絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

7 件中 1 - 7 件表示
カバー画像

株主優待で徳兵衛(寿司食べ放題 うまい・大満足)

皆さん、こんにちはいつも、就活秘書 よし太郎のブログをご購読いただきありがとうございます。 今日は【回転寿司 徳兵衛の食べ放題コース】に行ってきましたのでブログに報告をさせて頂きます。 にぎりの徳兵衛は、東海地方を中心に展開するチェーン店。コロワイドグループのアトムが運営している。ワンランク上のお寿司がいただけると、評判のお店。 実は、私は、ここの株主様でして。(ごほん)年に2回、1回につき10000円分の株主優待がもらえる身分。この株サービスすごいでしょ。 今日は、イオンモールに入っているお店を訪問。この食べ放題コースは、平日のお昼しかやってないため今日は、会社をお休みして出陣。 【選べるコースは3種類】・至福コース(男性5980円・女性4980円 税抜き)・厳選コース(男性3980円・女性3980円 税抜き)・満足コース(男性2980円・女性2480円 税抜き)   今日は、この写真の真ん中、3980円のコースを頂くことにしました。 このコースは、1皿480円以下のお皿なら、お寿司、その他のメニューも食べることができる。(デザートOK、但し、飲み物は別料金) さっそく席に着くと、お店の、お姉さんが来て、「本日、ご来店ありがとうございます。ご注文はおきまりですか?」と尋ねる。 私は、厳選コースお願いします。と注文すると、ここのシステムは、食べ放題は、タッチパネルで注文する仕組み。 そして、480円以下なら何でも注文できるようにセットとしてもらい、早速、タッチパネルにて注文。 480円以下のお寿司なら、いくら食べてもいい仕組みになっている。間違える心配がないので、安心して注文が
0
カバー画像

株主優待で無料!スタジオアリス&コナズ珈琲は毎年のルーチンにしたい!

 私はココナラで販売している「サラリーマンの副業&節約メソッド~1年目~」では副業と節約収益を株主優待のもらえる銘柄購入に充てることを推奨しています。 今回「スタジオアリス」の株主優待で家族写真をとり、トリドールホールディングスの株主優待で「コナズ珈琲」に行ってきました。 投資対象がいろいろある中で、優待付き銘柄に投資することは必ずしも資金効率が良いとは言えないかもしれません。しかし私のような小さな子供が二人いるファミリー層は食費や教育費などにどうしても出費が必要で、節約ばかりでは子供の育成ができないのです。 スタジオアリス 昨年長男の七五三でスタジオアリスに行ったとき、妻が何時間もかけて満足のいくものが撮れたようで、とても喜んでいました(みんなヘトヘトになりましたが)。価格も数万円と、ふだん節約家の妻がなかなかの価格を支払っていました。そんなに好きなら毎年家族写真を撮れたらいいかなと思って、早速スタジオアリスを単元100株購入しました。毎年配当金を受け取りながら優待で家族写真を(無料で)撮れます。 (2020年3月には新型コロナウイルスの外出自粛でスタジオアリスは大打撃を受け、株価は含み損状態ですが、優待と配当をもらいながら何年も持ち続けていればそのうち損益がプラスになると期待しています。先日訪問した時にはかなり混雑していて盛況でした。今後入学式や卒業式などが自粛される中、家族で写真を残そうとする人が出てきて需要が増してきたのではないかと考えています。株価も買った値段より高くなりました。) 私たちの撮影の打ち合わせでは、担当の方が「衣装を2着にしないか、フレームの種類やサイズ
0
カバー画像

交通費を節約する方法

首都圏で暮らしていれば通勤通学などで電車に乗る事も多いと思います。現在はコロナや服用している薬の副作用などで飛行機に乗ったり車を運転する機会はほぼなくなってしまったけど、航空券(国際線)は安く済ませていました。GWや夏休みを避けて5月中旬から6月にバカンスを取ってたし、いつも行きと帰りは違う空港でした。例えばタイ国際航空の場合、行きはミュンヘン又はフランクフルトで帰りはパリやロンドンにすれば経由地のバンコクを含めて3つの都市に行く事が可能になります。時間があれば(陸路などで)他の国にも行くことが出来ます。ヨーロッパ(特に東側)に強いアエロフロート(ロシアの航空会社)を利用する事が多かったですが、W杯等で取れない場合はタイやシンガポールの航空会社を利用していました。当時はアムラーに対抗!?してアエラーとか言ってた気がする。昔の事すぎてよく覚えていませんが、列車もユーレイルパスやブリットレイルパスなどを利用する事も多かったように思います。現在は主戦場が国内に移ったので青春18切符を利用するように。購入は今年の春が初めてで、2回目が夏なので最近まで利用してました。最初を全て違う駅にしてスタンプラリーとかして遊んだりもしてた。小学生の頃から(精神的には)まるで成長してない・・・。コロナや家庭の事情もあってまだ近場にしか行けてませんが、5日分で12050円なので1日あたり2410円でJRが乗り放題になるので横浜から大宮まで往復し、秋葉原や池袋などにも寄れば元が取れるので休みでなくても利用する価値は十分にあります。金券ショップに行けば使いかけの18切符なども売ってますが、交通会社の切符(株
0
カバー画像

日経あっさり28000円割れ

米国下落の影響で762円安と、簡単に28000円と25日移動平均線をあっさり割りましたね。 パウエルさんの本気度をみんな感じ取ったんでしょうね。長期投資なのでこれくらいは誤差にしか考えてないのですが、それでも下落時は買いたくなってくるもの。(手持ちの投信は買い増ししました♪)日本株は昔から自分の好きな企業の株を買っていたので、応援する気持ちも含めて物色してます。買いたい日本株・3543 コメダ・6875 メガチップス・3050 DCMホールディングス・2305 スタジオアリス・7867 タカラトミー・・・完全に優待株(笑)最低購入金額もそれほど高くないのでお手軽に購入できるし、優待制度という日本特有の楽しみ方もできるので、株をやっていて少し楽しくなります。昨今はいろいろな事情で優待制度が無くなっていきそうな雰囲気ですが、一つの醍醐味として優待株は好きだったりします。RSIがもう少し下がったら買うかもしれないので、引き続き様子を見たいと思います。
0
カバー画像

ひろぎんHDが株主優待を改悪!逆に心配になる…

 1月28日、ひろぎんHDが株主優待を改悪する騒動がありました。これまで保有100株で2500円分の広島県名産品カタログギフトをもらえたのですが、500円分のギフトカードになるとのことです。 我が家は4名義400株持っているので、合計10000円分の名産品がもらえる予定が、2000円分のギフトカードになってしまう、という改悪です。子供2人のJrNISAで買い増ししたばかりだったので、大ダメージです。 昨年は夫婦でカキフライを2回もらうことができ、大変美味しく楽しめたのですが、今年からもらえないのです。1000株まで買い増せば5000円分のギフトをもらえるようですが、さすがに買い増せません。28日終了時で705円の株価は夜間取引で638円、実に9%を超える大暴落です。 さて、ひろぎんHDの優待利回り、配当金を含めた総合利回りがとても高いということはよく知られており、上場以来株主数も拡大して8万人以上と、遠からず改悪があるとは思ってましたが、信用第一の地銀が、まさか優待導入たった1年で改悪してくるとは想定していませんでした。株主数が増えて将来的に廃止される可能性が高いことはわかっていましたが、改悪時は「一年以上の保有を条件とする」や「好決算、増配」、「自社株買い」などを同時に発表して、既存株主が含み益において損失を被らないようにするのが信用できる会社の基本ではないかと想定していましたし、ひろぎんならそうするだろうと安心して投資していました。ひろぎんを周囲に推奨したこともあり、とてもショッキングです。 8万人の株主の多くが100株保有の個人投資家と仮定して、2500円のギフトを500
0
カバー画像

新サービス販売開始!「あなたにぴったりの株主優待10個教えます」

 この度新しいサービスを販売開始しました!「あなたにぴったりの株主優待10個教えます」です。 私は20代の頃から趣味程度に株式投資を行ってきましたが、家族ができてから株主優待投資に切り替えることにしました。 あまりリスクが取れなくなったのと、将来に備えた蓄財をしなければならないと感じるようになったのです。しかし家族がいれば何でもかんでも節約というわけにはいかないし、楽しみながら暮らすにはどうしたらいいか、かなり考えました。 そこで、株取引を株主優待銘柄保有に切り変えたのです。仕事と副業と節約に取り組みながら、家族4人の名義で優待銘柄を購入し、長期保有するという方法です。毎年株主優待を家族で楽しみに待ち、配当金や値上がり売却益でコツコツ蓄財しています。おトクな銘柄は複数名で保有し、株主優待で生活費が抑えられるので、保有資産は毎年増えてきました。(おトクな銘柄とは、配当利回り、優待利回りを合わせた、総合利回りの高い銘柄です。例としてオリックスなどが有名ですね。) 株主優待は人によって最適なものが異なります。ファミリーなら家族で楽しめるものが良いですし、単身なら外食券やクオカードが便利でしょう。住んでる地域も重要です。自社商品券など、近くに店舗がないと使えません。また、個人の趣向も重要です。肉が嫌いな人、甘いものが大好きな人もいるでしょう。資金量によっても、保有できる銘柄が異なります。その他会社の将来業績や配当金、株価上昇期待、下落リスク、優待廃止のリスクもあります(私も何度か廃止を経験してました)。 この数年間はよりお得で楽しめる優待銘柄を選別し、購入し続けました。毎年家族で楽しめ
0
カバー画像

半年で118件の配当受け取り

2020年6月~12月の配当受け取り回数は118回でした。金額こそ小さいものの、勝手にお小遣いがたまっていく感じでうれしいものです。もちろん再投資して雪だるま式に増やす方は別に用意してあります。無限に増やしても意味はないので、生活費に使うものとそうでないものを分けています。動画をあげようとしたらうまくいかなかった(-_-;)
0
7 件中 1 - 7
有料ブログの投稿方法はこちら