自由と平和を愛しているから、自粛に協力するという先にあるもの

記事
占い
昨日、北海道の携帯電話持っている方には老若男女問わず直道ちゃんからのラブレターが、派手な音を響かせて届きました^_^;

その内容は

GWの期間中は…

・札幌の人は家にいろ!
・札幌以外の人は札幌に来るな!
・北海道外の人は北海道に行き来すんな!

という、非常にわかりやすいコロナ対策。
「直道ちゃん」というのは北海道の鈴木直道知事のことです(ぉぃ)。
札幌が医療崩壊起こしたら、助かる生命も助からなくなりますからね…北海道の先端医療は札幌に集中しているというのは事実ですし。

そんなわけで、kinaも買い物とお散歩以外はほとんで家に過ごす日々です(散歩は感染リスクが少ないと言われています…自己責任ですが)。
韓国もコロナ対策を著効を上げているなんて話もありますが、それは感染者のスマホのGPS情報を公開して、接触を防ぐという方法を使っているというのはあると思ってます。
地味に戦争中の韓国なら理解もできますが、今の日本でこんなことをしたら間違いなく非難轟々のお話になることでしょう^_^;
もちろんkinaだってそういうのは嫌ですわ。

…でも、この自粛要請を無視する人が多くて新型コロナが蔓延して死者が増えるのなら、自由より統制を重視されることになっても何らおかしくはありません。
そして自由より統制が幅を効かせるようになったら…その先に戦争が見えてくるのも歴史ではよくあること。
ある程度統制がされている国民のトップに、戦争をしたい人がきたらどうなるか…という話です。

確かに移動の自粛に参加しないのもそれは自由です。
だけど、その先に見えるもののためにGW期間中はしっかり家にいて、「外出自粛する」という自由を駆使して新型コロナの蔓延を防ぎたいと思います。