絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

土曜日はチューリップ賞万馬券的中❗日曜日も期待大❗全勝負27レース予想❗

土曜日はチューリップ賞万馬券的中❗ 日曜日の中央競馬、全勝負レース予想が始まります! 一週間の疲れを吹き飛ばす、熱い競馬の一日がやってきます。 今週もキングクリが厳選した勝負レースを徹底的に分析し、的確な予想をお届けします。 大舞台で繰り広げられる激しい戦いを見逃さずに、一緒に勝利への道を歩んでいきましょう! 勝負対象レースは ①9レースから11レース 弥生賞など特別戦から重賞レース!9連戦! ②新馬戦未勝利戦条件戦 厳選ピックアップ!トータル18レース!中山競馬 4レース、5レース、6レース、7レース 8レース、12レース 阪神競馬 1レース、3レース、5レース、6レース 7レース、9レース、12レース 小倉競馬 1レース、2レース、7レース、8レース 12レース トータル27レース! 日曜日全勝負レース予想 それでは、予想開始です!
0 500円
カバー画像

弥生賞ディープインパクト記念(G2) [重賞最終見解]

2023年03月05日(日) 中山11R 弥生賞ディープインパクト記念過去5年の弥生賞は、当日単勝5番人気以下で複勝圏内に好走した3頭中2頭が、前走1800m以下の距離延長ローテ。 また、当日単勝4番人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭は、芝1800m以下の距離に勝利実績を持っていた馬。 昨年2着のドウデュース、一昨年2着のシュネルマイスター、2018年の勝ち馬ダノンプレミアム、2017年2着マイスタイルなども、距離延長ローテで、芝1600m戦に勝利実績を持っていた馬。 毎年少頭数になりやすいことや、トライアル仕様に流れやすい展開等々も含めて直線のスピード比べになりやすく、要求される能力の方向性がマイル寄りの短距離指向に傾きやすい重賞競走。 タスティエーラは、毎年の当レースで期待値の高い距離延長ローテで、芝1800m戦にも勝利実績を持つ馬。 父サトノクラウンは、2015年の弥生賞勝ち馬で、欧州型ノーザンダンサー系に属される種牡馬。 父か母父に重厚な欧州血統を持つ馬の期待値も高いレース。 過去5年の弥生賞で、当日単勝4番人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭は、父か母父が欧州種牡馬。 戦歴的にはスピード指向で、血統的には欧州指向のタフなタイプが走りやすいレース。 また、デビューからこれまで2戦は何れも直線の長い左回りコースの東京競馬場を使われる臨戦も、弥生賞、宝塚記念の勝ち馬でもある父の特性を踏まえれば、小回り&右回りコース初出走で近2走以上のパフォーマンスも見込めます。 トップナイフも、スピード指向の強い欧州血統馬。 ホープフルSで先行して相応の結果を残していた馬も、昨年9人
0
カバー画像

[重賞展望]弥生賞ディープインパクト記念の傾向と平日推奨馬

近5年傾向Pickup・例年スピード指向が強く、距離延長馬or前走2000mで先行経験馬の期待値が高い(該当馬は過去5年で全勝、合計12頭が馬券に) ・芝1800m以下に勝利実績を持つ馬も期待値は高い(過去5年で4人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭が該当) ・同じコースのホープフルS好走馬も期待値は高い、特に前走ホープフルSで5着以内馬(該当馬は過去5年連続で合計7頭が複勝圏内に好走) ・人気薄は欧州血統馬が走る、特に父か母父が欧州型ノーザンダンサー系、ナスルーラ系、独国種牡馬、トニービンの血を持つ種牡馬の産駒(過去5年で4人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭が該当) ・父ディープインパクト系、キングカメハメハ系、ハーツクライ系など、主要血統馬も毎年走る、中でも父ハーツクライ系(父ハーツクライ系は直近4年連続で複勝圏内に好走中) 総括過去5年の弥生賞は、当日単勝5番人気以下で複勝圏内に好走した3頭中2頭が、前走1800m以下の距離延長ローテ。 また、当日単勝4番人気以下で複勝圏内に好走した6頭中5頭は、芝1800m以下の距離に勝利実績を持っていた馬。 昨年2着のドウデュース、一昨年2着のシュネルマイスター、2018年の勝ち馬ダノンプレミアム、2017年2着マイスタイルなども、距離延長ローテで、芝1600m戦に勝利実績を持っていた馬。 毎年少頭数になりやすいことや、トライアル仕様に流れやすい展開等々も含めて直線のスピード比べになりやすく、要求される能力の方向性がマイル寄りの短距離指向に傾きやすい重賞競走。 以上を踏まえて推奨馬は下記の通り。 推奨馬タスティエーラ…毎年の当レ
0
カバー画像

【もう予想よ】弥生賞ディープインパクト記念:消去法&各馬場状態

<消去法などなど>今さら、「ありゃ馬こりゃ馬」のセルピコ vs. ファイアスターの激走を読み終わったところなのですが。原作のコメントでは「中山芝2000mは単に逃げ先行するだけではダメ」とありましたが、…たまに中山芝の中距離で逃げ切る馬(最近ならパンサラッサ)がいますが、エグいぐらい強いってこと?それはさておき、気まぐれに正式名称のタイトルをつけました。長過ぎやね、そのうちセントライト記念やらシンザン記念みたいになるのでしょうが。何せ、その年のクラシックの主役たちが出てくる(たとえ勝利できなくても、上位入賞ならば)ので見逃せないレース。ただ、過去10年の1番人気は【3-3-1-3】、絶対ではない。だからおもろいんでしょうね:・今回昇級戦で、すでに5戦以上出走していた馬は【0-0-0-14】。ある程度仕上がりの早さは必要です。・前走1勝クラス以下で負けていた馬は【0-0-0-13】。それ以前に、前走未勝利戦を使っていた馬は【0-0-0-8】。・前走ローカル場所を使っていた馬は【0-0-0-8】。登録が12頭ですが、早くも4頭に。グランヴィノスグリューネグリーンタスティエーラトップナイフグランヴィノスは坂に疑問符がつくキタサンブラック産駒、グリューネグリーンは前走同じコースで惨敗、トップナイフは使いすぎ、…タスティエーラしか残らん気がする(母父にマンハッタンカフェもいるし)。「ディープインパクト記念」を標榜しているだけにディープ系が強い(父系母系関係なく)のですけども、今年はちょっと、出番がないかもね。<2023/03/05昼現在の能書き>04トップナイフしか推してないのですよね、
0
カバー画像

[重賞展望]弥生賞ディープインパクト記念の傾向と平日推奨馬

近5年傾向Pickup・例年、距離延長馬の期待値が高い(過去5年で複勝圏内に好走した15頭中7頭が該当、当日単勝5番人気以下で複勝圏内に好走した4頭も全馬が該当) ・前走2000m出走馬は3コーナー5番手以内の先行経験か、近2走位内に上がり3位以内の高速上がり実績を持つ馬(過去5年で前走2000mから馬券に絡んだ8頭全馬が該当) ・主要のサンデー系血統馬も走るが、父か母父がスピード指向の強いミスプロ系、ノーザンダンサー系血統馬の期待値が高い(当日単勝5番人気以下で複勝圏内に好走した4頭中3頭が該当) ・特に、父か母父キングマンボ、ダンチヒ、サドラーズウェルズ、フォーティナイナー系 ・父がディープインパクト系、ハーツクライ系、キングカメハメハ系種牡馬の産駒は毎年走る(過去5年で全勝、合計11頭が馬券に) 総括過去5年の弥生賞は、当日単勝5番人気以下で複勝圏内に好走した4頭全馬が、前走1800m以下の距離延長ローテ。 昨年2着のシュネルマイスター、2018年の勝ち馬ダノンプレミアム、2017年2着マイスタイルなども芝1600m戦に勝利実績を持っていた馬。 毎年少頭数になりやすいことや、トライアル仕様に流れやすい展開等々も含めて、本番の皐月賞との比較で言えば、直線のスピード比べになりやすい側面があり、要求される能力の方向性がマイル寄りに傾きやすい重賞競走。 以上を踏まえて推奨馬は下記の通り。 推奨馬インダストリア…前走のジュニアC(中山芝1600m)が上がり最速の末脚で1着。ピックアップの詳細通り、2000m重賞ながらもマイル指向の強いレース。近年の弥生賞は、重馬場開催の20、19年
0
カバー画像

サウジカップデーのルメール無双と弥生賞のポイントを少々

サウジカップデーのルメール無双 2022サウジカップデー、もの凄かったですね。 もちろん日本馬のレベル云々もそうですが、何よりもC.ルメール騎手。 クリストフ、まじでハンパなかったですね。 それも、フランキーやスミヨン、ムーア等々、世界最高レベルの騎手が集う中で見せたっていうのがシビレます。 これはもう、ワンチャン、ゴドルフィンとかクールモアとか、アガカーン殿下とかから専属ドライバーの話なんかが来ちゃうかもしれません。 ルメール無双。恐るべしです。 一応、クリストフのサウジカップデーでの成績、記載しておきますね。 ネオムターフカップ オーソリティ1着 1351ターフスプリント ソングライン1着 レッドシーターフハンデキャップ ステイフーリッシュ1着 サウジダービー コンシリエーレ3着 リヤドダートスプリント ダンシングプリンス1着 5レースに騎乗して4勝3着1回、複勝率100%っす。 サウジカップデーは全てのレースの賞金がハンパじゃないので、もちろんレースレベルもそれなりでしたし、その中でこの結果はハンパじゃないとしか言いようがありません。 個人的には、特に相手が揃っていた印象もあるオーソリティとステイフーリッシュの単騎逃げ。 この2つはまさに神騎乗でした。 仮に鞍上がクリストフじゃなかったら、、そんなことも考えてしまうくらいのスペシャルな騎乗でした。 ちなみにオーソリティが勝ったネオムターフカップは、地元サウジのカスパー(2着)、フランスのエベイラ(3着)なんかもワールドクラスの強豪馬。 個人的には、ぜひ凱旋門賞へ挑戦して頂きたいところです。 弥生賞のポイントを少々話は変わっ
0
カバー画像

土日の特別戦から重賞レースの12レース予想パック!弥生賞!チューリップ賞!オーシャンステークス!

こんにちは。 キングクリです。 単勝特化型で改めて今週から勝負! これまでも単勝メインでしたが、特化型でやっていきます!すべてのレースにおいて、絞り込んだ馬で単勝。 ハンデ戦は複勝も絡めて勝負! 点数が少なく投資額調整がしやすくなってます! この小遣い範囲でもか、この予算でとか投資しやすい。 且つ、点数が少ないので的中に対しての利益率が高くなります! それでは、こちらの記事では、土日の特別戦から重賞レースの12レース予想!それでは、予想開始です!!
0 500円
カバー画像

中央競馬日曜日!弥生賞ディープインパクト記念など含めた全レース予想!

障害レースは除きますこんにちは。 キングクリです。 単勝特化型で改めて今週から勝負! これまでも単勝メインでしたが、特化型でやっていきます! 障害レース除く全レース勝負です! すべてのレースにおいて、絞り込んだ馬で単勝。 ハンデ戦は複勝も絡めて勝負! 点数が少なく投資額調整がしやすくなってます! この小遣い範囲でもか、この予算でとか投資しやすい。 且つ、点数が少ないので的中に対しての利益率が高くなります! それでは、こちらの記事では、日曜日障害レース除く全レース予想です!
0 500円
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら