絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

自分で創る自分の車 No.50

サーキット走行のための準備自分自身の準備はもちろんのこと、サーキット走行に備えて車を準備することも非常に重要です。一日中走り続けるためには、いくつかのチェックとメンテナンスが必要です。■ホイールとタイヤタイヤは、コースと接触する唯一のポイントです。そのため、タイヤのケアと適切な準備が非常に重要です。まず第一に、ホイールのバランスを確認します。一般道を走っているときに振動などがあれば、サーキットではそれがもっとひどくなります。次に、タイヤの目視点検を行います。トレッドとサイドウォールの状態が良好であることを確認します。高速走行時に問題となるような亀裂や裂け目がないかどうかを確認する必要があります。予算に余裕があれば、サーキットに到着してから交換できるように、サーキット走行用のホイールとタイヤをもう1セット用意しておくといいでしょう。そうすれば、一般道で使用していたホイールの損傷を防ぎ、サーキット走行に適したゴムを使用することができます。最初にサーキットに出かける前に、すべてのホイールナットのトルクをチェックしてください。サーキットを走り続けると、タイヤが温まって空気圧が上がってきます。そのため、タイヤの空気圧は "温感"状態で設定する必要があります。走行してタイヤを温め、トレッドがどのように削れているかもよく確認してください。サイドウォールが削れてきている場合は、タイヤを硬くする必要があるので、空気圧を上げていきます。逆に、トレッドの中央部だけが削れていて、それがトレッド全体に及んでいない場合は、空気圧を下げます。毎回、走行後には必ずタイヤをチェックしてください。1回目のセッショ
0
カバー画像

サーキット走行して来ました!

今回の為にアップデートしたパーツもありセッティングもシビアになりました!がセットが見事に当てはまりベストを更新して来ました!まぁロールはしていますけど許容範囲内でした!タイヤの温め方も今回は違うやり方でおこなった為サイドウォールまでしっかり熱が入りグリップもしっかりありました!やっぱりサーキット走行はやめられない!非日常のスリルが味わえて最高!
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら