絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

【他の人の使命に干渉しない】

日常的スピリチュアル、安田です。 私たちは自分に与えられた 使命しか全うできません。 他の人の使命まで 背負う必要はないので 他の人の使命に 干渉したり 興味関心を持つ 必要はありません。 現実的に 自分の使命を全うするのも 簡単ではないので 他の人の使命に 干渉したり 興味関心を持つ 余裕は無いはずなのです。 やたらと 他の人の使命に干渉したり 興味関心を持つ人がいますが 自分の使命と 向き合いたくないので どうでもいいこと どうすることもできないことに 干渉したり、興味関心を持つのです。 暇と孤独な環境になると 心理的に耐えられなくなり どうでもいいことや どうすることもできないことに 目を向けてしまうのです。 自分の使命を 全うするために集中し 投入することができれば 他の人の使命に 無駄に興味関心を 持たなくなります。 集中、投入というのは 自分が実行できることなのです。 自分で実行できないことは 集中することも 投入することも できないのです。 自分の使命は 大きく見えてしまうので 向き合いたくないのですが 自分の使命と 向き合うことで 今できることに 最善を尽くすことが できるのです。 人それぞれで 抱えている課題 問題が違うのですが 課題、問題と 向き合いたくないのです。 課題、問題との 向き合い方は より大きな視点から 向き合うようにしてください。 私たちが抱えていることは 全体目的の中の一部を 抱えているのです。 使命にしても 課題、問題にしても 自分の視野だけで見たら 全てが大きく見えます。 現実的には 自己責任を全うしていくのですが 全体目的と個体目的とい
0
カバー画像

【断る基準を決める】

日常的スピリチュアル、安田です。 断ることが苦手で 何でもかんでも 引き受けてしまい いっぱいいっぱいの 状態になってしまう人が 多いのですが 断っていかないと 集中することができなくなり 投入することができなくなります。 とくにこれからの時代は 自己管理、時間管理力が 必要になっていくので 断ることをしないと 集中、投入ができなくなります。 断ることができない人は 断ることに恐怖を感じています。 良く言えば優しいのですが 悪く言えば勇気が弱いのです。 断る勇気を育てるには まず断る基準を決めてください。 その基準は 「迷うことは断る」 という基準です。 迷わないで できることであれば 断らなくてもいいのですが 迷うことは 断ってください。 そのためには 迷っているかどうかの 把握が必要なのです。 迷っていることの 把握をしていくことで これは断る これはやる という基準が できるのです。 これから自分軸が より必要になっていきます。 自分の軸を基準に 歩むことで 流されないで 振り回されないで 歩むことができます。 そして 自分の軸で歩むことで 集中することができ 投入することができるのです。 私たちの歩みは シンプルなことしかできないのです。 今の目の前のことに 集中し、投入していくことで 最善を尽くすことができるのです。 集中し、投入し 最善を尽くすためには 環境を整えることが必要なのです。 なぜなら 時間、空間の制限の中で 歩んでいるからです。 無限に時間が有り 空間を超越できるのであれば 完全に制限が無くなるの
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら