【1個目】ビジネスアイディア 2020/11/21

記事
ビジネス・マーケティング

◆サービス名

安くて予約が簡単♪ 乗り捨て料金が爆安レンタカーサービス
(トヨタ「片道GO」を模倣したプラットフォームビジネス)


◆ユーザの不満(主にトヨタ「片道GO」について)

・レンタカーの乗り捨て料金が高い(東京→名古屋:¥30,000前後※一般のレンタカー会社の料金)
・トヨタ「片道GO」を使えば、乗り捨て料金が安いが、使用したい時に予約ができない
・予約の競争率が激しく、予約が取りにくい
・予約のためには、トヨタ「片道GO」サイトを頻繁にチェックして、空き状況が更新された瞬間に電話で問い合わせが必要
・予約が店舗に電話で問い合わせが必要でめんどう。繋がらない場合もある(Webで完結してほしい)
・車両の受け取り店舗が自宅近くでない場合もある
などなど...

◆サービスイメージ

大手レンタカー会社(数社)と協業した、片道で乗り捨てられる車両の登録サイト/アプリ

◆ユーザのメリット

・ユーザは、登録されたレンタカー会社の車両情報が一元化で管理されておりリサーチの手間が減る
・登録車両が多くなり、使用したい時にユーザは予約できる機会が増える
・予約がプラットフォーム上で完結
・事前に使いたい日時や区間を登録しておくと、マッチした車両が登録された際にアラートでお知らせされる

◆レンタカー会社のメリット

・レンタカー会社は、情報をデータベースに入力するだけで手間が最小限(電話対応不要)
・決済もプラットフォームで完結
・店頭で行うのは、鍵を渡すのみ(保険等の加入もプラットフォームで事前登録)

◆ビジネスモデル

・アプリの広告収入
・レンタカー会社からの成約料

◆競合サービス

トヨタ 片道GO(ウェブページ)
日本レンタカー 特割ワンウェイ(アプリ)




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す