絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

熊本で固定金利を使うならフラット35で決まりなのか?

今年の4月から、肥後銀行、熊本銀行揃って、住宅ローンに力を入れてきております。熊本地震から5年が経ち、住宅需要に陰りが見えたからなのでしょうか?真意はわかりませんが、今から借り入れる方にとっては魅力的な住宅ローンが揃ってます。 特に注目したいのは、熊本銀行の全期固定金利住宅ローン。 35年間最低金利1.275%です。これがどれくらいお得なのかについて検証していきます。 対抗馬はもちろんフラット35です。保証型との比較して参ります。フラット35は保証型と買取型に分かれ、保証型の方が金利が低く団信も充実しております。細かい説明は住宅金融支援機構の情報を参考にされてください。 保証型は金融機関によって内容が異なりますが、金利が一番低い住信SBIネット銀行のものを使います。 住信SBIネット銀行のフラット35保証型、頭金を1割入れる必要がありますが、35年間固定で1.3%。フラット35買取型が頭金を1割入れた際に1.36%なので、0.06%金利が低くなります。 熊本銀行1.275%、住信SBIネット銀行1.3%。両行ともに、融資手数料は2.2%です。これだと、あまり勝負になりませんので、フラット35の方はさらに金利優遇を加味してみます。 フラット35は住宅性能が優れている時に、5年もしくは10年間の金利優遇制度があります。今回は住宅性能が良く、10年間の金利優遇が受けられるものとします。10年間の金利優遇は▲0.25%となります。 比較したものがコチラ                          ※2021年5月時点 住宅+建物で5000万円、借入期間は35年で作りました。 手数
0
カバー画像

「適合証明書」の違いと住宅ローン控除の適用について

都内では新築マンションの値上がりが顕著となり、価格が割安であることや、自分好みに室内をリフォームできることもあり、中古マンションの人気が高まっています。特に、リノベーションマンションが若い方を中心に人気を集めており、自分でリノベーションするための中古物件を探す方や、不動産業者が内装工事を行ったリノベーション済マンションを中心にマイホームを探す方がいます。中古マンションを購入する際、住宅ローン控除が使える物件なのか、控除限度額はいくらなのかはとても気になりますよね。また、長期固定金利が魅力的な「フラット35」が使える物件に絞って探している方もいらっしゃるかと思います。でも、ネットに出ている情報だけではイマイチ良くわからない。直接不動産業者に問い合わせるとしつこく営業されそうだからちょっと気が引ける。そんな方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、中古マンションの住宅ローン控除が受けられるのかどうか、またフラット35が使えるかどうかを見極めるための簡単なポイントをご紹介します。住宅ローン控除の適用要件詳しくは国税庁のHPに掲載されておりますので、ポイントだけ確認します。なお、住宅ローン控除は「住宅借入金等特別控除」が正式名称なので、検索するときは正式名称で検索してみてください。1.住宅の床面積が50㎡以上あること。2.取得時、建築年が木造20年、耐火建築物25年以下であること。3.耐震基準に適合する建物であること。ネット検索の際に、1〜3の順番で確認してみてください。1がダメなら、その物件は適用不可です。2がダメでも3がOKなら適用可です。つまり、1と2,1と3がOKなら適用可、
0
カバー画像

フラット35リノベ

中古住宅を購入し、自分らしさを追求するために、 自分好みにリノベーションをするという新しい購入方法が 近年では、注目されています。 まず、新築の購入より比較的費用が抑えられることが 人気の要因といわれています。 ただ、リノベーションに掛かる費用は、 簡単に一括で支払えるという金額ではありません。 そのための、リノベーション費用のローンの借り入れを 考える方も多いのではないでしょうか? 今までは、リノベーションの費用は住宅ローンとは別で 借入しなければいけなく、 金利も住宅ローンと比較して、高い金利水準を 覚悟しなければなりませんでした。 そして、リノベーションの借り入れを回避するため、 不動産屋さんがあらかじめ買取った住宅を、 その不動産屋さんがリノベーションを行った部屋を 購入する方法が一般的でした。 しかし、それでは、自由度がなく 自分らしさの追求は出来ませんでした。 それでは、満足できない方は、 今なら・・・・ 「フラット35リノベ」という、新しい住宅ローンの制度があります。 「フラット35リノベ」は、 ある一定の条件をクリアできれば 金利が一定期間引き下げてもらえるメリットがあり、 「中古住宅購入+リノベーション」をお考えの方は、 おすすめの金融商品となります。 今回は、リノベーションで利用したい 「フラット35リノベ」について書きたいと思います。 まず、『フラット35』についてですが、 マイホームを購入する人が検討する 「住宅ローン」商品のひとつが「フラット
0
カバー画像

住宅ローンで損をしないための4つの方法

家を建てる時、家を買うとき、キャッシュではなく、 住宅ローンを利用しようと考えている方は、 その住宅ローンをする金融機関や商品をどうやって選んでますか? 多くの方は、担当してくれた不動産業者にお任せで、お願いし 住宅ローンを組むことが多いのではないでしょうか? もしかすると、長い年月をかけ、数百万円ものお金を損をする、 又は、すでに損をしているのかもしれません。 そうならないために、ここでは、4つの方法を書きたいと思います。 ① 金利を比較する 金融機関によって、金利は違います。 フラット35の適用金利は、金融機関により、約1.2%前後も 違いがあることも。 今まで、取引のない金融機関でも住宅ローンを組むことは可能です。 今では、インターネットでも調べることが出来るので、 積極的に調査しましょう。 ② 頭金を増やす 金融機関によっては、頭金を入れることにより、優遇金利を適用 してくれたりするところもあります。 住宅ローンは期間が長いので、金利が少しでも下がることで、 返済額が大きく変わるのです。 当然審査も有利に進むことが多く、頭金があるのとないのとでは 大きな差になります。 ③ 返済期間を短くする 年数は自由に選択できます。 30年とか35年とか決まった年数でとか、5年刻みで、 必ずしも住宅ローンを組む必要はありません。 返済期間は、自由に設定できるのです。 返済期間が短くな
0
カバー画像

住宅ローンが返せなくなったら

もしものとき、 返済が厳しくなったら、どうしよう そんな時の対応を、今回は書きます。 住宅ローンは長期にわたりますので、その間に、勤めている会社 が倒産したり、リストラにあったり、そこまでいかなくても、給与や賞与が下がったり、自営業の方でも廃業したりと様々なことが、 起こる可能性があります。 そして、住宅ローンの返済が厳しくなったとき、 まずは・・・ 条件変更で対応しましょう 条件変更の対策 ① 返済期間の延長してもらう ② 一定期間、返済額を減額してもらう ③ 返済額を抑えるための借り換えをする フラット35や機構融資で借りている場合は、 まずは、住宅金融融資支援機構に相談してみてください。 上記の3つの変更をすることが可能です。 また、組み合わせて利用、出来る場合もあります。 尚、機構融資の場合は、手数料がかかるので、確認してください。 35年返済の方でも、さらに延長が可能になります。 但し、総返済額が増えることや審査もあり、審査結果により利用できないことがありますので、支援機構に相談、確認をしてくださいね。 住宅ローン返済中は、色々なことが起こるものだと、考えておきましょう。 例えば・・・・ ①ゆとりをもって返済可能な金額で、住宅ローンを組む ②生活の予備費を蓄えておく。 ③住宅ローンにセットできる所得補償保険に加入 ④期間短縮のための繰り上げ返済をしすぎない 住宅ローンの返
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら