絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

14 件中 1 - 14 件表示
カバー画像

新規設備投資、融資審査のポイントとは?

今回のブログも、前回に続き、設備資金の借入審査について解説します。前回のブログは、下記より、購読が可能です。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、希望通りに、お金を借りるために、 初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。 設備資金の借入で、 疑問や悩みがあれば、下記より、ご相談ください。 ⇒ https://coconala.com/services/518170 【 今回のブログで、得られる効果 】 新規設備投資のお金を借りたいケースで、融資審査での基本的なポイントが理解でき、 そのポイントを事業計画書に記載することで、設備資金借入の可能性を高めることに、役立ちます。 【 目次 】 1.運転資金より、設備資金の方が借りやすいのでしょうか?2.工場の新設や拡張などの設備資金借入審査のポイントは、どこか?3.新規出店や営業所の新設、新たな賃貸物件の取得に、   銀行の理解が得られません。。。※ 銀行以外の信金・政府系などの金融機関も、   このブログ内では、総称として、「銀行」として記載しています。
0 500円
カバー画像

新規に、設備資金を借入する際の返済能力のアピール方法

銀行から借入をする際には、借入を希望する側から、融資審査をする側に、資料を提供して、 ◆ 融資審査をする側に、納得してもらう必要がある と、言えます。 今回は、新規に、設備資金を借入したい場合の ◆ 返済能力の示し方、アピール方法 について、解説します。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、希望通りに、お金を借りるために、 初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。設備資金の借入で、 疑問や悩みがあれば、下記より、ご相談ください。 ⇒ https://coconala.com/services/518170 【 今回のブログで、得られる効果 】 設備資金融資における、お金の使い途(資金使途)の違いが理解でき、それぞれの融資審査ポイントを知ることで、返済能力のアピール方法が学べ、設備資金借入の可能性を高めることに、役立ちます。【 目次 】 1.借入したい、設備資金の投資目的(資金使途)は、何ですか?2.設備資金の資金使途ごとに、融資審査のポイントが違います!3.工場新設や新規出店費用、新たな賃貸不動産など、       設備資金を借りたい場合は?※ 銀行以外の信金・政府系などの金融機関も、  このブログ内では、総称として、「銀行」として記載しています。
0 500円
カバー画像

融資審査で重視されるのは、比率なのか?金額なのか?

決算内容は、銀行の融資審査では、どのように見られているのか?ご質問が多いので、今回のブログは、融資審査で重視されるのは、比率なのか?金額なのか?◆ 財務分析の審査場面と返済能力の審査場面に分けて、解説します。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、希望通りに融資を受けるために、 初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。運転資金や設備資金の融資で、疑問や悩みがあれば、下記より、ご相談ください。 ⇒ https://coconala.com/services/518170融資審査は、決算内容だけで、行われているワケでは、ありませんが。。。中小企業経営者、個人事業主さんの多くが、決算の内容をすごく気にしていますので、融資審査の仕組みを解説します。【 今回のブログで、得られる効果 】 銀行員が決算内容を分析するとき、どのように行っているのか?基本的なことが理解でき、銀行対策の一助になります。また、借入申込のときに、返済面のアピールをする方法が分かり、融資審査に通る可能性を高めることに、役立ちます。 【 目次 】 1.財務分析方法では、主に、2つの方法で行われています!2.銀行員の融資審査スキルが低下していると言われるなか、   企業側は、どうすれば良いのか?3.融資審査で、借入返済の能力を検討する場合には、何を見ているのか?4.今回のブログでのポイント
0 500円
カバー画像

融資審査をスムーズに進めてもらう方法とは?お金の借り方

銀行へ借入申込をされた方から、 「融資審査が通るのか、通らないのか、不安で夜も眠れません。。。」 「融資審査が進んでいるのか、把握するには、どうしたら良いでしょうか?」 という、ご相談があります。 今回から、そのようなお悩みを解消するための方法をシリーズで、解説していきます。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、スムーズに融資を受けるために、 初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。みなさんが、銀行へ借入申込をするのは、「○○日までには、資金が必要」というケースが、多いのではないでしょうか? 借入ができれば良いのですが、中小企業経営者としては、借入が出来なかった場合には、 次の資金手当てを考えなければいけません。 そのためには、できるだけ早く、融資審査を進めてもらって、可否が知りたいところです。【 今回のブログで、得られる効果 】 初歩的なミスで、お金が借りられるか否か、モヤモヤすることが避けられ、スムーズに融資の話を進めることに、役立ちます。 【 目次 】 1.しっかりと、借入の意思は、銀行の担当者に伝わっていますか!?2.融資審査は、どのような流れで行われているのでしょうか!?3.曖昧な借入相談や約束は、避けるようにしてください!
0 500円
カバー画像

支店長によって融資審査がガラリと変わるのか?銀行対策を解説!

銀行や信金の支店長は、絶対的な権限を持っていて、融資審査まで、ガラリと変えることができるのでしょうか? どんな支店長になっても、何も影響のない融資先もあるのですか? 今回のブログは、そんな疑問について、解説するものです。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、スムーズに融資を受けるために、初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。銀行や信金では、ひとつの支店で、長期間勤務させることは、避けています。 これは、顧客との癒着や不正を防止するためでもあります。 なかでも、支店長は、2年とか、3年で交代しますね。 ネットで、よくある情報で。。。『 支店長が交代すると、違う銀行になったように、融資審査が変わる 』というものが、あります。 銀行や信金では、支店がひとつの会社のように、独立採算制であることが多いのです。 そのため、支店長は、社長のようなもので、絶対的な権限を握っているように、 思われています。 本当に、支店長は絶対的な権限を持っていて、融資審査をガラリと変えられるのでしょうか?本当に、支店長が交代すると、融資審査が変わるのでしょうか!?【 今回のブログで、得られる効果 】 銀行内部の事情や銀行員の本音が理解でき、どんな支店長になっても、スムーズにお金を借りるために、 役立ちます。 【 目次 】 1.支店長にも、そのキャリアや性格によって、違いはあります!2.支店長が、融資審査をガラリと変えられるのでしょうか?3.支店長が交代しても、何も影響のない融資先
0 500円
カバー画像

決算書が読めない銀行員への対処方法とは?銀行対策を解説!

決算書が読めない、銀行員が増えている!? そんな新聞記事がありました。 すべての銀行員が、以前より、決算分析能力が劣っているわけではありません。 しかし、銀行員にも、能力の差があるのは、当たり前のことです。 今回は、決算書が読めない銀行員への対応方法について、解説します。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行対策をして、お金を借りやすくなるために、初心者にも分かりやすく、アドバイスをしている、 銀行対策.comの渕本です。銀行は融資をして、受け取る利息が、主な収入源です。 また、銀行の融資担当者には、大きな融資目標が、与えられています。 したがって、融資をしたくない融資担当者というのは、存在しません。 どんな時代でも、銀行の融資担当者は、常に、貸せる先を探している人種なのです。 スムーズに借入する、希望する借入をするためには、 ◆ 融資をしたいと思われるように、融資対策すること が、重要となります。【 今回のブログで、得られる効果 】 銀行員に、正確に、決算内容や事業実態を把握してもらうための方法が理解でき、今後、スムーズにお金を借りるために、役立ちます。 【 目次 】 1.決算書が読めない銀行員が増えている!?というのは、  どうしてなのか?2.財務内容の実態を誤って捉えられてしまう、デメリットの具体例3.銀行員に、正確に、決算書の内容を読んでもらうための方法とは?4.今回のブログでのポイント
0 500円
カバー画像

借入返済をしていると融資枠は拡がるのか?融資審査の仕組みを解説

より多くの資金を借入できれば、資金繰りが楽になると、多くの経営者の方が、お考えですが、そのための知識はありますか? 今回は、そのための知識のひとつを解説しています! 資金繰り改善・銀行取引対策を学ぶ、個人事業主や中小企業の社長向けのブログ。『 今まで、これだけ借入返済をしてきたのだから、  もっと多くの借入ができる 』 と考え、前回の借入額以上の借入相談をするケースがあります。 このような借入相談トークで、より多くの借入ができるのでしょうか? 借入返済をしてきたのだから、融資枠は拡がり、多くなるのでしょうか?【 今回のブログで、得られる効果 】 借入返済実績と新たな借入申込での融資審査の仕組み、銀行員の考え方が理解でき、今後、事業資金融資を相談する際のアピール方法を知ることで、スムーズにお金を借りることに、役立ちます。【 目次 】 1.借入返済をしていると融資枠が拡がるのか?2.返済実績がある場合で、より多くの借入ができるケースはあるのか?3.融資審査では、返済実績をどのように評価しているのか?4.今回のブログでのポイント
0 500円
カバー画像

決算書は、まず、どんな点を見ているのか?融資審査の仕組みを解説

決算書の内容だけで、融資審査が行われるわけではありませんが。。。事業経営者には、気になるところですね。 決算書を手に取った、融資審査担当者が、まずは、どんな点を見るのでしょうか? 今回は、そのような疑問について、解説します。起業してから間もない、決算期をむかえていない企業以外は。。。 必ず、決算書の提出を受けて、融資審査をします。 それは、決算書が、『事業経営の成績表』であるとともに、『会社の顔』だからです。 あなたの会社の決算書 = 『会社の顔』は、ちゃんと経営実態を現していますか?【 今回のブログで、得られる効果 】 融資を審査している側が、決算書をもらってから、どのように見ていくのか?が、理解でき、借入相談をスムーズに進めるための準備をすることで、今後の資金調達に、役立ちます。【 目次 】 1.別表1(1)から、大まかな企業の実態を把握しようとします! 2.別表2で、株主をチェックします! 3.決算書も、まずは、大まかに内容を把握することから始めます! 4.今回のブログでのポイント (1)借入相談の入り口で、躓かないように、   貸す側の思考方法に沿って話を進めること (2)木を見て森を見ず、あるいは、その逆になってはいけません!
0 500円
カバー画像

決算だけで融資審査をされないための対処方法

融資は、決算内容だけで、審査されているワケではありません!そのため、お金を借りたい側が、決算だけで融資審査をされないための対処をすることが、重要となります。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行から資金調達をするためのサポートをしている、 銀行対策.comの渕本です。決算内容以外で、何を審査するのか?というブログを書きました。⇒ https://coconala.com/blogs/745279/135366 どうして、決算内容だけで、融資審査がされるワケではないのか?それは、銀行が行う決算分析には、 限界があるからです。また、銀行や信金などの融資審査担当者なかには、決算分析の限界をしっかりと認識しておらず、 形式的な対応をしている人間がいます。 そのような人間に、担当されることになって、慌てないためにも、今回のブログは、・決算分析の限界を認識して・そのための対処方法をすることでお金をスムーズに借りるために◆ 決算だけで融資審査をされないための対処方法について、初心者にも分かりやすく、解説します。【 今回のブログで、得られる効果 】 決算書以外に、何を作成して、事前に、どのような準備をすると、事業資金を借入しやすくなるのか?理解でき、今後の資金繰りに、役立ちます。【 目次 】 1.決算分析が利用できる時期には、限界があります!2.決算分析には、機能上の限界があります!3.決算分析では、今後の事業展開の予測に限界があります!4.今回のブログでのポイント
0 500円
カバー画像

借入の相談で、注意する点とは?お金の借り方を解説!

中小企業の社長さんや個人事業主さんから、銀行へ借入相談をするときの注意点へのアドバイスを求められることが多いので。。。今回のブログは、◆ 借入の相談で、注意する点とは?について、解説します。ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、 銀行からお金を借やすくるためにアドバイスをしている、銀行対策.comの渕本です。市販されてる本やネットでは、企業が借入をする際には、 ◆ 決算内容が、融資審査の8割を占める などと、間違った情報が出ています。 もちろん、企業の財務内容は重要です。 しかし、その前に、融資審査をする側との信用関係を築いていなければ。。。財務内容そのものについて、疑いを持たれて、借入相談がうまく進みません。 このことについては、◆ 銀行員に信用されるためのチェックポイント!で、解説していますので、読んでくださいね。⇒ https://coconala.com/blogs/745279/129453 融資審査は、財務内容だけで、機械的に、行われるものではありません。 特に、企業向けの事業資金は、同じ経営状況の会社はありませんので、注意が必要です。 【 今回のブログで、得られる効果 】 銀行に借入相談をするときの注意点が把握でき、トーク事例などにより、今後の借入相談、資金調達のために、役立ちます。【 目次 】 1.借入の相談をするまえに、準備をしておくことが大切です!2.自ら、ネガティブイメージを創り出していませんか?3.今回のブログでのポイント(1)事前に、準備をしてから、借入相談をすること (2)ネガティブ情報
0 500円
カバー画像

決算内容以外で、何を審査するのか?お金の借り方を解説!

ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、銀行からお金を借りるためのお手伝いをしている、銀行対策.comの渕本です。中小企業や個人事業主さんの銀行借入のお手伝いをしていると、良くあることなのですが。。。決算内容は、借入ができないほど、悪いわけではないのに、 ◆ 銀行や信金などから、理解されていないように感じる ◆ 融資審査担当者と、借入相談の話が、噛み合わない という、お悩みを話す経営者の方がいらっしゃいます。 なぜ、このようなことが起こるのか?それは、融資審査をするうえでポイントとなる、『 企業実態の把握 』という点で、 意思疎通がうまくいってないからです。融資では、実は、決算内容だけが、審査されているわけではありません。 決算内容というのは、事業経営の結果です。 財務面の分析と事業経営の分析は、表裏一体の関係にあるのです。 どうして、この企業は、この財務内容になったのか? 今後、この企業は、どのようになっていくのか? ということは、企業の経営実態を把握することが、重要となります。 企業実態が把握できない = 良く分からない企業には、なかなか踏み込んで、融資をする決断ができません。今回は、 ◆ 決算内容以外で、何を審査するのか?について、お金の借り方を解説していきます。 【 今回のブログで、得られる効果 】 決算内容以外で、何を情報提供すると、事業の実態を把握してもらえて、銀行からお金を借りやすくなるのか?理解でき、今後の事業資金の借入のために、役立ちます。【 目次 】 1.企業の経営実態の把握は、どのような点で、行
0 500円
カバー画像

決算内容より重要な公共性の原則とは?融資審査の仕組みを解説!

ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートしている、 銀行対策.comの渕本です。融資というのは、どんな業種・事業でも、審査されるワケではありません。また、決算書の内容さえ良ければ、必ず、お金が借りられるというものでも、ありません。融資審査の前提条件をクリアーしないと、その時点で、断ることになります。今回は、◆ 決算内容より重要な公共性の原則とは?について、融資審査の仕組みを解説していきます。【 今回のブログで、得られる効果 】 意外と知らない、公共性の原則について理解でき、どのようなケースが当てはまるのか?知ることで、お金を借りるための準備をするために、役立ちます。 【 目次 】 1.融資審査をするうえで問題となる、公共性の原則とは?2.融資審査で問題になる、公共性の原則に反する、具体的な事例3.公共性の原則は、社会通念や社会環境などで変化するので、注意が必要4.今回のブログでのポイント
0 500円
カバー画像

銀行員に信用されるためのチェックポイント!

ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんが、事業資金を銀行から借入できるようにサポートをしている、銀行対策.comの渕本です。みなさんは、銀行をはじめとした金融機関は、お金を貸したくて仕方がない人の集まりだと、知っていますか?毎月、毎月、お貸しした融資は、返済が進みます。 何もしなければ、『 利息収入 』が、どんどん減ってしまいます。金融機関が、収入を増やすためには、基本的に、融資を増やす必要があるのです。それなのに、なぜ、融資を断ることが、あるのでしょうか?今回のブログは、◆ 融資=与信行為◆ 融資を断るのは、信じられないから◆ 銀行員に信用されるためのチェックポイントについて、初心者にも分かりやすく、解説します。【 今回のブログで、得られる効果 】 融資=与信行為という基本的なことが理解でき、銀行員に信用されるためのチェックポイントで、今後の融資取引を改善することで、お金を借りやすくするために、役立ちます。 【 目次 】 1.融資には、資金を供与しないものもある2.融資=与信行為なのだから、信用できるか?が、  融資審査の第一歩3.融資を断る=信用できないから4.銀行員に信用されるためのチェックポイント
0 500円
カバー画像

融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上?利益?

ブログを購読していただき、ありがとうございます。 元銀行融資審査役職者で、中小企業や個人事業主さんの資金調達をサポートしている、銀行対策.comの渕本です。 中小企業の経営者から、 『 今回の決算は、黒字を確保しましたが、売上が減少しました 』 逆に、 『 今回の決算は、売上は増加しましたが、赤字になりました 』 と言われ、 『 銀行の融資姿勢が悪くならないか、心配です 』 という質問が、よくあります。 銀行の融資審査で重要なのは、売上なのでしょうか? それとも、利益なのでしょうか? 今回のブログは、■ 融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上なのか?利益なのか?について、解説します。 【 今回のブログで、得られる効果 】 売上と利益が、融資審査では、どのように見られているのか?理解でき、今後の資金調達に、役立ちます。 【 目次 】 1.売上高と、銀行融資との関係とは? 2.利益と、銀行融資との関係とは? 3.融資審査の仕組みを解説!重要なのは、売上なのか?利益なのか?
0 500円
14 件中 1 - 14
有料ブログの投稿方法はこちら