そっと優しく

記事
コラム
こんにちは^^
最近は空気がとても乾燥していますね。
こまめに水分補給、していきましょうね。

それでは本日のお話しへ。
皆様は子供の頃に、ケガをしたり体調が悪くなった時に、痛いの痛いの飛んでいけ、された事はありますか?

私は自分の記憶には無いのですが、昔から良く聞く言葉ですよね。

これって気休めなのでしょうか?
それとも本当に飛んでいくと思いますか?
経験者の方はどうなのでしょう。

私は本当に飛んでいく様に思います。
物理的にも、精神的にも効果があると思います。

自分が痛い時、辛い時、そんな風にその辛い状態がどこかへ飛んでいって欲しいと願ってくれる人が居たら、それだけでも嬉しいですよね。

言霊の力もあなどれません。

私達は常にエネルギーを発していて、もちろん手からも発せられているんです。

ハンドパワーとか言ったりしますよね。

もちろん目に見えないものなので、本当に出ていると証明する事も難しいし、信じるか信じないかも自由ですが、出てはいるんです。

だから痛いところ、苦しいところに、優しく手を添えるだけでも違ってくると思います。

これは誰かにしてもらわなくても、セルフでも出来るのでおススメです。

心の痛みにも効きますよ。

痛い時、そっとその場所に優しく手を添えて下さい。
じわっと温かさ、感じられると思います。

その痛み、少しずつでも和らぎます様に(*´꒳`*)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました^_−☆


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す