紙で折本を作る。

記事
ライフスタイル
本、作りたくない?

と、ささやかれた気がしました。

私は学生時代小説を書いていました。
まぁ、己の好きなように書いていただけです。
HPを作って公開したり、投稿サイトに上げていました。
当時のサイトや投稿は消してしまいました。
一部作り直して新しいサイトに上げています。


出版。とか、作家とか憧れました。

なのでソワっとして(((* ॑˘ ॑* ≡ * ॑˘ ॑*)))ソワソワ


そうだ、紙を折って本にできたはず。と、作り方を調べました。
「折本」と出て来ました。
折り目入れて、切れ目入れて、閉じるように折るそうです。

A4用紙とB5用紙で作りました。
20230913.jpg


ちな、ここで満足して捨てました。←

ここで芸術的に作りこんだり、何かを描いたり、文字を綴ってもいいんでしょうけどね。


***

昔、好きだった同人作家さんが、イベントで配布した折本のデータをネットプリントに上げてあります。と、印刷用のコードをHPに上げていました。
そちらで印刷(費用はそちらになりますが……)して折ればお手元に届きます。と、あったのです。

そこで折本のことは印象的によく覚えています。

印刷(短編でした、文字はちょっと細かい感じです)もして、手元にあったのですが……。
ちょっと、感情的にやりすぎた大掃除で捨ててしまいました。


***

大掃除は、感情的になってやるのはお勧めしません。

まずは、真っ先にいらない。と判断できる物を捨ててから、悩んだものの選別に移りましょう。
感情が先立つと、全部捨てたくなるからです。

どうしようと悩んだら、一度保留にしましょう。
捨てるのはあとでもできます。

と、人に言えるほどにグレーゾーンの品をこれでもかと捨てた私が通ります。←


私の場合は、己の痕跡を消そうとしていたので、まぁ、だいぶ、感情が偏っていました。
ああ言う時に大掃除をしたくなるのでしょうが、ちょっとね。

あれはやりすぎましたね。


***

折本の話からずいぶんそれてしまいました。


まぁ、折本作りは満足したのでこれで終わります。←
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す