絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

自分の性について向き合うと

こんばんは、木下愛理紗ですブログやサービスでジェンダーについてふれてきましたそのため知識のアップデートのため本やネット、テレビなどから情報を得ていますその度考えることになる自分の「性」について普段性別を意識することは普通はあることなのでしょうか性別違和などなにかしら今の社会で不自由を感じている状態じゃなくとも自分の性を考えながら生きているのでしょうか性自認は女、生物学上は女、性的指向は異性そんな自分は世間から見たとき「普通の女性」なのでしょうか例えば趣味編み物、刺繍などの手芸全般、凝っていない家庭料理やストックづくりここら辺は年配の方から女性らしいと言われるようなものでしょう生物観察、虫取り、ビーチコーミング、スポーツ観戦(TVのみ、ルールも曖昧)こちらは男性的というより小学生男子と言われそう子供のころから遊び相手は女子より男子冒険ごっこなど外遊びが好きで、リカちゃん人形などには興味がなかった好きな色は青や緑服装はフリルやレースのついたかわいいものが好きだけど実際に着ているのは肌触りのいいシンプルなものや機能性重視メイクは全くせず、スキンケアも最小限ヘアケアはつやのある髪のため丹念に、手間をかけている言葉遣いは男家庭で育ったためか話し言葉が男性的?ただ意識しても自分のことを強く女性だと思うことはなく自分は自分、という意識なので性について調べているとこれは普通?と疑問に思うことも普段から自分の性別を意識するものなのかな?自信をもって私は女といえるものなのかな?マイノリティではないゆえに悩みがないゆえに自分の性別について考える機会というのは限られてくると思います病気や障害を負ったと
0
カバー画像

私がオネエに目覚めた日

おはようございます☆前回、ニューハーフの定義について、ブログでご紹介させていただきましたが、同じくらいにお店でよく問われる質問に、「いつ目覚めたの?」というものもありました。成人後に気が付く方もいらっしゃるかもしれませんが、性別であって性癖では無いので、基本的に私含め、皆さんがご自分の性別を認識される時期に同じです。気が付いたら、おままごとでお母さん役を希望し、幼児向け番組の体操のお兄さんに、心がトキメいていました(''ω'')笑学生時代は、男子の鎧である学ランは、第一ボタンまでしっかり留めて、真面目に着こなしつつ、一方で、ストパーロングのサラサラヘアという、オネエ全開の姿で過ごしました。大人になって反動からか、好奇心に貪欲に、クラブ遊び(踊る方)にハマったり、水商売を経験し、今に至ります(´▽`*)クラブに通い始めた頃の、古い写真が残っていたので一枚…クリスマスのサンタコスプレの写真かな?顔も化粧も垢抜けない(''Д'')笑笑よく、オネエは、男女両方の心が分かるといった文言を見かけます。しかし、これも私含め、基本的にはトランスジェンダーにしても、ゲイの方にしても、自認する性別(心の性)は一つだと思っています。{もちろん、性は多様なので、両性の気持ちを共にお持ちの方もいらっしゃるかもしれません(*^^*)}恥ずかしい話、身体は男性なので、生物学的な意味合いでも、下ネタとしても、男性の身体は分かります。ただ、私は物心がついた時から現在まで、心は女性でいたことしかありません。一方で、ズルく、良いとこ取りをすると、ほとんどのオネエは、一時的にでも、男性カテゴリーで過ごすことになります
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら