絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

見えないコスト。

FX業者の「取引コスト」を語る時「スプレッド」しか見ないのは素人。「見えないコスト」こそが「真の取引コスト」です。プロは見えないコストを重視します。手遅れになる前に乗り換えましょう。※コラムの内容ですが、過去の出来事を現在アップしてる場合もありますので、時期は順不同です。ご理解してお読みください。
0
カバー画像

世界の数%。

スキャルピングで勝てるFX業者が世界全体の数%。日本居住者が利用できるFX業者は2社しか存在しません。そんな事も知らずに取引してる自称トレーダーが多い。手遅れになる前に乗り換えましょう。※コラムの内容ですが、過去の出来事を現在アップしてる場合もありますので、時期は順不同です。ご理解してお読みください。
0
カバー画像

B-bookは、ダメ。ゼッタイ。

決済の値幅に制限があるFX業者ってありますよね?あれ全部、B-bookです。なので絶対にトレーダーが負ける仕組みになってます。因みに主なB-book業者はコチラ。❌ XM Trading ❌ AXIORY ❌ iForex ❌ GEMFOREX ❌ LAND FX❌ Hot Forex ❌ FX Pro❌ Iron FX❌ Titan FX ❌ is6com手遅れになる前に乗り換えましょう。※コラムの内容ですが、過去の出来事を現在アップしてる場合もありますので、時期は順不同です。ご理解してお読みください。
0
カバー画像

FX業者「裏」の仕組み、知ってますか?

FX業者の裏の仕組み、知ってますか?プライムブローカーという位置づけを理解していないなら、一生、FXで継続的に勝つことはできません。一時的に勝てても継続性はありません。詳しくは。。手遅れになる前に乗り換えましょう。※コラムの内容ですが、過去の出来事を現在アップしてる場合もありますので、時期は順不同です。ご理解してお読みください。
0
カバー画像

クリスマスも終わり

空は曇天、雪が舞っています。めっちゃ寒い。。それにしてもあっという間に年末ですね。今年一年、ココナラさんにはお世話になりました。今年はコロナもあって 、11月から個人的な環境も変わってしまって、開発等もできなかったのですが少し落ち着いたら来年以降に活動を再開しようと思っています。個人(別サイト)で受注を頂いている方を優先にプロダクトを開発していく、というスタンスもありますが、来年は無理のない範囲で多展開を進めていく予定です。サポート等は対応させていただきますが、irisの再販などを希望されている方いらっしゃいますか??もしいらっしゃったら、DMなりメッセージを頂ければ幸いです。お問い合わせ頂いた方、開発依頼をしてくださった方、何より購入を頂いてよい結果につながった方、とても感謝しております。人のやり取りに新しい価値が創造できる世の中だと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
0
カバー画像

スキャルピング

irisのほうが使いやすいという声が聞こえますね。スキャルピングを実際やってみるとわかりますが、すぐに結果がでない、eスポーツ的な側面があるから簡単ではないと思います。要因として、 ●執行コスト(手数料、スプレッド)国内のドル円のスプレッドは0.1が当たり前になってきました。しかしスキャルピングは一回の利益に対して利益は少ない分、手数料が重くのしかかってきます。 基本的にナノ秒、ミリ秒、秒の世界は競争が激化しており、優位性の確保が難しいです。●エントリータイミングエントリーに際してシビアに要求されます。tickと呼ばれる、出来高や1分足のローソク足の形成パターンなど瞬間的にプライスが変わってくるなかで、臨機応変に対応しなければなりません。 大きく負けて小さく買ってしまうことが多いです。●心理面勝ってるときはいいですが、負けたときの対処方法も必要です。基本的に負けると心理面がブレてくるので、そのときどういう思考でどういう心理状態か、ある種のコントロールが必要になります。5分足や15分足を基軸にしてトレードしたほうが、上記の面を抑制できるのかなと。その分ドローダウンが大きくなったり、エントリータイミングを調整することも必要です。基本的に投資は、方向性があっていれば勝つことができます。逆に方向性が違っていれば負けます。勝率や利益率を上げる手段をどのように確保するか。データ分析かもしれないし、インジケータかもしれません。投資する銘柄も重要なポイントになってきます。一方通行にシグナルが表示されて、その通りになれば勝ちやすいものです。 irisの場合、順方向性に傾いたトレンドを検知するので
0
カバー画像

本日のドル円 瞬殺利益ゲット!(スキャルピング)

こんにちはluckyです。先程の先出しでエントリー解説です。点線のラインでエントリー開始。※で利確しました。このようなエントリーも貴方はマスターする事ができる僕のノウハウ教科書が今月いっぱい安価にて手に入れる事ができます。スキャルピングでしたので忙しかったのですが、余裕でエントリー開始する事ができました。何故なら、事前に値動きが伸びる所を知っているので待ち構えていただけです。可視化のエントリーポイントができる教科書で皆様にもお裾分けです。今月で安価までお安くお買い求めできるようにしてますので、お早めにどうぞ。この値段でプロトレーダーと一緒のエントリーポイントを知る事はまずこの先ないと思います。後にも先にもこの値段では提供はしないので。このチャンスをお見逃しなく。今日のようなエントリーも貴方が学ぶ事ができるノウハウ教科書です、この機会にいつでも相場からお金を引き出せるスキルを身に付けて、これから先コロナで経済が不安定でも、貴方だけは、明るい老後の生活も安心できる術を身にまとい資産を構築していってください。それには、実は相場の法則があります。動画やネットや書籍、ココナラでさえもその情報は手に入らない、僕の経験から積み重ねてやっと見つけた法則なので、それなくしては、貴方は安定して利益を得る事はできません。なので貴方だけには、幸せで安定した生活を送っていただきたい思いがあるので、このコロナ渦の中で経済的に不安定な状況にもあるのでお安くしていきます。少しでも参考にしていただければ幸いです。
0
カバー画像

irisとtokiどっちがいいの?

というご質問をいただきました。本気で勝ちたいとのこと。なので、本気ならこちらも本気ということでできるだけ言葉を考えて、お伝えさせていただきました。手法は十人十色で、トレーダーがやりたいトレードスタイルもありますし、スキャルピングの得意不得意もあると思うのですが、個人的にはスキャルピングのほうが短い分、利益も少ないし対して損失も少ない(理想です)のが戦略として気に入っています。 理想というのは、やっぱり人間なので損切を怠ったり、判断ミスなどが続いて熱くなってしまったり、資金管理をおろそかになってしまうことが負ける理由につながりますね。特にスキャルピングは。 なので、一般的に手法がものすごく優秀でも、使う人の能力・経験・知識に左右されやすいと思います。 実際結果出している人は手法にアレンジしたり、意見交換をしたりして検証を進めている人がおおい印象です。 irisは回答させていただいた通り、スキャルピングでせわしないトレードというより少し損益幅を広げて利益を狙う方法です。 トレンドの転換や価格の追従性能に優れているので、使いやすいと思います! よろしくお願いいたします。
0
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら