タワーマンションの高層階が買えなかった人向け!タワーマンションの低層階も意外といいところある特徴、メリット、向いている人とは!?

コンテンツ
写真・動画
ざっくり
・タワーマンションは高層階じゃなくてもいいところあるよ
・高層階と同じ共用設備使える
・値段が安い!
・エレベーターの移動が楽!(←高層階はこれが異常なまでに苦痛)
・災害時も安全!
・デメリットもあるよ!騒音が聞こえやすい、日差しが悪い、部屋の中が見えちゃうとか・・・
タワーマンション人気も昨今では下火になってきているとは言われているものの、まだまだ根強い人気の高層階。
ただ、低層階も意外といいところがあって狙い目なんです。
眺望の良さなんて、1週間もすれば飽きてしまいますし、あとは部屋に入ってしまえば、高層も低層も同じ。
むしろ、普段からグラグラ揺れて、風が強くてベランダにもおちおち出られない鳥かごのような高層階より、同じメリットを享受できて、尚且住みやすく、緊急時も安全!という低層階の良さをもっと知ってほしい。
というか、元も子もない話をしてしまいますが…タワーマンションの低層階買うぐらいでしたら
一般マンション買ったほうが間違いなく良いですね!というのも、同じ階数に住んでいても、管理費・修繕積立金の金額が高い高い…
というのは、管理費、修繕積立金の金額は全体コストから、専有部分で按分して算出される点は同じですが、タワーマンションは特殊なメンテナンス費用がかかったり、大規模修繕工事の際も足場にお金がかかったりと
一般のマンションではかからない多額なコストがかかるため、それが管理費・修繕積立金に転嫁されます。
管理費、修繕積立金は大体100~150戸ぐらいが一番安価に抑えられているようなので、そのくらいの中規模マンションを購入するのが経済性だけを考えるのならばいいんでしょうね。