絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

働きたい人は多いハズ。だけど、求めている人材を確保できない。

企業様としては、求めている人材確保に日々苦労しておられることでしょう。その中で私たち求人広告ライターがお手伝いできるのは、原稿のご修正案だけです。採用担当の方が1人で毎日、お悩みになっていることも多く聞くこの頃。そんな時に、ちょっとしたお手伝いができればいいなと考えています。「必要なときだけでも相談ができる」そんな相手に選ばれたら光栄なことです。私がこれまで培ってきた知識や経験から、一般的に求人での効果の上がりやすい方法から、応募数の上昇サポート・改善案など、皆様のお力になれれば幸いです。求める人材が欲しい「企業」と働きたい「求職者」を繋ぐお手伝いをさせてください。一期一会の出会いができることを楽しみにしています(^^)
0
カバー画像

【販売】Airワーク_飲食系職種用求人広告テンプレート

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます! 私は【 たちばな人事 】と申します。 主に、求人広告に関わる出品をさせていただいております。 今回は手軽にAirワークにて求人広告を出すための、テンプレートを作成いたしました。一律で販売させていただくものとなるため、現在出品しております求人広告作成代行の業務とは異なり、一社一社の実態や状況に合わせて細かい文言や数字などまでは反映する事が出来ないため、そういった箇所は一部選択制や穴埋め式にさせていただいております。 実際にこちらのテンプレートをご使用いただく際に貴社に合った単語や文言を入力・選択ください。 なお、他職種に関しても販売を検討しております。 ※企業様ごとに任意の単語などを入れてほしい箇所は●●で記載 ※複数文言の中から選択の必要があるものは《▲▲ or ●●(任意の文言)》と記載 ※例や注意事項のみ記載の項目もあり ※主な業務内容も含め、必要に応じて記載・選択・追加をどうぞ
0 1,000円
カバー画像

【販売】Airワーク_事務系職種用求人広告テンプレート

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます! 私は【 たちばな人事 】と申します。 主に、求人広告に関わる出品をさせていただいております。今回は手軽にAirワークにて求人広告を出すための、テンプレートを作成いたしました。一律で販売させていただくものとなるため、現在出品しております求人広告作成代行の業務とは異なり、一社一社の実態や状況に合わせて細かい文言や数字などまでは反映する事が出来ないため、そういった箇所は一部選択制や穴埋め式にさせていただいております。実際にこちらのテンプレートをご使用いただく際に貴社に合った単語や文言を入力・選択ください。なお、他職種に関しても販売を検討しております。※企業様ごとに任意の単語などを入れてほしい箇所は●●で記載※複数文言の中から選択の必要があるものは《▲▲ or ●●(任意の文言)》と記載※例や注意事項のみ記載の項目もあり※主な業務内容も含め、必要に応じて記載・選択・追加をどうぞ
0 1,000円
カバー画像

「Airワークって何?」を解説!

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます! 私は【 たちばな人事 】と申します。 主に、求人広告に関わる出品をさせていただいております。 今回は【 Airワーク 】とは何なのか。 そんなお話をさせていただきます。 まず大前提のお話をさせていただきますが、Airワークとは株式会社リクルートが運営している、無料採用支援ツールで、無料で気軽に使用可能なものとなっております。■Airワークで出来ること では、実際にAirワークではどんな事が出来るのでしょうか。 やはり、採用に関わる幅広い業務が一括で出来る上に使いやすいツールほど喜ばれますよね。 実際に見てみましょう。 ・求人広告の作成・編集・掲載(求人広告を削除する事なく、一時的に非公開にする事も可能) ・Indeedへの自動掲載(閲覧数UPが見込める) ・リクルートメディアの求人原稿取り込み(過去または使用時に有料での求人広告掲載申し込みが必要です) ・応募者管理・対応状況の確認 ・応募者とのメッセージのやり取り ・応募者情報のダウンロード ・応募受付時の自動返信メールの登録 など… 求人広告の作成から採用までの応募者対応まで、全てをAirワーク内で完結する事が可能です。   ■Airワークの利点   ・複数の求人サイトを運営している企業が作成しているサイトであるため、そのノウハウを活かし初めての方でも簡単に求人広告が作成出来るシステムに仕上がっている・現在、無料電話サポートの利用も可能で、基本有料にはなりますが人材確保のプロが数多くいる株式会社リクルートで求人内容を作成してもらう事も可能 ・Airワークで作成した求人広告は、自動
0
カバー画像

私が求人広告を制作する上で大切にしている事

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます! 私は【 たちばな人事 】と申します。早速、前回の話の続きからになりますが、私が求人広告を制作する上で大切にしている事は3つ。①その企業様にしかない魅力を伝えられる文章を盛り込むこと ②カスタマー(応募者)目線で不利益な情報が伏せられていない・条件に偽りがないこと ③募集ターゲットを明確にすること この3つになります。 なぜこの3項目を大切にしているかと言いますと、多くの求人広告がある中、やはり【 他社との違い 】が求人広告の魅力の一つとなり、【 応募者に対し誠実であること 】が応募者から企業への信頼となり、互いのベストマッチを叶え長くご活躍いただける人材を確保するためにも特定のターゲットへ向けた求人広告を制作することが良い採用・就職となり得るためです。 私自身も最初にお話しさせていただいた通り、転職を経験しております。 ですが、R社以外の転職は正直どこも失敗したなと思っております。それは何故かと言いますと、理由はとてもシンプルです。 【 求人の条件や面接での話と実態が全く異なっていたため 】 とてもシンプルですが、応募者からすれば最も不満を抱きやすい理由ですよね。これは採用側であっても労働者である以上は誰しも理解が出来る理由かと思います。 「月給30万円だと聞いていたのに、実はそこに45時間分のみなし残業代が入っていた…」 「転勤は無しと言っていたのに試用期間後すぐに引っ越しを伴う転勤を言い渡された…」 「最初から正社員採用だと聞いていたのに試用期間中はアルバイト採用だと言われた上に試用期間が終わっても社員登用されない…」 「社会保
0
カバー画像

はじめまして、たちばな人事と申します。

ブログを閲覧いただき、ありがとうございます!私は【 たちばな人事 】と申します。主に、求人広告に関わる出品をさせていただいております。新卒で入社した会社及び2社目の会社では人事を含むバックオフィスを広く担当させていただき、3社目で大手求人広告会社であるR社へ入社。現在はフリーランスとして活動をさせていただいております。R社に在籍していた頃は部署のリーダーとして新人育成などを行いながら主に中途やアルバイト・パートをメインに5種類ほどの求人媒体の経験があり、R社以外ですとP社の求人媒体なども制作経験がございます。そんな私が求人広告を制作する上で大切にしている事は3つ。①その企業様にしかない魅力を伝えられる文章を盛り込むこと②カスタマー(応募者)目線で不利益な情報が伏せられていない・条件に偽りがないこと③募集ターゲットを明確にすることこの3つになります。次回はこの大切にしている3項目について、もう少し詳しくお話をさせていただこうと思います。ここまで閲覧いただきありがとうございました。----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----この記事が「おもしろい」「役に立った」という方は是非「いいね」を押していただけますと幸いです。また、ご依頼も受付中でございますので、一度出品の方のご確認や「お気に入り登録」、「フォロー」をいただけますと嬉しいです。
0
カバー画像

【indeedの掲載パターン徹底解説】基礎編

私の他のブログ記事では、効果を最大化させる方法を解説してきましたが、今回はそもそもの現在の掲載パターンを解説していきたいと思います。是非、自社に合った掲載方法を見つけてみてください!【掲載は大きく分けて4パターン】現在、indeed内の求人は大きく分けて4つパターンで構成されております。・オーガニック掲載テレビでよく見かける「無料で求人掲載」と言われるのが、こちらの「オーガニック掲載」になります。メリットとしては、無料で自社の求人掲載をすることができるところがポイントです。デメリットとしては、求人原稿の作成を自身で行わないといけないので手間がかかります。また、こまめに修正を行わないと掲載順位が下がっていってしまうこともございますので、メンテナンスも大変です。・スポンサー掲載こちらの掲載に関しては、クリック課金での掲載になります。indeed内での有料求人は、事前にチャージした金額の中からクリック単価を設定して利用して行きます。イメージとしては、Suicaをイメージしていただくと分かりやすいかと思いますが、求職者にindeed内で求人をクリックされるたびに料金が発生し、チャージした金額の中から都度取り崩されていきます。《クリック単価》indeedの有料で掲載をする場合、事前にチャージ後、自身でクリック単価を設定していきます。クリック単価:15円〜1,000円の間から自由に設定することができます。クリック単価を設定した後、indeed内で求職者がクリックしたタイミングで、オークションが行われ「クリック単価」は決定します。・クローリング掲載indeedのクローラーが、indeedの規
0
カバー画像

20代からの応募が来る原稿と来ない原稿の差。

「採用したい年齢層は?」と聞くと、 「20代~30代」と回答が返ってくることがほとんど。 当たり前ですよね。 バリバリの経験者だったらまだしも、 未経験であれば若ければ若いほど良いはずです。 原稿で年齢制限してみても、「若手が活躍してるよ!」と訴求してみても、 蓋を開けばターゲットとしていない年配ばかり。 「20代・30代は全員いなくなったんか?」と思われた経験がある人事担当者の方、少なくないと思います。 私自身、この業界に5年以上いますが、 いまだに「20代・30代そんなにおらへんのか?」と思うこと多いです(笑) そんな中でも、こういうことをちゃんと伝えれば応募が来る。 ということが少しわかってきたのでご紹介します。 30代半ばより下はゆとり世代。それよりさらに下はさとり世代とも呼ばれます。 「休日が多い方が良くて、プライベート充実させたいんでしょ?」 そのようなイメージをお持ちの方もいると思います。 ですが、20代の転職先に求めることは、 今でも1位は「仕事のやりがい」です。 意味のない残業は誰だって嫌です。 しかも、残業手当が別で支払われるのではなく、 すでに月給に組み込まれている固定残業制を導入する企業が増えた今、 残業してもしなくても給料は変わりません。 ですが、やりがいは相変わらず1位。 そこに意味があれば残業も苦ではないと若い世代も思っているのです。 では、「やりがい」とはなんでしょう?・仕事に見合った報酬が得られている ・頑張った分だけ反映されている ・仲間や先輩から褒めてもらえる ・社会や人の役に立っていると実感できる 「やりがい」を感じる瞬間は人それぞれだと
0
カバー画像

仕事は時間・場所を選ばず、指一本で探せる時代。

スマートフォンの世帯保有率は79.2%(令和元年)。 パソコンの世帯保有率は74%(令和元年)。 個人のスマートフォン保有率は67.6%(令和2年)。 数字で見てもほとんどの方がスマホを持ち、世帯で比較しても、スマホがPCを上回っています。 これは、求人・採用の場面にも影響しており、PCとスマホの求人閲覧数を比較すると、 スマホの方が2~4倍ほど多いです。 また、Web面接を導入する企業も増えてきていますが、 スマートフォンからでもOKとしている企業の方が、やはり面接率も高いです。「会社の良さを原稿で伝える」ということも大切ですが、 求職者が“何で”その原稿を見て、応募するのか。 また、どのような面接方法ならば、 お互いに負担がなくスムーズに行えるのか。 そこまでしっかり設計することで、 マッチング率はどんどんUPすると思います。 人事担当者の方や経営者の方であれば、仕事中や休憩中に、社用PCなどで自社の原稿を確認することがあると思います。 取引を行っている営業からも、 原稿を印刷したものや、PCの画面などで原稿を見せられること多いと思います。 わざわざ小さなスマホの画面を見ながら、 やり取りすることはほとんどないでしょう。 ですが、実際に求職者が見ているのはスマホの画面。 ぜひ一度自社の原稿をスマホで見てみて下さい。 「読みづらいな」と感じるはずです。 「どこで改行してるねん」とツッコんでしまうはずです。 もちろん、職種やターゲットによってスマホ用の原稿が良いか、PC用の原稿が良いかは変わってきます。 いわゆるブルーカラーはスマホ用の方がいいでしょう。 移動中の車の中、休憩中
0
カバー画像

求人の市況感

久しぶりにブログを書きます。ココナラで求人原稿のライティングを中心に活動しているchikaと申します。今日は最近の求人の市況感についてお話ししたいと思います。①はじめにココナラとは別で応募者対応などの採用サポートをコンサルティングで行っておりそれの反応をお伝えしたいと思います。②コロナの影響はあるのか?コロナによって採用側(企業)が弱気になった面もあり私のお客様の採用は比較的大きな影響はなく逆にターゲットからの応募が増えました。Indeedの運用も、競合入札が弱まり限られた予算でも1P目に表示される日が多かったです。ただ通常ですと夏季賞与後の転職検討者が5~6月ごろに転職活動を行い始めるといわれています。今年は少し5月に寄っていたかなという印象です。7月ごろは新入社員が早期退職しだすという時期ですが特に営業職など飛び込みなどが制限されあまりストレスなどかからないため今年はそこまで動かないのではと思います。むしろワクチンが普及し、生活様式が元に戻りつつあれば人材業界もまた大きく動くと思います。③どんな職種が好まれるのかIndeed調べですと検索されるキーワードとして「在宅」「テレワーク」「リモートワーク」の人気が過去より大幅に増えたそうです。なので対応しているオフィス系は採用に注力していきたいです。反対に飲食・アパレル系は採用自体停止しているところが多いので余力があれば競合が少ない今がチャンスかなと思います。特に学生アルバイトはなかなかシフトに入れない方が多いです。相変わらず「単発」「短期」はかなりの人気です。オンライン授業や移動のデメリットを考慮し学校ではなく、自宅近くのバイト
0
10 件中 1 - 10
有料ブログの投稿方法はこちら