絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

中古革靴という選択肢

こんにちは。ぽ靴と申します。ご覧いただきありがとうございます。皆様は中古で革靴を履くという選択についていかがお考えでしょうか?私は、断然アリ!だと考えております。その理由について本記事で解説していきたいと思います。あくまでも個人の私見ですのでその点ご了承いただきつつ、ご参考程度にご覧いただけますと幸いです。中古革靴は断然アリ!とお伝えしましたが、そう考える背景は以下3点ございます。1.物価の高騰(新品と同じ価格で、質の良い(ブランド・製法等)革靴が購入できる)2.在宅勤務の減少(増加する革靴着用へのローテーションへの組入れが容易)3.異常気象の多発(汚れても問題ない靴として、気持ち・価格面で着用しやすい)それぞれ詳しく説明していきます。1.物価の高騰本記事を投稿している2024年3月現在、各方面の物価は高騰しています。(ありとあらゆるモノ・サービスの値段が高騰しております。)多分に漏れず、革靴も値上げ傾向にございます。多くのブランドが2023年内に価格改定(値上げ)を実施しております。URL等は本システム上掲載できませんが、国内大手のREGAL、スコッチグレイン、米国ブランド:ALDEN(オールデン)を販売しているラコタハウスなど各社が価格改定を自社HPでアップしておりますので、確認されたい方は検索してください。これらの値上げ幅を見ると、従来からのお気に入りのブランドや、欲しかった革靴などがあった場合でも、少し手の届かない価格になってしまったと感じている方もいらっしゃるかもしれません。そんな時に、購入する手段として検討できるのが「中古」を買うという選択肢です。今までと同じ予算で
0
カバー画像

ローファーの磨き方

こんにちは。ぽ靴と申します。本記事をご覧いただきありがとうございます。本記事ではローファーの磨き方の手順を紹介いたします。ローファーといえば、学生から大人まで、制服やスーツに合わせる場合から私服に合わせる場合まで、幅広い年代に、幅広い使用用途で愛される革靴です。今回はそんなローファーをきれいに磨き上げ、輝く足元にするとともに、愛する一足を永く共に楽しむためのローファーの磨き方の手順を紹介します。ぜひご覧いただき、ご自身のローファーを磨き上げ、新たなローファーライフをお送りいただきたいと考えています。before & afterはこのような感じです。(一部本記事で紹介しない手順を踏んでいます。)上/before(磨き前)、下/after(磨き後)それではローファーの磨き方の手順を説明していきます。今回は幅広く、靴磨き初心者の方にも楽しんでいただけれるような手順でご紹介いたします。ローファー磨きは大きく3つの工程で実施します。目次は以下の通りです。1.汚れ落としそれぞれの工程で使用する道具等は以下の通りです。1.雑巾、水2.靴クリーム(乳化性クリーム)、豚毛ブラシ、布(綿100%推奨)3.ワックス、ネル生地、山羊毛ブラシ、水それでは、ここからローファー磨きの各工程を詳細に説明していきます。
0 500円
カバー画像

Dr. Martens の磨き方

こんにちは。ぽ靴と申します。本記事をご覧いただきありがとうございます。本記事ではDr.Martensの磨き方(手順)を解説していきます。どうぞ、最後までご覧いただくとともに、ぜひとも実践いただき、より一層輝く、ご自慢のDr.Martensを履いて出かけてください!Dr.Martensの磨き方の手順(工程)は大きく以下3つの工程となります①ステッチケア(鮮やかな黄色を取り戻す!)②アッパーケア準備(取り戻した黄色をお守りするために!)③アッパーケア(一層輝く、自慢のDr.Martensを自らの手で!) ③-1.汚れ落とし(まずは汚れた革をすっぴんに)  ③-2.栄養補給(栄養成分を浸透させ、もっちりお肌に)  ③-3.艶出し(お化粧をして一層きれいに)そして準備する道具は各工程それぞれ以下の通りです。①水性クリーナー、歯ブラシ、布(綿100%推奨)②マスキングテープ③水性クリーナー(①と同じもの)、ブラシ(豚毛、山羊毛)、布(綿100%推奨)、靴クリーム(乳化性クリーム)、ワックス
0 500円
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら