絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

2024年1月 カレンダー『赤ずきん』

2024年1月のカレンダーです。どうぞご自由にお使いください。「どうしておばあさんの口はそんなに大きいの?」
0
カバー画像

テクノロジー「狼の救世主」

【絶滅寸前】 立った一匹の狼が 絶滅寸前だった狼の種を救い 餌の取り方を教えて繁殖させ 自然環境までも変えました。 この研究を発表したのは 米ミシガン工科大学の研究チームで 絶滅しそうなオオカミの種を 1匹狼が救った事が書かれてます。 絶滅しそうだったオオカミの群れは アメリカとカナダを横断する 五大湖のスペリオル湖に浮かぶ 最大の島アイルロイヤルにいました この全長73㎞最大幅14㎞の島で ミシガン工科大の研究チームは 1950年代から固有種の島オオカミを 追跡して研究してきてきたのです。 この狼の群れは 体格が小さくとても狩りが不得意で 餌がなかなか取れず1980年代には 犬パルボウイルスが大流行しました そのため島の狼たちは 当時個体数が50頭ほどいましたが 餌不足とウイルス感染で減少し 12頭まで減ってしまいました。 その後1980年代末までに ウィルス感染が収束しましたが 狼の数が回復せずどんどん減り続け 絶滅の危機にさらされたのです。 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【ルプスレクス】 全然繁殖できなかった理由は 餌が無い訳でなくこの狼の群れが 全員近親関係であり繁殖しても 奇形が生まれすぐ死ぬからです その奇形の症状は 背骨の形に異常がある事が多く 激痛で運動能力に影響が出てしまい 普通に歩く事さえ難しかったのです しかもこの島は 周りが海で本土から完全に隔離され 他の狼が来る事なんて無く 完全な固有種になってました。 ところが1997年にこの島とカナダを 1次的に氷が張って24㎞の道が出来 この道を通って1匹の狼が アイルロイヤルにやってきました。 しかしこの
0
カバー画像

ハイイロオオカミ【リクエスト】

ハイイロオオカミ描きました。狼ってカッコいいですよね!狼が好き!カッコイイ!と思ったのは、昔の小学館の図鑑でした。清水勝さんの超絶カッコイイ狼の絵に惚れていました。その後、『シートン動物記』のオオカミ王ロボや、戸川幸夫「牙王」を読んで、オオカミの強さや愛らしさにますますほれ込みました!本を読むとき、もちろん文章からいろいろとイメージ膨らみますが、一流画家さんの挿絵の素晴らしさに驚愕しながら読んでいました。そういえば、小さいころの愛読書は図鑑でした!動物図鑑、昆虫図鑑、魚の図鑑が大好きでした。(かつて、図鑑は画家の方が描いていたのです)。生き物そのものも面白くて好きでしたが、生きているかのような絵に驚いていました。大好きなの思い出の本なので、実家にまだ置いてもらっています。
0
カバー画像

狼とルピナス

スマホカバーとして実際に販売されたイラストです!狼が住んでいるような荒地でも育つことができる「ルピナス」という花と狼をかけ合わせたイラストとなっております。ちなみ狼の奥にあるものは「月」です☽°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°☽アクリル絵具と水彩色鉛筆、ミリペンにて制作しました。
0
カバー画像

半狼のブライヴ【ファンアート】

エルデンリングというゲームに登場する、半狼のブライヴというキャラクターを描きました!(^^)!ふさふさのマント、巨大な剣、片目が不自由そう、全体的に黒い衣装…『ベルセルク』の主人公ガッツのようですね!青い目、下から突き出した牙、長い髪の毛もカッコイイポイントです!ゲーム画面見ながら描いていますが、深い青い目の色がとても魅力的だなと思います(*'▽')
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら