サービスを探す

ご希望の〈オリジナルオーダー小説〉を執筆します

お客様のオリジナルキャラクターやご希望の設定で執筆します。

5.04件) 販売実績:4
現在お願い中:0 残り受付枠:3 お届けまで:要相談 /約7日(平均実績)
2,000

20ポイント(1%)獲得

サービス内容

現在フリーのシナリオライターとして活動しています。
お客様のご希望の【オリジナルオーダー小説】を承ります。


お客様のご希望の短編小説のオーダーを承ります。
文字数3500字までとなります。

【執筆可能なもの】
・NL(全年齢)
・BL作品(全年齢~)
・GL作品(全年齢~)
・TL作品(成人向け)
・二次創作(筆者が知っているジャンルでしたら、カップリングの組み合わせなどは自由です。オリジナル主人公も可能)

お客様のオリジナルキャラ(創作キャラ)のみの小説も承りますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。自分を主人公とした物語がみたい!という場合も、設定などを教えてください。

筆者は現在、シナリオ執筆・TL小説執筆などをしております。

小説サンプルはお手数ですがこちらからご確認ください。→http://www.pixiv.net/member.php?id=3169968

有料オプション

このサービスには、2,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

以前書いたオリジナル小説の一部を抜粋したものです。
文章の雰囲気のご参考になれば幸いでございます。

ユファは、重い瞼をゆっくりと開いた。
目を覚ました彼女の前に、良く見知った青い瞳が映っている。ルイスがユファの手を握りながら、彼女の顔を覗き込んでいたのだ。
「兄さん?私、確か…」
「ユファ…」
「どうしたの、兄さん…。きゃっ?」
しかし、現状を整理しようとしていたユファを、いきなりルイスが抱き寄せてきた。
「ユファ。僕は、ずっと君の事を見てきたつもりだったよ」
ルイスの澄んだ両目に、熱がこもっている。
ユファは今まで一度だって、こんな熱っぽい眼差しで、彼に見つめられたことがなかった。
まだ目覚めたばかりで体が思うようにならないユファは、ルイスに腕をつかまれて、ベッドに押し倒されてしまった。

トークルームでの回答サンプル(2)

サンプルの続きとなります。

「止めて…」
抵抗しようともがいたものの、彼女の腕力では到底、男性であるルイスを跳ねのけることはできない。
「ユファ。君が里の長に就任したら、…一緒になろう」
それは、里でも言われた例のプロポーズの言葉だった。しかし、ユファには何故かあの時よりも今のほうが他人事のように思えてならなかった。
「だって、兄さんには、恋人が…!」
「彼女とは君が思っているような深い関係じゃない」
「そうなの」
ユファはてっきり将来を誓った恋人がありながら、ルイスが自分を遊び相手にしているのではないかと疑ってしまっていた。それくらい、妖艶な魅力にあふれたフローという女性は、ルイスと釣り合いが取れていたのだ。

購入にあたってのお願い

<追記 現在多忙により、お仕事の窓明けを休止しております。大変申し訳ございませんが、何卒ご了承下さい。2018年以降、時間にゆとりがあるときのみ再開できればと考えております>

誠に勝手ながら、内容によってはお断りさせていただく場合がございます。希望内容のご連絡、詳細についてはなるべく詳しく指定・もしくは教えていただけると幸いです。

一言PR

TL小説も電子書籍にて販売しております。
YAHOO!JAPANブックストア:http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-705229/
ご参考までに、よろしくお願い申し上げます。

評価・感想(4件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス