絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

21 件中 1 - 21 件表示
カバー画像

セキュリティ対策の一歩!まずは来ここから始めてみよう!

こんばんは!ホームページ制作から運用まで一気通貫対応しております。妹尾よしきです^^今日はセキュリティーの話についてお伝えしていきたいと思います。よくTwitterやインターネットでセキュリティー対策が重要と言うことで・SSH認証の設定であったり・管理画面のURLの変更など様々な方法が議論されています。皆様はご対応できていますか?とはいえ、初心者の方がいきなり対応しようと思っても。ってなりますよね。ということで、今日は誰でもできるスワードについて書きたいと思います。まず質問になりますが、皆さんパスワードは何桁になっておりますでしょうか。そもそも、セキュリティ対策としてパスワードを設定しておりますが、実は主な原因の1つとして、パスワードの内容が簡単であるということが挙げられます。下記にパスワードを桁数によって解析する時間の表を添付します。今の最速のスペック思ったパソコンを利用したとして最大で34000年分析にかかると書いています。これから、パソコンなどもアップグレードを考えていくと更に短くなると考えられます。つまり、このパスワードの英字(大文字、小文字)数字記号番号を絡めて、利用することでセキュリティの強化につながります。大体のリスクを回避することが可能です。さらに強いて言えばパスワードの回数制限を設けること。これがあなたをサイトを守るためには、比較的簡単ですぐに対応できる内容の1つです。設定ですぐに変更することができますので、サイトのセキュリティーに不安をもたれる方はまずこの対策をしてみることをお勧めいたします。その間のSSH認証であったり、URL変更等他のセキュリティー対策に
0
カバー画像

Wordpreeの404エラーを解決する 管理画面/トップページ/ログイン画面 全部404エラー!

Wordpressの設定をいじっていたら、 どのページを開いても404!助けて!といった状況が発生したので忘備録としておいておきます。詳しく聞いてみると、どうも Wordpree管理画面から・WordPress アドレス (URL) ・サイトアドレス (URL) この設定を誤ってしまったらしい。 www.あり/なしの統一をしようとしたとのこと。このトラブルはよくあることではあるのですが、 なぜか解決に時間がかかったので、のちの人の参考になればと思います。ちなみに現象は ・トップページ ・ログイン画面 ・管理画面 全部が404エラーで、もとに戻そうにも何も出来ない状態です。■必要なもの ・FTPソフト これがないと今回は出来ないので、インストールが必要です。 もしくは、サーバーにFTP機能があればそれを利用してもOKです。 ■FTPでconfig.phpファイルをダウンロードし、記述 コードは下記2行。 define('WP_HOME','★サイトURL★'); define('WP_SITEURL','★サイトURL★'); defineがもともと設定されている行の下に書き加えました。 「編集が必要なのはここまでです !」より下に記述すると、ログイン画面にはいくけどそこから先へ進めなかったり、 サイトのレイアウトに必要なファイルが読み込まれない等、色々上手くいかなくなるそう。 ■編集したconfig.phpファイルをFTPへアップロードする 意外な落とし穴として、FTPにアップしても上書きされないことが。 パーミッションの設定を変更すれば変更ができるので、 「グループの書き込み
0
カバー画像

WordPress & Microsoft Access データベース構築

世界で最も人気のサイト構築サービス(WordPress)へようこそ。ウェブの42% が WordPress で構築されています。 多くのブロガー、小規模企業、フォーチュン500掲載企業が、他のサービスを組み合わせた割合よりも多く WordPress を使用しています。 WordPress.com をホームとする数百万人のユーザーに加わりましょう。Access データベースによる業務管理システムの構築ビジネスや顧客に合わせてアプリをカスタマイズできます。進化するニーズに対応するために、必要に応じて簡単に編集できます。また、Visual Basic for Applications を使用して、ビジネス プロセスを自動化したり、より有用なフォームやレポートを作成したりすることもできます
0
カバー画像

Safari と Google Chrome でのキャッシュの残らないブラウザの使い方

ご覧頂きありがとうございます!Sakura Labs です。Safari と Google Chrome のキャッシュの残らないプライベートウインドウ(シークレットウインドウ)の使い方のご紹介です。どのような時に使う?サイト表示がおかしい時にキャッシュや履歴を消さずに確認したい時や、一番正しい順位をgoogleの検索結果で確認したい時に使います。通常のブラウザですとgoogleの検索結果は使っている方によって違います。よく見るサイトは上位に来ます。ご自身サイトはもちろん上位に来るので検索して上位に来ていてもプライベートウインドウ(シークレットウインドウ)で検索するとかなり順位が下の時も多いです。正しい順位は、プライベートウインドウ(シークレットウインドウ)の検索結果です。ここ重要!Safari での使い方「新規プライベートウインドウ」を開きます。その画面で検索やサイトの確認をします。一切キャッシュも履歴も残りません。開いている間はキャッシュも残ってしまうので何か変更された時は一旦閉じて開き直します。Google Chrome での使い方グーグルクロームでの手順です。「新規シークレット ウインドウ」を開きます。特に手順に違いはありません。名称が少し違うだけです。検索やサイトの確認をします。一切キャッシュも履歴も残りません。開いている間はキャッシュも残ってしまうので何か変更された時は一旦閉じて開き直します。不具合等でお困りの際は無料で、お見積もりが可能ですので、下記よりお気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

Safari と Google Chrome のブラウザのキャッシュ削除の方法

ご覧頂きありがとうございます!Sakura Labs です。ブラウザ別のキャッシュ削除の手順です。WordPressとテーマが、今後 IE(Internet Explorer)の旧バージョンには対応しない方向のようです。IEでの表示を保証していないテーマもあります。今後は、Safari や Google Chrome での閲覧・作業をお勧めします。(旧バージョンのIEでは画像がアップロード出来ないなどの不具合を確認しています。)どのような時にキャッシュの削除を変更する必要がある?WordPressサイトの表示不具合やブラウザが不安定になったりした時に削除します。その他、何か表示がおかしい時は削除してみましょう。Safariでのキャッシュ削除方法Safariの設定環境設定を開く詳細タブをクリック一番下の「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを付けます。Safariのキャッシュを削除するSafariのメニューバーの開発を選び下の方にある「キャッシュを空にする」を選択。以上でブラウザのキャッシュの削除が完了です。Google Chrome でのブラウザのキャッシュ削除の方法設定を開きます。下部にある詳細設定をクリック。「閲覧履歴データを消去する」をクリック。「全期間」を選択「キャッシュされた画像とファイル」のみ選択。「データを消去」で完了です。
0
カバー画像

10.20朝イラスト✏

おはようございます☀ つくるお仕事を今日も ありがたいことに させていただいておりますキ✨ つくっていると何も聞こえなくなる 静かになる瞬間が好きです🎃 今日も1日私に甘く過ごそう🍰
0
カバー画像

WordPressの復旧作業

WordPressで作ったウェブサイトの表示ができなくなり、管理画面へのログインもできない時は、下記のポイントで作業します。1.Pluginのフォルダの名前を変えて、ウェブサイトにアクセスしてみる。2.WordPressのファイルを削除してから、新しいWordPressのファイルを  アップロードする。(上書きでは、ない)今回は、非推奨になった関数を呼び出しているエラーだったので、ネット検索して調べました。その結果、WordPressのファイルを一旦削除して、改めてファイルをアップロードして復旧しました。今回、ファイルをアップロードしてログインページにアクセスしたら、このような表示が出ました。リンクをクリックして進むと、このような画面が表示されました。送信した後、WordPressが既にインストールされている事を検知して、WordPressのインストール作業が終了しました。WordPressのファイルを一旦削除して新しいファイルをアップロードした際は、このような画面が表示されるようなので、参考になればと思いご紹介しました。WordPressのファイルを全部アップロードする際の注意点画像などのファイルをアップロードした際に、保存されているフォルダ(Upload)は、フォルダの中身が消えてしまうようです。ファイルをアップロードする際に、同じファイル名があった場合に、上書き対応するように設定すると、アップロードした画像などが保存されるフォルダの中身が消されてしまうようです。必ず、データベースのバックアップと一緒に、Uploadのフォルダの中身も完全にダウンロードしてバックアップを取っ
0
カバー画像

WordPressにログインできなくなった!

WordPress関連の依頼で、ログインできなくなったので直してほしいという依頼は非常に多く寄せられます。1. テーマのエラーテーマに不具合がある場合はログインができなくなることがあります。こういう場合、「お使いのブラウザは Cookie をブロックしているか、Cookie に対応していません。WordPress を使うにはCookie を有効にする必要があります」と言われることがあります。テーマのエラーを修正するか、テーマを入れ替える(ただし、WordPressのデータベースのテーブルを修正する必要があることも)2. パスワードやユーザー名を忘れたしばらくアクセスしていないと、どうしてもユーザー名やパスワードを忘れてしまいます。そういったときに、ログインできなくなることがあります。そういったときには、新しいユーザーをスクリプトで追加する必要があります。3. WordPressのバグでユーザーが消えたまれにユーザーが消えることがあります。そういったときはログインする手段が消えてしまいます。このケースでは、新しいユーザーをスクリプトで追加する必要があります。 ログインできなくないが自力で直せない...ログイントラブルが起きてしまっても、すみやかに適切な専門家に頼めば、ほとんどの場合ログインできるように修正できます。 時間の経過とともに、状況が悪化してしまうことがあるので万が一トラブルが起きたらば、すぐに専門家に相談してみてください。相談をいつでも受け付けています!購入前に必ずご相談ください!
0
カバー画像

coconalaデビュー

はじめましてWEB制作会社勤務をしています。本日よりcoconalaデビューをさせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。
0
カバー画像

WordPressのパスワード忘れの根本的解決法【実際のご依頼を元にパターン別に解説】

こんにちはフク郎です。この記事では以下の解決策をお教えします。■ WordPressパスワードを忘れてしまった ■ 管理画面へのログインができなくなった 1つ1つの手順を踏めば難しくありません。 ただし本当に慎重に作業を行ってください。重要なファイルについては必ずバックアップを取られることを推奨します。解決法1.データベース的にパスワード初期化まずこの方法を試してください。 これで解決する可能性はかなり高いです。 手順はこのようになります。
0 500円
カバー画像

購入者です

良い方も多くいらっしゃる中で、不正する方もいます。IT系とか気をつけてください。WordPressとか有料テーマでやると言いながら無料テーマで変えたり。。サーバー内を変えられたり。ここは知人からどうすればこうなるか聞きました。どうすれば、返金してもらえるか?知恵を下さるとありがたいです。
0
カバー画像

wordpress 404エラーの続き

こちらの記事でまだエラーがある、と書きましたがあの翌日、解決いたしました!なんてことはない、.htaccessファイルでループエラーを起こしているだけでした。どうも、「wwwあり」「wwwなし」のURLへ交互に移動し続ける、というループをしていたみたい。バックアップで初期のhtaccessファイルをアップロードして解決しました。
0
カバー画像

管理画面の設定からWordPress URLとサイトURLを変更後サイトが正常に見れなくなった。

管理画面の設定からWordPress URLとサイトURLを変更後サイトが正常に見れなくなった。とのご依頼でした。不具合確認サイトを確認しましたが、サイトが見れない状態でした。復旧作業不具合前のドメイン(URL)をお聞きし、サーバー側でWordPress URLとサイトURLを書き換えて復旧です。まとめ設定から簡単に変更出来てしまいますが不具合が出てしまいます。ドメイン変更は別な作業が必要です。詳細は、Sakura Labs 公式サイトに記載しています。
0
カバー画像

WPS Hide Loginというプラグインをインストール後、管理画面にログインが出来なくなった。

WPS Hide Loginというプラグインをインストール後、管理画面にログインが出来なくなった。とのご依頼でした。調査したところ、他にも更新されていない古いプラグインがあったのでサーバーから強制的に停止させ、復旧となりました。開発が止まっている古いプラグインは不具合が起こったり、セキュリティ的にも問題があります。(改ざんの原因)古いプラグインは使用されないことと、こまめな更新が必須です。詳細は、Sakura Labs 公式サイトで紹介しています。
0
カバー画像

Saech Regexプラグインを使ったところサイトの構成が変わりエラーが出てくるようになってしまいました。

Saech Regexプラグインを使ったところサイトの構成が変わりエラーが出てくるようになってしまいました。とのご依頼でした。サイトの見た目が崩れていました。xサーバーだったので、データベースのバックアップを使い復旧しました。詳細な作業内容は、Sakura Labs 公式サイトに投稿しています。
0
カバー画像

Webページの一部を更新しようとしたところ、PCのweb編集ソフトの同期が始まり、Wordpressが表示されなくなり、管理画面も開かず、ログイン画面も真っ白になりました。

Webページの一部を更新しようとしたところ、PCのweb編集ソフトの同期が始まり、Wordpressが表示されなくなり、管理画面も開かず、ログイン画面も真っ白になりました。とのご依頼でした。サーバー内部を確認したところ、wordpressのシステムファイルが複数箇所のファイルが欠損していました。不具合前のwordpressのバージョンがご不明との事でしたので、以前の更新時期をお聞きして、おおよそ検討を付け、wordpressの再インストールを致しました。無事復旧となりました。画像データ等が欠損していなくて、ホッとしました。
0
カバー画像

1週間ほど前からワードプレスで作ったサイトが真っ白になってしまいログインすらできません。

1週間ほど前からワードプレスで作ったサイトが真っ白になってしまいログインすらできません。とのご依頼でした。他の業者様で作業途中でサジを投げられた状況との事でした。ドメインとサイトデータの設定が複数箇所間違っておりサイトが見れない状態でした。当方にて復旧させて頂きました。複雑な不具合でもお気軽にお問い合わせください。
0
カバー画像

新しいWPサイトを作成しようとしたところ、 既存のHPが表示されなくなった。

さくらインターネットで新しいサイトを作成しようとしたところ、既存のHPが表示されなくなってしまいました。管理画面へのアクセスもできず、困っています。とのご依頼です。wordrpessのシステムファイルを削除された状態でした。wordpressのシステムファイルを再インストールし各所を確認し作業完了となりました。お盆も関係なく30分で対応中です!お困りの際はいつでもご連絡をください。
0
カバー画像

ワードプレスの常時SSL化・さくらサーバーで有料のSSL化の設定のご依頼

さくらサーバーの有料証明書でのSSL化設定のご依頼でした。各所設定を行い、内部URLの確認と書き換えを行い、作業完了となりました。プラグインを使った簡易的なものでなく、内部URLしっかりと書き換えします。お気軽のご相談ください。
0
カバー画像

さくらサーバー から Xサーバーへの移管(ドメインもxサーバーへ移管)

ご覧頂きありがとうございます。今回のご依頼は、さくらサーバーからXサーバーへの移管でした。管理をまとめたいとの事で、ドメインも一緒に移管となりました。
0
カバー画像

500Internal Server Errorでトップ画面だけ見れず管理画面にログインも出来ない

たくさんのご依頼ありがとうございます。画像は鮎を食べに行ってきました。その時のものです。「やな」です。雰囲気もよく換気もいいのでコロナ禍でもおすすめです。もちろん、めちゃくちゃ美味しかったです!作業事例です。今回の不具合は、wordpressかプラグインの自動更新によってエラーが発生したようです。各所チェックしましたがwordpress側では無いようでした。サーバーの設定を見直したところ設定不備がありました。設定の確認を設定変更を行い問題なく復旧に至りました。
0
21 件中 1 - 21
有料ブログの投稿方法はこちら