絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

群青    YOASOBI

嗚呼、いつもの様に 過ぎる日々にあくびが出る さんざめく夜、越え、今日も 渋谷の街に朝が降る どこか虚しいような そんな気持ち つまらないな でもそれでいい そんなもんさ これでいい 知らず知らず隠してた 本当の声を響かせてよ、ほら 見ないフリしていても 確かにそこにある 感じたままに描く 自分で選んだその色で 眠い空気纏う朝に 訪れた青い世界 好きなものを好きだと言う 怖くて仕方ないけど 本当の自分 出会えた気がしたんだ 嗚呼、手を伸ばせば伸ばすほどに 遠くへゆく 思うようにいかない、今日も また慌ただしくもがいてる 悔しい気持ちも ただ情けなくて 涙が出る 踏み込むほど 苦しくなる 痛くもなる感じたままに進む 自分で選んだこの道を 重いまぶた擦る夜に しがみついた青い誓い 好きなことを続けること それは「楽しい」だけじゃない 本当にできる? 不安になるけど 何枚でも ほら何枚でも 自信がないから描いてきたんだよ 何回でも ほら何回でも 積み上げてきたことが武器になる 周りを見たって 誰と比べたって 僕にしかできないことはなんだ 今でも自信なんかない それでも 感じたことない気持ち 知らずにいた想い あの日踏み出して 初めて感じたこの痛みも全部 好きなものと向き合うことで 触れたまだ小さな光 大丈夫、行こう、あとは楽しむだけだ 全てを賭けて描く 自分にしか出せない色で 朝も夜も走り続け 見つけ出した青い光 好きなものと向き合うこと 今だって怖いことだけど もう今はあの日の透明な僕じゃない ありのままの かけがえの無い僕だ 知らず知らず隠してた 本当の声を響かせてよ、ほら 見な
0
カバー画像

読み切り超短編小説「HIASOBI」

「…お待たせ。」「先生… !」 「…久しぶり!」 「…でも、どうして?」 … 2ケ月前 教育実習生 森七菜の数学の授業は面白かった。実際には森七菜という名前ではなく、森七菜に似ているのでボクが勝手に森七菜と呼んでいるだけなのだが。 「昔、アキレスという名の恐ろしく俊足の人と、かわいそうなほどに足の遅い亀がいました。二人はある対決をすることになりました。 アキレスが90メートル先にいる亀と徒競走をするというものです。ルールはシンプルであり、アキレスが亀を追い越したら、アキレスの勝ち。亀がアキレスに追い越されなければ、亀の勝ちです。 時間制限や、距離の制限などはなく、アキレスが亀を追い抜きさえすればアキレスの勝ちです。当然、誰もがアキレスが勝つと思っていました。アキレスも「お前なんかすぐ追い抜いてやるよ!」と自信満々でスタートをきりますが、不思議なことに追いつけないのです。 なぜか。アキレスが90メートル先の亀のいるところにたどり着くころに、亀はのろのろとではありますが、少しは進んでいるのです。例えば9メートルとか。今度はアキレスは9メートル先の亀を追いかけることになりますが、9メートル先の亀のいたところに着く頃には、亀はそれより0.9メートル先にいます。また、その0.9メートル先の亀の位置にたどり着いたときには、亀は0.09メートル前に進んでいます。これの繰り返しで、アキレスは亀のもといた位置まで行くことはできても、のろのろと、でも確実に前に進んでいる亀に追いつくことはできないのです。 どうしてでしょうか。」 普通に考えれば絶対追いつけるはずだが、証明となると難しい。 みんながあ
0
カバー画像

【pickupアーティスト☆YOASOBIの魅力解析】大人気!新世代ユニット!!

【タイムテーブル】 00:00 オープニング「YOASOBIの魅力解析」 01:11 YOASOBIとは? 01:50 なぜ人気に?「SNSがきっかけ」 03:35 YOASOBIの魅力①:小説を楽曲化 05:01 YOASOBIの魅力②:Ayasenの楽曲センス 06:57 YOASOBIの魅力③:Ikuraの歌唱力 08:51 エンディング「コンテンツとツール」 今回は大人気!新世代ユニット!! 「YOASOBIの魅力解析」をお届けします(^^)/ 【YOASOBIとは?】 ・ボカロP=Ayase ・シンガーソングライター=Ikura 2人からなるユニット! ☆2020年1月Spotify 日本バイラルチャート1位獲得!! ☆2020年5月 THE HOME TAKEでファン激増!! 【なぜ人気に?「SNSがきっかけ」】 中高生を中心に「TikTok」などSNSから人気の火がつく(゚Д゚)!! 優里さんなど最近の大型新人アーティストは、 概ね「SNS」から出てきている傾向が伺えます☆ 昭和、平成の時代とは明らかに 音楽の構図が変わってきていますね(^_^;) 【YOASOBIの魅力①:小説を楽曲化】 ・「monogatary」を運営。 ・小説を楽曲化するシステムが新鮮! ・「小説」「楽曲」2つの視点から「1つ作品」を楽しめる! 【YOASOBIの魅力②:Ayasenの楽曲センス】 ・かつてはバンドのボーカルで9年程活動 ・体調不良で休養中「ボカロ(打ち込み)」と出会う ・「ダンスミュージック」「ロック」「ラウドロック」「HIPHOP」など幅広い作風 「ここがすごい!」 YO
0 500円
カバー画像

YOASOBI/優しい彗星作りました♪

こんばんは。現在ココナラの活動を休止中ではございますが、YOASOBI「優しい彗星」のボカロカバーを作ってみました♪休止している理由が、1曲完成させるから休止しているので、早く曲作れよ!と自分にも言いたいところですが、この「優しい彗星」を聴いていると体が勝手に作っていました。ということで、ココナラの「ボカロ調声、歌入れ代行します」の方に載っているので聴いてみてください♪
0
カバー画像

アップ動画のご紹介☆【夜に駆ける/YOASOBI】

おはようございます!エレクトーン演奏動画をアップ致しましたので、ご紹介させて頂きます♪原曲を聴き、歌ってみるのですが難しくてびっくりしました!汗貪欲にも歌が上手くなりたいと思ったのでした。YOASOBIさんより夜に駆ける、です♪月間エレクトーン2020年8月号より、フルサイズにアレンジしています。テンポ・キーについても原曲に合わせ、歌詞付きにしてみました✨聴いて頂けたら嬉しいです😊MIKI❣
0
カバー画像

ワン ナイト ジゴロ あやまち編・・・R15

PROLOGUEつれづれなるままにひぐらし硯にむかひて心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくればあやしうこそものぐるほしけれ・・・・みなさん、ご存知、「徒然草」の冒頭である。ただ、文(ふみ)だけを直視すれば意味などとらえようもないが文章に力強さを感じてしまうのはなぜだろう。わたしの先祖がこの文(ふみ)を手にしたときその感動が、DNAとしてわたしの中に、引き継がれているのかそれとも、日本人なら誰もが心に感動を憶えるような呪文のような効果があるのかわたしには分からない作品自体は、鎌倉末期に編纂されたものとされているが当時は社会制度も確立されておらずほとんどの日本人は明日の食べ物にありつくことさえままならぬ状況である意味、すべての日本人が生きることに精一杯であった時代といえる義務教育もないので文字を書ける人でさえほんのひとにぎりでありましてや、このような誰かの心に感動を与えるような文(ふみ)を書ける感性を持つひとなどはその存在自体が奇跡であったと言えようあ・や・ま・ち 編オレは、高速に乗っていたちょっとした「夜のハイウェイ」お客さんのところに納品を終えて会社には戻らずに帰途につくところだラジオからはシカゴの、「25 or 6 to 4」日本では、「長い夜」なんて言われている1970年代の、曲だけどオレにとっては大好きなナンバーだボーカルは、ピーターセテラのころだろうか?CDがあったから、こんど焼いておこうしばらくは、私のクルマの中を支配しそうだ時計の針は、午後8時を廻っていたそういえば、今夜、家族は誰もいないんだった金曜日の夜誰もいないオレだけの時間貴重な時間だ「大将、元
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら