絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

順番を変える。わりと大事。

今回のエントリーでは・ソーティング・アルタークロス……と思ったけど、アルタークロスは明日になりそうです(;´Д`)ソーティングって聞きなれない単語だと思います。【sorting】並べ替え、分類、区分、仕分け、選別つまり、カードを使ったら順番に並べ替えましょう。というお話です。Q.なぜ必要なのか?A.浄化だから浄化?なにそれ?スマッジングとかじゃないの?水晶とか使うの?と疑問に思われたかたは先へお進みください。カードをシャッフルしている時にカードに質問を沁み込ませる(どうなの?ってカードに聞く)行為をしたまま次の鑑定にいくと…。カードが混乱します。そして御神託も混乱します。なぜなら占い師の意識が混線するから。潜在意識レベルでは我々はひとつの存在です。あなたもわたしも同じなんです。前の質問が終わってないのに新しく質問が飛んで来たら困るよね(・ω・)そしてあらゆるパラレルワールドに我々は存在しています。なので色々な未来があり、行動を変えるとAちょっと変えるとBほんのり意識だけ変わるとC……and more!なので、答えがありすぎてしまうのです。ここまで大丈夫ですか? 2つのお話の区切りがわかりにくいので、ざっくりまとめると①前の質問が終わってないのに 新しく質問が飛んで来た!②答えがありすぎて…どれ??↓カードが困ってるよね(・ω・)とご理解いただけたら幸いです。的中率に関わるので、 的中率が悪い 読みにくい などがあり、ソーティングをしていない人は 鑑定後にソーティングをすると 変わってくることもあります。次回は【アルタークロス】について書きたいと思います(・ω・)ノシ
0
カバー画像

驚異の的中率?そんなキャッチフレーズの無意味さ。

宣伝する方がとってつけたキャッチフレーズなんでしょうが。 何処を取って的中と言っているのかな? 占った時点で的中と判る占いはありません。 結果を体験して、やっとわかるものです。 しかも、転じるか転じないかはご自身次第です。タロットというのは、的中させるものではなく、事前に知って未来を転じるツールです。的中させてどうするんですか?変えられなきゃ知る意味もないな・・・と思うルビです。良くない結果は、どんどん転じていって欲しいです。変えられる余地を示すのがタロットです。ルビの占いは転じ方も示しているかと思います。ルビは、よく半年後、1年後に「言われたとおりになりました。」と言われます。「鑑定結果を見た時は信じていなかった」とも言われます。占いのレビューは、多くはは鑑定直後にされています。実際の結果など、誰も解らない状態で書いています。気分が良かったか、悪かったか。思い込みと現実がかけ離れていると、最悪のレビューを投げ捨ててゆかれる方もいるようです。そんなことはもうどうでもいい。と思ったとき、真の鑑定が出来るようになるのかもしれません。言葉を選びすぎると、無駄に遠回しになり正しく伝わりませんし。文句を言いたい方は、文句を好きなだけレビューしていって下さな。「来るなら来い」と思うようになったとき、流れが変わった気がしました。占いマガジンなどで取り上げられ、予約尽くしになったんです。ビックリしました。ルビの名前はココナラ仕様なので、連動させてはいません。重要な人がいうと、ピックアップされるようですね。だけど誰が占っても、結果は大差ないのではないかな。伝え方や言葉の表現には個性があります。そ
0
カバー画像

予想精度の目標設定

はいどーも。呟き程度に書きます。競馬予想における的中率と回収率のバランス論争は永遠の議題だと思われますがそもそも論として予想精度を高めなければこの二つは意味を成さないものです。僕が思う予想精度の定義とは目標に定めた的中率と回収率の値に限り無く近い数字で収束させる能力としています。精度さえ高ければ的中率重視でも回収率重視でもどちらでも結果は理論上は変わらない訳です。僕自身の目標設定はどうなのかというと、的中率40%  回収率80%を目指しています😅お前回収率100%を下回る目標設定にするとかどういう事だよと思うかもしれませんが競馬初心者がいきなり高望みをしても仕方が無いので今年いっぱいは修行の年と定め回収率は控除率程度で御の字のつもりで挑みます。それではまた明日AJCC、東海S予想でお会いしましょう。
0
カバー画像

2021.8.13 07:30 占いの的中率

占い師であれば、きっと心惹かれる「的中率」 当たってないな~と浮かない顔をされることが 人生最大の恐怖ですよね!しかし、 実は的中させようとする必要はなかったのです。 何故なら、普通にカードのメッセージを学んで、 クライアントの話に丁寧に耳を傾けていれば、 過去と現在は当てるつもりがなくても当たります。 未来は今この瞬間思考や行動を変えれば、 出たカードは瞬時に変わるので、 占いを受けてクライアントが変れば、 その時にでた結果は当たらないかもしれないのです。 なので、いかにして占い師がクライアントに 「なぜ今こうなっているのか?を受け入れられやすく伝えられるのか?」 がキモとなるのです。 万が一、過去と現在の説明で首を傾げられるとしたら、 それはカードたちと今一度向き合ってみましょう。 でもタロットが好きで、当たらないと思い悩んでいることこそ、 タロット占い師になる素質があるということ! そういう熱心で志ある想いを、 「的中率」だけに囚われて終わらせないでくださいね。 タロットを習得するのは、思った以上に簡単なのですから。
0
カバー画像

当てなきゃいけないというプレッシャー

おはようございます。雀小弓です。最近ですね、もうほんと一週間くらいですね、依頼が来ないんですよ。本当にちょっと冷や汗ものですね。でも心のどこかでのんびりとしているのです。背中の双龍様たちも「それでいい」と言っているし。いやね、占いしててですね、以前書きましたが、占い師友達と話してて「ぶっちゃけ何割くらい当ててる?」「んー7割くらい?でも8割いきたいねー」「そうだよねー、8割いきたいねー」と言うのがあったんですが、私今何割当ててるかしら。相談者様はえっ、7〜8割なの!?とがっかりなさるかもしれませんが、そんなもんなんですよ。そして私は今謎の「当てなきゃいけない」と言うプレッシャーに襲われていて、割としんどいどいです。師匠は「あー、割とそれ誰でもなるなる」と言っていましたが、今は依頼がきてなくいいのかもしれない。日々、双龍様とは仲良くなっているが、双龍様様も同意見だし。でも依頼が来たら、渾身の気をこめて占いますよ。そんなわけで雀小弓の鑑定はスケジュール通りに始まってますよ。よろしくお願い致します。
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら