絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

新着有料ブログ

<第三回>マイナス思考は運勢を悪くします
ライフスタイル
3,000円
user
佐々木十郎
🏥✨【施設(医療機関)の清掃業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛌💦【寝具類洗濯業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🛍️💼【商品販売業務委託契約書テンプレート】...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢💼【建物賃貸借および管理経営業務委託契約書...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏥💼【医療用ガス供給設備の保守点検業務委託契...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
🏢✨【不動産コンサルティング業務委託契約書テン...
法律・税務・士業全般
2,500円
user
white_...
「即利用可」 福祉ネイリスト業務委託契約書 (高...
法律・税務・士業全般
3,500円
user
行政書士三浦...
【TikTok運用】 再生回数が伸びない動画を復...
ビジネス・マーケティング
500円
user
佐々木賢治
マネるだけで使える!インスタストーリーテンプレー...
ビジネス・マーケティング
500円
user
佐々木賢治
不安を払しょくして、望みを引き寄せる方法
占い
1,000円
user
スピリチュア...
中山記念や阪急杯など日曜日全25レース予想❗1日...
エンタメ・趣味
500円
user
キングクリ
4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

マーシャルサウンドを求めて

ロックギターを弾いていると、どうしても「マーシャルの音が出したい」「マーシャルが欲しい」と思うものです。昔マーシャルが発売していた「シュレッドマスター」というエフェクターを持っていたのですが、何かの理由で手離したのですが、今では某有名ギタリストが使っているらしく、結構なプレミア価格で売買されているそうです。僕もマーシャルのズシンとくる音が欲しいと思うようになり、色々買いました。まずはそのシュレッドマスター、その後本物に極力近いだろうマーシャルのプリアンプだけに真空管が使われているバルブステイトの100wアンプのヘッドを手に入れました。これはすごい良い音がしました。弾いていて気分が良かったです。ただ100wとなると自宅ではそうそう大きな音は出せませんし、スタジオに持ち込むには重くて、段々扱うのが煩わしくなってきて、結局安値で売ってしまいました。次に買ったのがマーシャルアンプのベストセラーDSLシリースの小型版、DLS5という5Wの小さめのコンボアンプでした。これも良い音がしましたね。音量を0.1Wに下げることが出来るパワーセレクトスイッチも重宝しました。センドリターンが搭載されていたので、ディレイとノイズゲートを接続していた時期もありました。ただ、これも「このアンプの音100%で音作りするか?」と尋ねられたら、クリーントーンにして他の歪みで音作りすることが多くなってきて、だったらこのアンプじゃなくても良いのではないか?と考えるようになってきました。こうなるとマーシャル熱は冷めていき、またまた売却してしまうのでした。その後は安く手に入れたフェンダーチャンプを使っていたのですが、また
0
カバー画像

Marshall origin5の実力

良いですね!まだフルボリュームにしたことがないので、本当の意味での実力はわからないのですが、単体で歪まなくても、エフェクターの効果が自然に出せます。音量も適度で扱いやすいです。ノイズも皆無に等しいです。何と言ってもティルトコントロールが楽しいです。音全体をノーマル(ややこもった状態)からハイトレブル・・・つまり高音がはっきりした音に連続で変化させることが出来るという事です。普段はイコライザーはトレブル・ミドル・ベースともに5で問題ないのですが、それをティルトコントロールで持ち上げる、といった感じです。これの効果はとても素晴らしく、このアンプの最大の良い点ではないかと思っています。ボリュームについているブーストスイッチは少しですが音を太く、輪郭をはっきりさせる効果を感じることが出来て、ティルトと合わせると、それはそれは心地良い音になります。繰り返して言いますが、フルボリュームで鳴らしたことはないです。そして僕自身が1959、1974などの1ボリュームのアンプを使ったことはありません。でもこのアンプが良い音が出せているということは、よくわかります。やはり家にMarshallのロゴがあるのは気分のいいものです!ちなみに最近買った中古のベースアンプもMarshallです。エフェクターもMarshall JH-1を使ってます。いやあ、Marshallって本当にいいものですね!!
0
カバー画像

新旧交代

写真をみて一目瞭然なのですが、家で使うギターアンプを変えます。それまで使っていたフェンダージャパンのチャンプと、今回手に入れたマーシャルのオリジン5です。チャンプはクリーントーンしか出ない真空管アンプでしたが、オリジン5はアンプ事自体で歪みが作れたり、設定を割と細かく設定できたり、おまけにセンドリターンまでついているという、使い勝手の良いアンプのようです。しかしマーシャルアンプはどうも早々に生産終了になるのが多くて、企画力があってもそれがなかなか浸透する前に、やめてしまうのですね。このオリジンも多分2~3年で生産終了してたはずです。マーシャルで結局売れ線なのは、JCMシリーズとDSLシリーズ、あとは過去のビンテージのリイシューなのかなあと思います。CORE25もあっという間に生産終了で、今では投げ売り価格で中古市場に出回っています。マーシャルが複雑な事をしようとすると、どうもソッポを向かれてしまうことが多く、シンプルなJCM800とか1959とかに目が行ってしまうという事の表れですね。
0
カバー画像

マーシャルの魅力と飽きっぽさ

マーシャルアンプはかれこれ4つほど持ってました。そのうちの1つはいわゆる「小マーシャル」なので実質3つです。一番大きかったのはバルブステートの100W ヘッドでした。次に手に入れたのは2W のポータブルアンプ、MG2CFX。最後になったのは5Wのオールバルブ、DSL5C 。バルブステートはその名の通り、真空管とトランジスタのハイブリッド回路のアンプです。3チャンネルあって、クリーン、OD1、OD2というネーミングだったかと思います。とにかく音が大きかったです。買った当時は1LDKのアパートに住んでいたのですが、とにかく欲しくて欲しくてたまらない。トランジスタアンプの一種だから音は調整できるだろう、と思って入手しましたが、とても普通にボリューム設定は出来ませんでした、マスターボリュームは0.25くらいしか回せませんでしたね。それでもギタリストのステータスであるマーシャルを手に入れたことと言うのは、気分の良いものでした。やがてもう少し広いマンションに引っ越してからはヤマハのデジタルアンプDG60を多用するようになって、マーシャルさんは出番がなくなってしまいました。仕方がなく売却しました。雀の涙ほどの値段だったと思います。今から思えばなんであの時売ってしまったのだろうと後悔しています。なぜか?そのマンションから、とても広い庭付きの借家に引っ越したからです。すごいド田舎で隣との家の距離は田んぼ一つ分とかそういう世界でした。ギターの音なんか出し放題です。そこでまたもや恋しくなったのがバルブステート100Wです。買いました。買い戻したのです。そこではマスターボリュームを3くらいまで回せまし
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら