家計の資金繰り表を作成します

お金が貯まらない?資金繰り表でお金の流れを把握しましょう!

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ) ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    3日(予定)
家計の資金繰り表を作成します お金が貯まらない?資金繰り表でお金の流れを把握しましょう! イメージ1
家計の資金繰り表を作成します お金が貯まらない?資金繰り表でお金の流れを把握しましょう! イメージ1

サービス内容

資金繰り表って会社が作るものじゃないの? そうです。会社の資金管理、予算管理の為、作成されるものが資金繰り表。 黒字倒産する会社なんかはこの資金繰り表がきちんと作成されておらず、手形の決済が出来なかった、銀行から融資が出なかったなど、資金ショートして倒産してしまう会社のことですね。 会社はお金の流れが複雑だから資金繰り表があるかもだけど、個人ならそんなにお金の流れも複雑じゃないし管理できるよ。 本当にそうですか? 湯水のようにお金が入ってくるなら話は別ですが、一般の家庭ではそうはいきません。 来月のクレジットカード決済が怖い‥ 毎月貯金してるはずなのに溜まってない‥ 子供の月謝で毎月かつかつ‥ 今月飲み会多かったからお財布が寂しい‥ こんなこと思ったことありませんか? それは漠然と頭の中だけで考えているからで、客観的にお金の出入りが把握できていないからです。 資金繰り表は、お金の流れを記載した表です。 これを作ることによって、これまで曖昧に把握していたお金の流れを正確に把握できます。 資金繰りとは、簡単に言えばお金をやりくりすることであり、お金を無理なく回していくことです。 頭の中だけでは明確な数字をもとにした資金繰りは難しいです。 資金繰りを正確に行うためには、資金繰り表を作成する必要があります。 また、「資金繰り表を作る」と聞くと、なにやら複雑な計算をしながら作成していかなければならない、厄介な印象を受ける人も多いです。 皆さんの中には、子供の頃にお小遣い帳をつけたり、一人暮らしをしながら家計簿をつけたりしたことがある人も多いと思いますが、資金繰り表も、それらと基本的に変わらないものです。 というのも、お小遣い帳にしろ、家計簿にしろ、そこに記入されるものは、 手元に残っているお金 入ったお金 出て行ったお金 繰り越されるお金 だからです。 ここに 入っていく予定のお金 出て行く予定のお金 を加味したものが、資金繰り表となります。 色々な情報をもとに資金繰り表を作ることで、計画的な資金繰りが可能となります。 また、計画するだけではなく、実際の資金繰りの様子も随時記入していけば、予定と実績の誤差を知ることができ、経営改善に役立てることもできます。 資金繰りを作成して、お金の悩みを解決しましょう!

購入にあたってのお願い

まずは私からヒアリングシートをお送りいたします。 ヒアリングシートに回答いただいた後、試作版の資金繰り表をエクセルでお送りいたします。 その後、質疑応答の上、完成品を使っていくイメージとなります。