カテゴリから探す

専門学校ゲーム企画科の課題プリント提供&添削します

授業で実際に使った課題プリントを提供し、回答に添削指導します

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:5 お届けまで:1日(予定)
500

15ポイント(3%)獲得

サービス内容

専門学校のゲームクリエイター科ゲーム企画コースの授業で実際に使用した課題プリントを提供し、回答した課題に対して、添削指導致します。

私は2005~2016年度まで専門学校のゲームクリエイター科ゲーム企画コースで非常勤講師をしていました。
その担当授業「ゲームプランニング」で実際に使用していた課題プリントを5種類、計7枚お渡しします。
(そのうち3枚は画像から確認できます)

・01_01_遊び体験掘り起こしゲーム.docx
・01_02_既存ゲームのマンダラート分解.docx
・01_02_既存ゲームのマンダラート分解【例】.docx
・01_03_既存ゲームのルイージ.docx
・01_03_既存ゲームのルイージ【例】.docx
・01_04_既存ゲームのWHATとHOW.docx
・01_05_感情を動かす仕掛け.docx

これらのプリントは入学後の4~5月ぐらいの序盤に取り組む課題になっています。

・専門学校のゲーム企画コースに興味があり、どんな授業をするのか体験したい中高大学生
・専門学校でゲーム企画の勉強をしているが、他の課題にもチャレンジしてみたい学生
・専門学校でプログラムやCGの勉強をしているが、企画の勉強もしてみたい学生
・趣味・同人・インディーズでゲーム開発をしていて企画の勉強もしたい方

各課題1回の添削指導を基本コースで致します。
課題の補足説明や意味、意図の確認などの質問も基本コース内で対応します。

2回目以降の再提出に対する添削指導について、有料オプションにて対応致します。

有料オプション

このサービスには、500円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

よろしくお願い致します。
(という感じで、特に購入者様の側から情報を提供する必要はありません)

ご購入ありがとうございます!
さっそくですが、課題プリント一式を圧縮したzipを添付して納品致します。
こちらの課題について、ご回答いただいたものを提出していただきましたら添削コメントをつけてお返し致します。
ご回答の提出は自由ですので、特定の課題だけでも、提出しなくても構いません。

システムの都合上、お声を掛けて確認した上で1~2週間後をめどに一旦クローズさせていただく予定ですが、その後DMを通じて回答を提出していただいても対応致します。

内容に関して、不明点やご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。
引き続き、よろしくお願い致します。

購入にあたってのお願い

画像で公開している課題内容について、事前にご確認ください。ゲームプランナーの授業や勉強は「型」がないので、教え方は多種多様あります。ご自分に合う合わない、ということもあると思います。こちらで公開している情報は一通りご確認いただき、雰囲気を感じていただければと思います。

一言PR

現在は講師業から離れていますが、以前作成したプリントを活用できればと思い、出品しました。今回は序盤の課題プリントですが、続編も順次出品していきたいと思います。

よくある質問

「01_01_遊び体験掘り起こしゲーム.docx」について
初回授業の課題です。まず自分自身の「遊び」体験を思い出し、文字に書き起こすことで「遊び」と向き合い、考える第一歩の課題として用意しました。
「01_02_既存ゲームのマンダラート分解.docx」について
・01_02_既存ゲームのマンダラート分解.docx
下記参考書籍を授業で扱い、その中にあった実践的な発想手法を体験させる課題として、ゲームプランナー向けにアレンジしたものを用意しました。
※参考書籍:加藤昌治『考具』

・01_02_既存ゲームのマンダラート分解【例】.docx
上記課題の回答例です。初めてこの課題を出した年度で、回答方法や考え方で戸惑う学生がいたので、回答例も用意しました。
「01_03_既存ゲームのルイージ.docx」について
・01_03_既存ゲームのルイージ.docx
「ゲームとは何か?」に対して最も単純明快に本質を捕らえた回答として私も座右の銘にしている「ルイージ主義」(ルール、インタラクティブ、ジレンマ)を解説しつつ、既存ゲームを題材にルイージを考える課題です。
※参考書籍:米光一成『デジタルの夢でメシを食うためにボクらは!』

・01_03_既存ゲームのルイージ【例】.docx
上記課題の回答例です。こちらも回答方法や考え方で戸惑う学生がいたので、回答例を用意しました。
「01_04_既存ゲームのWHATとHOW.docx」について
こちらも『考具』より、ゲームプランニングに使える実践的な発想法を体験する課題として用意しました。
※参考書籍:加藤昌治『考具』
「01_05_感情を動かす仕掛け.docx」について
授業で「小説」「マンガ」「アニメ」「映画」など、ゲーム外のコンテンツに触れる大切さを小島秀夫さんの実例を踏まえて講義した際、自身のコンテンツ体験を振り返る課題として用意しました。
※参考書籍:小島秀夫『僕の体の70%は映画でできている』『僕が愛したMEME(ミーム)たち』
課題の提出は必須ですか? 提出期限はありますか?
課題の提出は必須ではありません。一部の課題だけ提出する形でも、提出しなくても構いません。提出期限もありません。アカウント等で購入者様と確認できる限り、無期限で対応致します。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス