カテゴリから探す

物語創作についての疑問・質問にお答えします

面白い物語が描きたいのに 描けないあなたの悩みにお答えします

500

5ポイント(1%)獲得

サービス内容

キャラクター・ストーリー・構成・テーマ・世界観など
物語を作る上で必要な要素は多いです。

物語の作り方について書かれた本は多いのですが、
役に立つものから、まるで使えないものまで玉石混交。
なので、自分で勉強するのは大変です。

私は自分で勉強する以上に友人に相談されることが多く、
少しでも役に立ちたいと収集している間に
所有する創作系(物語のみ)の本が100冊を超えました。

せっかくなので友人だけではなく、
みなさまの物語創作についての疑問・質問にも
一問一答形式で質問にお答え出来たらと考えています。

お気軽にご質問ください♪

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

掘り下げの質問の続きですが、
本当に三点とも必要ですか?
理由を教えて下さい。

はい。簡単に説明します。
1.情報量がなければ、『幅の狭い』キャラになります。
2.統一性がなければ、「ちぐはぐな」キャラになります。
3.個性がなければ「平凡な」キャラになります。

以上の三点から、これらの要素は必須と考えます。

トークルームでの回答サンプル(2)

具体的な例でお願いします。
有名なキャラクターだと分かりやすいです。

はい。それでは「ドラゴンボール」の「孫悟空」で説明します。
1.めちゃくちゃ強い・好戦的 ・大食漢・楽天家・自由
2.1の情報はバラバラに見えて、「無邪気な少年っぽい」というイメージで統一されています。
3.自分を倒してしまうほどの強敵に出会って……
「オラ、ワクワクしてきたぞ」と喜ぶ。

 こういう具合です。
 特に「3」のキャラクター特有のエピソード・台詞が大事です。
 そのキャラクターがその状況になったら、
 こういうことを考えて言うだろうと想像するのです。
 強敵に出会ってワクワクするなんて、
 孫悟空というキャラクターを象徴する台詞ですね。

トークルームでの回答サンプル(3)

Q.マンガの専門学校に通っているのですが、
 最近講師の先生に『キャラクターの掘り下げ』が足りないと言われました。
 掘り下げについて尋ねたのですが、
 キャラクターの事を真剣に考えろとだけ言われ、逆に迷ってしまいました。
 どうすれば『掘り下げられた』キャラクターを作れますか?

A.掘り下げれらたキャラクターとは……
 読者にそのキャラクター像が活き活きと浮かび上がり、
 まるで本当にいる存在かの様に感じられるほど説得力のあるキャラクターです。
 いわゆるキャラが立っているという状態ですね。
 主人公の信念や過去を考えた上で、以下の三点を押さえて下さい。
1.情報量が多いこと(キャラクターの様々な要素が描写されていること)
2.統一性があること(キャラクターの要素がバラバラではなく一貫性があること)
3.個性的なエピソードがあること(1と2を踏まえた上でそのキャラならではの小話・台詞を作る)

購入にあたってのお願い

■質問の前に以下の情報をお教えください
・あなたの作品媒体(漫画・小説など)
・作品のジャンル

☆質問内容が具体的であれば具体的に、
 曖昧であれば一般論としてお答えいたします。

一言PR

簡単なことから、ずっと悩んでいる事まで☆
少しでも、あなたの作品のお役に立てれば幸いです。

評価・感想(4件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス