【もう予想よ】ヴィクトリアマイル:消去法&各馬場状態

記事
エンタメ・趣味
<消去法などなど>
古馬牝馬マイラーの最強決戦、そして最強マイラー決定戦の安田記念に続くレース。…なんですけども、同じ東京芝マイルであっても、安田記念とは性格(レース展開)が何となく違う気がするのですよ。安田記念はスピードと持続力が瞬発力よりも重視されるようなイメージ、一方でヴィクトリアマイルは牝馬らしい一瞬の末脚勝負になるというか…(上手く言語化できてなくてすみません)。だから、2019年に安田記念でインディチャンプ先生に万馬券を頂戴した訳でして。
そして今回悩ましいのは、三冠牝馬・デアリングタクトが1年以上ぶりに出走すること、凱旋帰国のソングラインがやってくること、白毛のソダシが芝のマイルに戻ってくること、という「不確定要素」がふんだんにあることです。どうにも、偏ったオッズになると疑った方が良さそうでもあり、それを予想の醍醐味というのでしょう。
春咲きの東京と俺は相性がいいんだ!(初めて万馬券獲ったのも、スマイルトゥモロー・チャペルコンサート・ユウキャラットのオークス←20年前の栄光?をまだ覚えてる)と思い込むことで、このレースは当てられる!はず…:

・前走オープンクラス以下出走の馬は【0-0-0-12】。
・前走タイム差なしで辛勝した馬が、今回斤量増となった場合は【0-0-0-18】。
・前走4コーナー13番手以下だった馬は【0-0-0-15】。
・前走阪神牝馬ステークスで6番人気以下、しかも4コーナー5番手以下だった馬は【0-0-0-20】。だから何?って話なんですけども…。
・これまた同じ。前走から4週以内、もしくは10週以上で、4コーナー5番手以下だった馬は【0-0-1-26】。
・なぜか勝ち星と縁のない、前走福島牝馬ステークス組。第4コーナーで3番手以下だった馬は【0-0-2-17】。
・このレースのリピーターが好走しています。ただし、変に人気を背負うよりは、不調で人気を下げたところでズドンとくる感じ。今年でいくとマジックキャッスルとか、東京芝マイルでいけばギルデッドミラー、ソングライン、…あたりかな?
・前走4コーナー10番手以下だったディープ系の馬は【0-0-1-13】。ごめんほぼ言いがかり。

んー、あまり削れない。




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す