絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

未来は無限に変えられます。

皆様、未来はひとつしかないと思っていませんか?未来は幾筋も伸びていて、それぞれにターニングポイントと呼ばれている分岐点があります。 ターニングポイントで「右に進むか」「左に進むか」を人は日々選択をして道を歩んでいるのです例えばコンビニに寄ったとき── のどが渇いたから飲み物を買おうとして、どれを選ぶかもターニングポイントかもしれません。 「ちょっと眠気があるからコーヒーを飲もうかな」 「それとも、オレンジジュースにしようかな?」 と迷い、結果的にコーヒーを手に取ったとして、その後でカフェインのせいでお腹が痛くなってしまい「失敗したなぁ……」なんて後悔。 例えば電車に乗るとき── 「各駅停車の方が空いてるから、一本見送ってからそっちに乗ろうかな?」 「でも、この時間だと各駅停車も混んでるから、急行に乗っちゃった方がいいかな?」 迷った結果、各駅停車に乗ることを選択したものの、結局混んでいて座れなかった──そんな経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。 人は生きていく中で多くの選択肢を目の前にして、「右に進むか」「それとも左か」をチョイスをして人生を歩んでいます。①イングランドのレスターの大学教授・クロコウ博士の研究データによると、なんと人は一日で35,000回も選択と決断をしているといるそうです! How Many Decisions Do We Make Each Day? In fact, some source ssuggest that the average person makes an eye-popping 35,000 choices per day. As
0
カバー画像

人生や現状を変えたい方、人生停滞期の時にオススメなこと「断捨離」

皆さん、おはようございます!いつもブログをご覧頂きありがとうございます!今回は〇人生が停滞している〇現状にモヤモヤしている〇人生や現状を変えたい!という方にオススメ!「モノを手放すこと」についてのお話をしていきます。今、これを読まれている方は「モノを手放すこと」と「人生や現状を変えること」がどう繋がるの???モノを手放して人生が変わるわけないじゃん!そう思われるかもしれません。ですが、「モノを手放すこと」は人生や現状を変える為に必要なステップの1つと言えます。「モノを手放すこと」で結果として「現状打破」へ繋がっていく。今日はそんなお話をしていきます。まず、なぜ「モノを手放すこと」が大切なのかをお話します。分かりやすい例がパソコンのメモリです。パソコンやスマホには「容量」というものが存在しますよね。容量を超えてしまうと、動きが遅くなったりアプリのインストールが出来なくなります。「容量」には限界があり、限界を超えてしまうと不要なアプリやデータを減らす必要がありますよね。パソコンやスマホの場合はスペックの高いモノを新たに購入したり、容量を増やしたりすることが出来ますが私達の「脳」は新しいものに変えたり、容量を増やすといったことが出来ません。次にお部屋を例えてみましょう。一つの部屋に入るモノの量は限られています。部屋の大きさによって、入れられるモノの大きさや量も変わります。ですが、どれだけ凄いゴミ屋敷でと部屋に入るゴミの量には限界があります。つまり、どんなモノにも「容量」というものがあり容量を超えるとパンクし、新しいモノを入れられなくなってしまうのです。だからこそ、不要なモノを手放して
0
カバー画像

今日という日がこれからも続いていく。何かを変えたいなら今日行動する。

皆さん、おはようございます。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。「いま行動しなければ、今日という日がこれからも毎日続いていく。」これはメンタリストDaiGoさんがよく使う言葉です。現状に不満を持ち、なかなか変われない自分に嫌気を差しているなら変えたい何かがあるなら、今日変えよう。いま行動しなければ、明日も行動しない。明後日も行動しない。行動しない今日もいう日がこれからもずっと続いていく。そんな風にDaiGoさんは仰っています。行動するって億劫ですよね。お皿洗いにしろ、掃除にしろ、人は後で良いやと先延ばしにしがち。そうして、溜めていくと後がしんどくなってくる。先延ばしにせず、今やりたいこと。変えたいと思うことがあるならすぐ行動しよう。と伝えています。中にはハードルが高くて始められないという方もいらっしゃるかもしれません。また行動しても上手くいかず、足取りが重くなっているかもいるかもしれません。そんな方は出来ることから。小さなことから初めてみたり、やり方を変えてみたり、新しいことにチャレンジしてみましょう。どんなことも失敗はつきものです。何かを始めたら、初めの内は失敗するのが人間です。失敗を恐れるよりも行動できる自分を褒めてあげましょう。「今日という日がこれからも毎日続いていく」この言葉をいつも頭の片隅に置いて、日々向上していきたいと思います。最後に。メンタリストDaiGoさんの言葉の中で刺さったモノをご紹介させて頂きます。「今日が人生最高の日だと考えて、全力で楽しもう。今日という日はあなたの人生で得た、すべての経験と知識の上にあるのだから最高の洞察力を持って、最高のチャン
0
カバー画像

【自分の生き方を考える時期】

貴方は「今」幸せですか? と聞かれた時、 何と答えますか? ]「幸せです!」 と感じた方も、 「あまり・・・」 と思う方も、 「何ともいえない」 と思っている方も、 一度、 「自分の生き方について」 自分と向き合ってみても いいかもしれませんよ?是非、下記の内容を読んでみて下さい! 「貴方はどう生きる?」 日本国民の99%は、 自分の<理想>や<夢>を想像し、 頭の中で描き、 そして実現しないまま 生涯を終えていきます。 つまり・・・ 自分自身の人生を 自分のために生きていない。 ということです。 実際、多くの企業が研究して得られたデータでは、 人が生涯を終える際に、 ・思い残すこと、心残りをもっている ・後悔をしている ことも分かっています。 その中でも、特に多い後悔を5つ挙げます。 ◇ 自分自身を幸せにしてあげればよかった。 ◇ 友達と連絡を取り合っていればよかった。 ◇ 自分の気持を表現する勇気を持てばよかった。 ◇ そんなに働かなければよかった。 そして・・・ この思いが一番多いものになります。 ◇ 他人に期待された人生ではなく、   自分の心に忠実な人生を送る勇気があればよかった。 どうでしょうか? 貴方は何を感じましたか? これは先人者が残した言葉です。 自分に置き換えてみると・・・ ・自分はまだ若いから ・自分はまだ生涯を終える歳ではないから ・今はまだ時期ではないから ・とは言っても現実的に厳しいから ・リスクはおかせない ・経験が足りない ・守らなくてはいけないものがある などの言葉や思考が出てきますか? けど、 そういう言葉が出てくるのは、 当然かもしれませ
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら