愚痴を言わないだけで○○が上がる‼

記事
占い
何か嫌な事や不愉快な事があると誰しも愚痴を言いたくなりますよね。
愚痴を言うことで本人は気持ちがスッキリすることが出来るかもしれません。
さらにその愚痴に同意してくれる人がいたりするとさらにスカッとしますよね。

でも愚痴は言いすぎると良くないのです。

それは”運気”を下げる行為に繋がるからです。

まず愚痴というのは負のエネルギーを吐き出す行為です。
1人言で愚痴を言う人はいませんから必ず聞き手がいるわけです。
そして関係ない第三者を巻き込んで負のエネルギーをぶつけることが愚痴なのです。
お相手の方が皆様の愚痴に共感できることもあれば理解できないこともありますよね。
ここで相手に負の感情を共有させてしまうという作業が生まれてしまうのです。
 まったく関係なのにネガティブな思考を渡されて、受け流すことが下手な方や共感能力の高い人は、その渡された負のエネルギーをどこに捨てたらいいのが分からず自分の中に溜まっていってしまうのです。

けれども皆様がそれには気付かず延々と友人や家族、パートナー、あるいはSNSに愚痴を言い続ければ、受け取る側はもはや言う人にとってのごみ箱状態になってしまいます。

愚痴を言ってゴミ箱にポイっ!
あら、すっきり!きれいになった!
そう感じて癖になってしまいその行為が止められなくなっていきます。

でも、まわりの人たちは愚痴を吐き続ける人に対して、自分にゴミを投げてくる人、一緒にいて気分が悪い、不愉快にさせられると思っているはずです。
何も悪いことはしていないのに汚いものを一方的に投げつけられて嫌な気持ちにならない人はいませんよね。

つまりそのような愚痴を何度も言うことで周りからの印象がとても悪くなり、一緒にいても楽しくない、こっちまでネガティブな感情になって辛いという悪循環に陥ってしまうのです。

生きていくうえで完全に愚痴を言わないということは難しいですが、どんなことでもすぐ我慢できずに愚痴や悪口、陰口を言ってしまう人もいます。
それはもう癖になってしまっているのです。
日々、愚痴を言っていると脳内もすぐに出来事を愚痴変換できるようになってしまいます。
大きな出来事ばかりではなく、小さなことでさえ悪や悪者を作らなければ我慢出来ない脳の作りになってしまうのです。

そして厄介なのはそのような愚痴を吐き続ければ続けるほど、まともな感覚の人は離れていき、似た者同士の愚痴仲間が寄ってきてしまうのです。
そして永遠と繰り返される負のスパイラルに突入してしまいます。

それは本当にご自身の運気を下げる行為に繋がってしまいます。
なにかチャンスが訪れたとしても愚痴ばかり言うネガティブ思考な人に何かを任せたり、信用したりできるでしょうか?

先ほども書きましたらまともな考えの人なら離れて行ってしまうのです。
どんなに頑張ったり実力があったとしても、その残念な行為のせいで全てが台無しになってしまうことだってあるということなんですね。

だからこそ愚痴は最小限に抑えて、オチ

これも面白いもので、愚痴は言わないように心掛けていると言いたいという気持ちが自然と収まってくるのです。
何故なら愚痴を言うのをやめると、また良好な人間関係が戻りやすくなるからです。
そして、愚痴を言うとまた嫌な思いをさせてしまうかも・・・
嫌われてしまうかも・・・という心理が働き今度は逆に愚痴を言いずらくなっていくのです。

でもその心理が周りも傷つけないことに繋がりますし、結果的に自分を守ることにも繋がっていくんですよね。

なによりもポジティブな人の側にいると元気が出るように、ネガティブな人の近くに行くと一緒に負のオーラをまとってしまうんですよね。

皆様がご自身の幸せを願うなら出来る限り、愚痴や悪口、陰口は言わないようにしていきましょう。
運気は明るいエネルギーが大好きです。
負のエネルギーで折角ある自分で運気を手放さないよう、しっかりと守っていきましょう‼

そしてなによりも周りの大切な人たちを不幸にしないで下さい。

皆様次第で大事な人への影響の与え方が変わるということを理解して、愛しているからこそ時には自分で消化できる愚痴は自分で消化したり別の方法でストレス発散していくように心掛けていきましょう‼

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す