ツインソウルは「割れ鍋に綴じ蓋」なのか?

記事
占い
理想のカップルということで話を聞いて一言でまとめると、「割れ鍋に綴じ蓋のような関係」じゃないかと思います。
お互いの足りない部分を補い合えるカップルというわけですね…「愛情」というのはもちろん前提にありますが。

では、ツインソウルの関係は割れ鍋に綴じ蓋となるか…というと、決してそういうことはありません。
ツインソウルのカップルで多いのが、「何かの情報が必要な時に本を買うことになったら、お互いがお互いに同じ本を買ってきた」という話です。
「ロマンチックだな〜」と思われるかもしれませんが、当人同士は「同じかよ…」とがっかりすることも多いそうです。
どうしても似たものを選ぶ傾向が出てくるので、必要な情報を多角的な角度から手に入れられない、ということでもありますから。

こんな感じで、地上にやってきたツインソウルは「割れ鍋と綴じ蓋」ではなく「割れ鍋と割れ鍋」「綴じ蓋と綴じ蓋」の関係になりやすく、さらに「自分は割れ鍋なんだから、あなたは綴じ蓋になってよ」と自分のことを棚に上げて相手に足りないものを要求してしまうことも多々あります^_^;
それを如何に「相手が割れ鍋なんだったら自分が綴じ蓋としての役割をするか」ということに気づくか?という部分が必要だったりします。
ツインソウルである相手の個性を認めて受け入れるということは、自分の個性を認めて受け入れる、ということでもありますから。