STUDIOのココがすごい!3選

記事
ビジネス・マーケティング
こんにちは!
ノーコードツール"STUDIO"に特化してWebサイト制作をしているたくみです。

STUDIOについてブログで発信しています。

今日のテーマは「STUDIOのココがすごい!」です。

前回までの記事を読んでいただいた方には、STUDIOが優れてはいるが万能ではないということが伝わったのではないでしょうか。

私自身、STUDIOでサイト制作をしていてクライアントからの要望に100%応えることができない場合は「申し訳ないな」とか「もっとこんな機能があったらいいのに」と思います。

しかし、それでも私がSTUDIOに特化しているのは、次のような理由があるからです。

サポートが厚い

STUDIOは使用方法を公式Youtubeやヘルプサポートで紹介しています。

初心者でも一からSTUDIOについて学びながら理解を深め、分からない点は大体このどちらかで解決できます。

※外部リンクが貼れないため、気になる人は「STUDIO Japan」で検索してみてください。

また、有料プランの場合は有人チャットに問い合わせることができます。

実装方法や疑問点を公式サポーターに相談することができるので解決できない問題はほぼ無いと言って良いでしょう。
※以前は無料プランでも相談することができましたが、2023年の8月15日以降は有料プランのみになりました。STUDIOの需要が伸びているのが伺えます。

アップデートで日々進化

STUDIOのアップデート速度は圧倒的なものがあります。

定期的にデザインや機能のアップデートがあり、実装ができなかったデザインができるようになっています。

「STUDIOで制作したい」
「クライアントの意向をサイトに反映したい」

制作者の立場としては上記のような想いがあるので、できることの幅が増えるのは非常にありがたいです。

コミュニティが活発

そしてこれも楽しい点ですが、STUDIOはコミュニティが活発に動いています。

※外部リンクが貼れないため、気になる人は「STUDIO Community Japan」で検索してみてください。

STUDIOの公式スタッフが一方的に発信するだけでなく、ユーザーもかなり色々な内容を投稿しています(STUDIOの実装テクニックや手がけたサイトの紹介、疑問点をユーザー同士で解決し合うこともあります)。

また、公式サポートによるイベントも定期的に開催されており、STUDIO機能の活用方法や基本の操作方法などをオンラインで解説してくれています。

STUDIOは公式スタッフだけでなく、ユーザーの熱量も高い点が魅力的だと感じます。

今回はここまでです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

STUDIOに関するご相談・お問い合わせがございましたら、お気軽にご連絡ください。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す