絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

販売と仲間

前回のビジネスの思考3でお話しましたが、外に向かって渦が動き出すときに自分から売り込まないことと書きました。これは特に仲間との付き合いでは大事なことです。その集まりが仲間であればあるほど欲を出して自分や自分の商品をアピールしてはいけません。仲間はともに高め合う存在で、信頼し合う存在だからです。認めてくれれば方っておいても他に宣伝してくれます。でも所詮自分も販売対象者なんだと思ったら仲間としてはそこで終わります。以後貴重な意見の交換はほぼ無くなるでしょう。あなたはその仲間に何を求めますか?目先の利益はその先の大きなリターンを潰すことになるので十分に注意しましょう。そうですね。強いていえばそういう集まりの時は完全なホスト役になった方が良いです。集まった人たちが満足して帰ったとき、その集まりを開いてくれたあなたに感謝し、あなたやあなたの商品を広めてくれます。さらに言えば、そういった集まりを繰り返すことであなたのところに来れば人と出会い、紹介してもらえる。それが分かれば勝手に人が集まり出します。仲間の中に同じような状況の人がいたら、共同開催も良いかもしれません。よりたくさんの人が集まり、認知度も上がることでしょう。このブログで何度も触れていますが、仲間の存在は大切です。互いにモチベーションを上げあえて孤独感もなく、時には支え合える。前向きに進んでいくことが出来ます。あなたが有名人か、もしくは宣伝の必要も無いほどの商品を抱えているわけではないのなら、最初はより多くの販売の窓口を作っていった方が良いです。そしてそれは必ずしも自分で売り込むだけではないのです。仲間にひとつ売りつけるよりも、仲
0
カバー画像

ビジネスの思考3

ネットビジネスを始めるときの恐ろしさは何度か上げましたが、まず自分のビジネスを世に知ってもらえるかどうかです。これが最初からうまくいけばさほど苦労もしませんし、前向きに進めていくことが出来るでしょう。でもショップを開き、宣伝や広告をしてもなかなか購入までに至らない経験を皆さんの中でされた人もいるのではないでしょうか?あの不安感はとても嫌なものです。そういった人、そういった経験に対して、今回は一つのビジネス思考を上げてみましょう。口コミや紹介ツボにはまると一人歩きをするのを知っていますか?あなたの知らないところで勝手にあなたのことを話してくれるようになるんです。噂を広めてくれる存在が出来たら強いですよね。広告、宣伝が目に見える効果だとすると噂を広げてくれる存在は耳に訴えて広げてくれる存在です。こういう存在が増えてくれば、強いです。この耳に訴えてくれる存在を増やすための方法、どうすれば良いと思いますか?実は始めは逆のことをするのも効果があるんです。一人歩きさせないということです。ビジネスにしても紹介を受けるにしても、始めは一人で歩かない。一番効率を高めるのは仲間と紹介者と一緒に歩くことです。経営者は孤独だって言う人がいますよね。今の時代、多くの独立をねらってビジネスを始める人はそんなもんだと思います。私もそうでしたから。だからこそ、仲間を作る。同じ方向を向き、前に進もうとする仲間を作るんです。セミナーやコンサル、情報交換会などたとえ直接会わないとしても腹を割って話せる人が一人でも二人でも増えていけばそこで普通に紹介してもらえたりします。共通する話題もあるので印象に残る確率も数段上が
0
カバー画像

ビジネスの思考2

やった!今月も全ての販売した商品利益確保だ。これはある月の私の感想です。とても素晴らしい。今月は利益確保が6割だった・・・これもある月の私の感想です。ビジネス的には、全商品赤字(悲)とならない限り、6割の月も【有り】です。さて何故でしょう。もちろん、一ヶ月当たりのトータルは黒字ですよ。ebayで一ヶ月トータルで私達の場合、赤字はまず無いですから。ちなみにこの場合、後者はとても素晴らしいのはるか上をいきます。さて何故でしょう。ビジネスは見る人によって違うからです。私達はこの月大もてでした。様々なところから連絡が来て、こちらが提案したこともほぼ通って、設立史上最高の状態でした。少しして記録更新しましたけど。ビジネス思考としては、【木を見て森を見ず】という一時期はやった表現がありましたけど、これってやはり大事なのです。それが分かる人は会社の成長もさらに加速させますし、これまで上げていたように人との付き合いや小さなことの月重ねを大事にしているのであれば爆発的な成長も見込めます。3倍、4倍、2倍、2倍・・・あきれるほどの成長が起こることになります。ついこの間まであんなことをしても通用しないってと言っていた人たちが、うちもやろうかなあとなります。力のある企業や成長を上手に教えてくれるメンターと出会うとビジネスの思考が育っていくのです。これがあるからセミナーやコンサル、情報交換会というのを否定出来ないんですよね。全部一人でやって成長するというのは簡単じゃないですよ。私達は出会いを大事にしてさらに成長戦略に取り組んでいます。みなさんもいい出会い、いい思考、いい戦略にたどり着きますように。
0
カバー画像

ビジネスの思考1

ビジネスをする上での大事な考え方があります。【良い商品を売ること】【嘘をついて販売しないこと】【発想はいつも柔軟にすること】まあ上げていけばいくつでも上げられるんですけどね。このうち【発想はいつも柔軟にすること】について今日は触れたいと思います。特に利益についてです。よく【月収〇〇〇万円】とか上げる人がいます。この月収とは何をもってそう表現するんでしょうか?ebay輸出は外国に日本の商品を販売するものです。海外に販売する際に必ず意識しなければいけないのは【還付金】の存在です。海外と日本では【間接税】の考え方が違います。この場合【消費税】ですね。日本の消費税は海外とは関係ありませんからそのまま販売するとセラーは日本で消費税を払い損になります。何故かというとその販売額には消費税が含まれているからです。日本で売れば、やがて買った人が日本政府に消費税を払うことになりますが、海外の人は日本政府にも自分の国の政府にも消費税を払う必要がありません。だから払う必要が無いお金を使ったということで、決算の時にその分のお金が戻ってくるのです。私達日本人セラーに。このお金は戻った後に収入ではないのでこれに税金はかかりません。ざっくりと表せば、こんな感じです。販売額110万円  ↓商品100万円+消費税10万円  ↓還付金10万円この10万円は払う必要が無い自分のお金なので戻ってきたからといって収入ではなく、単に自分のお金がまた戻ってきただけということです。だから忘れた頃に戻ってくるとうれしい収入のように感じます。今は消費税が10%だから、売上の10%ぐらいが戻るという感じです。ざっくりですよ。本当は経
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら