【霊的協助の種類】

記事
学び

日常的スピリチュアル、安田です。

霊的協助というと
良いことだけを
起こしてくれるような
印象がありますが
今の基準にふさわしい協助
必要な協助が成されていきます。
霊的協助には
建設的な協助と
抑える協助の
二種類の協助があります。
具体的な結果として
現れる協助と
敢えて抑えるような協助によって
結果が出ないこともあるのです。
私たちは
表面的なことでしか
判断ができないのですが
結果が出ないように
協助されていることもあります。
とくに運勢が強い人は
運勢の強さによって
努力と結果が
一致しない場合があります。
大して努力をしていないのに
結果が実ってしまうと
その代償を
どこかで払わないと
いけなくなるのです。
その代償は
場合によっては
結果が出ないことよりも
苦しくなる場合があります。
多くの人は
運勢の強さ
良さを願いますが
運勢が強くても
良くても
宇宙の法則の適用は
変わりません。
投入した以上のことは
受け取ることはできないのです。
「おいしいところ」ばかりを
持っていこうとする人は
どこかで代償を払わないと
いけなくなるのです。
結果を実らせることは
必要なのですが
先に代償を払うことを
意識してください。
先に投入する歩みをして
代償を払ってしまえば
あとは待っていればいいのです。
表面的なことだけでは
霊的な協助を理解することは
できないのです。
結果を出して
建設する使命のときは
結果を出す協助が
成されていきますが
代償を払うときは
敢えて結果を抑える協助が
成されていきます。
なので、漠然とでもいいので
霊的な協助が成されていることを
信じてください。
願いというのは
私たちの都合に合わせて
叶うのではありません。
宇宙の法則を基準にして
願いが叶っていくので
いつ叶うのかが分からないのです。
霊的な協助は
宇宙の法則
原理原則的に
成されていくので
私たちには
コントロールが
できないのです。
現実的にできることは
最善を尽くしながら
結果を待っていることしか
できないということです。
どんな結果であったとしても
霊的な協助が成されています。
霊的協助の種類を
理解しておくことで
表面的なことだけに
振り回されなくなります。
ある意味、結果が
いつどのように実るのかは
どうでもいいことなのです。
霊的世界からは
建設的な協助もできるし
抑える協助もできます。
どのような協助が
成されるのかは
分からないので
考えても仕方が
ないのです。
どちらにしても
最善を尽くしていけば
協助されるようになっています。
霊的に協助されていることを
感じることができれば
最善を尽くすことだけに
集中することができ
投入することができるのです。
私たちの歩みというのは
宇宙の都合に合わせるしかないのです。
どんな環境でも
最善を尽くすことは
できますが
結果というのは
宇宙の都合によって
与えられるのです。
その宇宙の都合には
誰も逆らうことはできないので
合わせるしかないのです。
宇宙の都合は
私たちの感情が
どうであるかは
どうでもいいのです。
葛藤しようが
心理的に追い込まれようが
どうでもいいのです。
ある意味
無慈悲ではあるのですが
その無慈悲さの中で
成長することができるのです。
霊的協助の種類を理解することで
今できることに最善を尽くしながら
集中し、投入する歩みが
できるようになります。

今回も読んで頂きましてありがとうございました。
安田 悌