている
ココナラでは、フリーランスや企業を問わず、さらにはスキルや資格もさまざまな方が出品していますので、数多くのデータ入力や文字起こしのサービスが出品されています。ですので、数多くのサービスから条件を満たしているものを選んだり、過去に依頼した方からの評価も見ることができますので、第三者目線での評価を参考にしてサービスを選ぶことも可能です。

また、データ入力や文字起こしをおこなう状況によってもサービスを選び分けることもできます。例えば、データ入力や文字起こしのをできるだけ早く作業して欲しいのであれば、納品スピードの早い出品者からも選ぶことができますし、データ入力や文字起こしのミスを可能な限り少なくしたいのであれば実績が豊富な出品者や、タイピングの資格などを保有している出品者の中から選ぶことも可能なのです。このように、数多くの出品者がサービスを出品しているココナラでは、あなたの要望を叶えることのできるデータ入力や文字起こしのサービスが見つかります。

2.予算に合わせてデータ入力や文字起こしの依頼ができる
ココナラでは数多くのデータ入力や文字起こしのサービスが出品されていますが、人気商品の多くは自社で正社員やアルバイトに依頼する場合や、データ入力や文字起こしを専門的におこなっている企業に依頼するよりも費用を抑えて依頼することができます。

例えば、「インタビューの文字起こし」や「会議音声の文字起こし」などであれば1分あたり50円〜100円ほどで依頼を受けてくれる出品者が多いので、1時間(60分)の文字起こしを依頼するのであれば3,000円〜6,000円ほどで依頼することが可能です。また、データ入力の場合は、簡単なものであれば1,500円ほどから依頼できるものもありますので、費用を抑えて依頼することができるでしょう。このように、ココナラでは正社員やアルバイトにデータ入力や文字起こしをお願いするコストや企業に外注する費用に比べるとコストを抑えて依頼することができるのです。

3.出品者に要望やイメージを伝えやすい
単純なデータ入力や文字起こしであれば、完成したデータに対しての要望やイメージなどを共有する必要あまりありませんが、データ入力のときに一緒にデザインのレイアウトをしてもらう場合や、長時間の音声からを文字起こしする場合に漏れなく拾って欲しい部分などの要望を伝えることはあるでしょう。このように出品者に要望を伝えたい場面も多くありますが、ココナラでは出品者と直接メッセージで連絡を取ることができますので、作業内容の相談についてはもちろん、ほかにも納期のスケジュールや対応範囲の相談などの擦り合わせがしやすくなり、より希望通りのデータ入力や文字起こしを依頼することができます。

データ入力や文字起こしの対応範囲については基本的に出品者のページにまとめられていることがほとんどですが、対応範囲には依頼したい業務の記載がないけれど、どうしても依頼したい出品者がいる場合は、類似の出品をしているのであれば相談してみると引き受けてくれうこともあるでしょう。このように、ココナラでは出品者とメッセージを通じしてコミュニケーションが取れますので、要望などの相談をしやすくなってミスマッチを少なくしているのです。

4.決済はココナラが仲介するから安心して取引できる
フリーランスとの個人間の取引で不安なポイントは決済上の問題ですが、ココナラでは決済をココナラが仲介して行いますので、依頼者と出品者間で直接的に金銭のやり取りを行わないためトラブルにもならず安心してサービスを購入することができます。

また、サービスを購入する前であっても出品者とメッセージでやり取りをすることができますので、料金やサービス内容について不明点がある場合であっても事前に確認することも可能ですし、直接購入した場合に記載されていたサービスの内容と異なっていたり出品者と上手くコミュニケーションが取れない場合にはキャンセルをすることも可能です。このように、ココナラでは決済に関する取り扱いに力を入れており、さまざまな金銭的なトラブルを未然に防ぐ対策をしていますので安心してお取り引きいただけます。

5.ビジネスシーンに特化した出品者だけに依頼できる
ココナラには、通常のサービスを購入できるサイト以外にも、ビジネスシーンでの依頼に特化した「ココナラビジネス」というサイトも展開しています。ココナラビジネスでは、データ入力や文字起こしの中でもとくにスキルや経験があり、第三者からの評価が高い出品者だけを表示してくれるサイトですので、よりレベルの高いデータ入力や文字起こしをおこなって欲しいという場合に選ばれているのです。

また、通常のココナラの出品サービスであれば「前払い」になりますが、ココナラビジネスでは「請求書払い」で対応してもらうことも可能ですし、そのほかにも見積書や発注書などを発行できますし、源泉徴収にも対応しています。さらに、社内チームの複数人でデータ入力や文字起こしの依頼を管理するときには、チーム管理機能といって登録している複数人が出品者とのやりとりや納品されたデータをチェックすることもできますので、わざわざチームリーダーに許可を得てからチャットを確認する手間を無くすることもできるのです。このようにビジネスシーンでの依頼に関して必要なものや、あるとありがたいものが揃っていますので、ビジネスシーンでココナラを利用するのであればココナラビジネスの利用も検討してみてください。

6.NDA締結済の出品者への依頼も!
社外に漏れてしまうとトラブルになってしまうような情報や音声などをデータ入力や文字起こししてもらいたいということもありますが、ココナラの出品者の中には「NDA(機密保持契約)」を結んでいる方も多いので、情報が漏れることなく安心して依頼することができます。

NDA(機密保持契約)とは、簡単にいうとココナラの出品サービスを通じて得た情報をサービスに関するところ以外では使用しないことを出品者が約束をするものです。このNDA(機密保持契約)はココナラが独自に定めたものではなく、多くのビジネスでも使用されているものですので、万が一違反した場合には不正競争防止法などの法的処置をとることができます。ただし、ココナラではNDA(機密保持契約)を結ぶことは義務付けられていませんので、重要なデータのデータ入力や文字起こしを依頼したい場合は、かならずNDA(機密保持契約)を結んでいる出品者に依頼しましょう。

7.さまざまな方法で依頼することができる
ココナラでは、出品サービスを探して依頼する方法のほかにも、出品者にメッセージで作業内容を伝えて見積もりを提案してもらう方法や、自分で作業内容や報酬などを設定してマッチする出品者からの連絡を待つ方法など、さまざまな方法で依頼することが可能です。

データ入力や文字起こしの出品サービスの種類は豊富ですので、基本的なデータ入力や文字起こしであれば出品サービスからぴったりのサービスを見つけることができますが、より専門的な作業を必要としている依頼や、データ入力や文字起こしに付随したそのほかの作業が必要となる依頼などであれば、もしかすると出品サービスにはない可能性もあります。そのような場合は、出品サービスから探すのではなく、出品者に直接メッセージを送信して相談してみたり、公開依頼として自分で内容や報酬を決めて依頼してみることがオススメです。

ココナラで文字起こし・データ入力を依頼する方法

ココナラでデータ入力や文字起こしを依頼する方法は下記の5ステップで行うことができます。

1:ココナラで依頼する人を探す
ココナラでデータ入力や文字起こしのサービスを依頼するには、まずデータ入力や文字起こしに対応しているサービスを出品している人を探すことが必要です。出品者を探す方法はとても簡単で、検索ボックスで「データ入力」や「文字起こし」、「事務作業代行」などを直接検索することでも簡単に出品者を探すこともできますし、カテゴリから「ビジネス代行・コンサル・士業>データ入力・文字起こし」と絞り込むことでさまざまなデータ入力や文字起こしのサービスを探すことができます。

また、より専門的な作業を依頼する場合やデータ入力や文字起こし以外の作業も依頼したい場合には、依頼する条件や内容などを自分で決めて出品者を探す「公開依頼」にて依頼することによってぴったりの方を探すことも可能です。

依頼したい出品者を見つけることができたら、そのまま購入可能な場合は直接購入しても問題ありませんが、事前に聞きたいことや擦り合わせしたい内容がある場合には、購入する前に出品者にメッセージを送って確認してみるといいでしょう。事前に確認する内容としては、納品データの形式や購入後の追加料金の有無、納品予定日、無料修正回数などが多いです。少しでも不安や疑問点がある場合は購入前に確認する必要がありますので、下記の文章を参考に出品者にメッセージを送ってみましょう。

<コピペOK!依頼文のテンプレ>
(例) ○○をお願いしたいと考えています。 お届け日に○日と書いてありますが、○月○日までに対応していただくことは可能でしょうか。 また、○○もお願いしたいと思いますが、定価の範囲内で対応していただくことは可能でしょうか?

2:サービスを購入する
出品者を決定して依頼に関する不安や疑問点なども解消されたら、サービス購入の決済を行います。先ほどもお伝えした通り、一度ココナラにサービス料金を支払ってから出品者に報酬が支払われますので、決済に関するトラブルについては心配ありません。支払い方法はクレジットカードのほかにも下記のようにさまざまな方法で決済することができますので、支払いやすい方法を選んでみてください。

・クレジットカード決済
・キャリア決済
・コンビニ決済
・銀行振込
・請求書払い
・Apple Pay
・ココナラコイン
・ココナラポイント
・ココナラクーポン

また、もしサービス購入後にキャンセルしたいという場合や出品者から連絡が来なくて自動キャンセルになった場合、さらには納品期日を過ぎても連絡なしで納品もされないという場合にはしっかりと返金されますので安心してください。

3:依頼する
サービス購入の決済が正常に完了したら、「トークルーム」と呼ばれるチャットスペースが利用できるようになりますので、購入前にメッセージでやりとりしていた方であってもサービス購入後はトークルームで連絡しましょう。

事前に依頼内容を伝えていた方は不要ですが、事前に依頼内容を伝えていないという方はトークルームにてどのようにデータ入力や文字起こしの作業を進めてもらいたいのかを伝えるだけではなく、納期・料金・納品形式・デザインの対応範囲などを確認することも必要です。

基本的には出品者の出品ページにある内容をもとにして依頼をするとは思いますが、出品ページの内容とは状況が変わっている場合もあるため、念の為確認しておくと安心でしょう。万が一、出品ページの内容とサービスの内容が異なっている場合は、購入後であってもキャンセルすることも可能です。

4:正式な納品を確認する
出品者が依頼されたデータ入力や文字起こしの作業を完了したら、「正式な納品」として完成したデータ入力や文字起こしの内容をファイルに添付して納品してくれます。納品されたデータ入力や文字起こしに問題がないのであれば、そのまま「承諾」を選択して、修正点がある場合は「差し戻し」を選択して修正点などを出品者に連絡しましょう。

ただし、修正回数に関しては出品ページで回数が指定されている場合があり、無料修正の回数を超えてしまった後の修正については追加料金が発生してしまう場合もあるので事前に確認しておくことが大切です。

また、サービス購入後に追加料金が発生した場合は、正式な納品をする前に「おひねり」という機能を使用して支払いを済ませておく必要がありますので、納期の期日前には支払いを済ませておくといいでしょう。

5:評価を入力する
購入したデータ入力や文字起こしの取引がすべて完了したら、最後に出品者のサービスの感想や評価を行います。評価はコメントと5段階で評価することができますので、データ入力や文字起こしをしてくれたお礼や取引の感想などを記入して送信をしましょう。出品者に対しての評価やコメントは、出品者ページに公開されますので機密事項や個人情報などは記載しないように注意してください。このように、ココナラでデータ入力や文字起こしのサービスを依頼してから取引完了まではとても簡単な5ステップで行うことができます。

また、ココナラでは新規会員登録(無料)で300円割引クーポンをプレゼント中ですので、ぜひこの機会にご利用してみてください。

閉じる

文字起こし・データ入力の関連カテゴリ一覧

カテゴリから探す