「あなた」という花が最もキレイに咲かせることができる場所を探してください。

記事
ビジネス・マーケティング
正確に覚えていませんが、4、5年ほど前でしょうか。

「置かれた場所で咲きなさい」という
渡辺 和子さんの本がベストセラーになりました。

とても売れた本ですので、
読まれた方もいらっしゃるかもしれません。

昨日本屋でフラフラしていたら、偶然目に入り
「そういえば、読んだことなかったな~」
と思って、軽く立ち読みしてしまいました。

読むのを避けていた理由は
本のタイトルからすでに
私に合わないと感じていたからです。

そして、やっぱり合わなかったです(笑)。

いや、いい本だとは思っています。
物質的に満ち足りた現代の日本で、
多くの日本人(特に高齢の方)が共感すると思われる
「食べて寝て、他には何も求めない」
という堅実な生き方を勧める論調は好まれると思います。

しかし、「置かれた場所で咲きなさい」という言葉は、
しゅんたろー的には
20代・30代はもちろん、
働き盛りの40代にすら送りたくない言葉です。
環境があまりにもひどい職場で(例えば水のない砂漠)で
どうやって咲けというのでしょうか。
咲けないですよね。

この言葉は、
すでに良い環境にいる方が何かしらの原因で一時的に気落ち
しているときには、やる気を奮い立たせる良薬になると思います。
50代後半であとは定年を待つのみ、
という方の最後の気力を
振り絞るための座右の銘にはいいと思います。

しかし、20代、30代そして40代は
この言葉を鵜呑みにしてはいけません。

今よりもキレイな花を咲かせることができる可能性を
十二分に秘めています。

あなたに必要なのは、
思い切って違う場所へ飛び込む勇気です。
その勇気を、自分ひとりだけでは作り出せない方は
ぜひExcite ZEROに相談してくださいね。

☆=今日のまとめ=☆
今の環境がヒドすぎるなら、
いくら花を咲かせたくても咲かせることはできません。
「あなたという花」を咲かせることができる職場へ飛び込む勇気を持とう!


~ExciteZERO~
専属ライター
ニューエイジヘルスケアマーケター しゅんたろー






サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す