絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

【岩波英知の言葉・知恵袋集】脳を活性化・覚醒させるために知っておくべきこととは?は

脳の活性化と自分の限界の超越私たちの日常生活は、多くの場合、ルーティーンとなっています。つまり予測可能で一定のパターンに基づい生活しています。これは安定感をもたらし、安心安全な日々を送ることに繋がりますが、、同時に脳の潜在的な可能性を閉ざすことかもしれません。日常とは異なる非日常的な体験は、脳に新たな刺激を与え、これまでに体験したことのない奥深い意識の領域に到達させる可能性を秘めています。日常の枠を超えた体験の重要性 日々、自分の脳に刺激を与えていますか?それとも自分のわかりきった世界で、リスクも不安も刺激もない日々を長く送っていませんか?日常生活において我々は、五感を通じて周囲の世界を知覚し、これに基づいて世界を理解しています。しかし、この日常的な知覚の枠組みを超越したとき、脳は新たな次元の意識に触れる機会を得ます。不安を感じること、リスクを感じること、恥を感じるなと思うこと、ハラハラ・ドキドキすること、緊張すること、面倒くさいなと思うこと──そういった対処に自分であえて飛び込んでみてください。そういうものに対して、脳はこれまでの安心安全と違う景色を感じ、刺激を受けて活性化し続けていきます。これまでと違う脳を使わざるを得ないため、別のスキルも経験も得られ、新しい安心と安全の精神領域を作り出せます。非日常が刺激する脳のポテンシャル 人間の脳は、新しい刺激や未知の体験に直面したとき、その処理のために新たな神経回路を形成し、脳の活性化が促進されます。日常的なことで言えば、異国の文化を体験する、新しい趣味に挑戦する、あるいは日常とは異なる自然環境に身を置く、仕事の内容を変えることなど
0
カバー画像

脳のせいにしてみる

こんにちは。うららです。エンパスであるかどうか関係なくなーんかモヤモヤする とかなーんもする気にならん とか自己肯定感が下がりっぱなし とかスピっぽく言うと波動が落ちてるときって、肉体レベルではただ単に脳の覚醒度が低いだけだったりします。これは自分で実験してみてめちゃくちゃ実感しました!脳がまだ目覚めてないのにいろいろ考えたり行動しようとするとヘンな思考や感情を生み出しちゃう。↑こういう否定ループにハマる前に脳が起きてないだけじゃん (^_^)脳が起きるの待とう (^O^)……と思うようにしたんです。それだけでも気持ちがすごく落ち着いて自己否定が止まります。で、窓開けるとか顔洗うとか水飲むとか日光浴びるとか、すごくカンタンで脳に負荷がかからないことをやる気になったらやるの。そうこうするうちに脳は自然と覚醒します。さっきまでの悶々はどこへやら(笑)。それが、脳が覚醒したってことです。起床から脳覚醒までにかかる時間は人によって違うと、脳のお医者さんに聞きました。また、前の晩あまり寝てなかったりするといつもより時間がかかったりします。だから焦らないことがポイントです。てか、焦っちゃうのも脳が寝ぼけているせいかもよ?
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら