選択肢はいくつだってある

記事
コラム
今自分がいる場所が
望んだものじゃなかったとして。

こんなはずじゃなかった
もっとなにかあったはず

そんな感情がわいてくることだってきっとある。

嫌だな、って思いながら
それをやるしかないとき。

自分じゃどうにもならない
理不尽なことも強いられてしまう。

そんな状況は
誰だって苦しくなる。

逃げ出したくなるし
でも、逃げられなくて
嫌でもやるしかない、って思うこと
きっとたくさん世の中には溢れている。


自分が変わるしかない。
受け止め方や考え方の角度を変える。

そんなことはわかっている。

でも、そんな風には思えない
モチベーションのときだってある。


そんなときは
根底にある自分の本当の思いは
「今」どこにあるのか。

自分は何を考えているかな。。

そうやって少しだけ
向いている方向を見つけようと
まずは意識するだけでいい。


嫌だなって思っている自分がいる。

そんな自分がいる。


それに「良い悪い」の判断は必要ない。


嫌なことを好きになる必要もない。
キライはキライ、
自分の中にあるものは、
そうやってあるがまま
まずは認めればいい。



周りは誰も信用できなくても。
敵ばかりの環境でも。


自分だけは。
最強の味方だから。


自分を裏切らない。
自分だけは疑わない。

そうやって少しずつやればいい。


できないときは、出来ない自分がいるな、って
まずは自分の立ち位置を知ればいい。

立ち位置がわからないと
自分が進みたい方向もなにも見えない。

だからといって焦る必要もない。

根底にある、「本当」の感情を
少しずつ探していけばいい。



今は望んだ現実じゃなくても。

起きている出来事は
いつかの未来に
「今」の自分の感じたことが
繋がっているはずだから。


少しずつの積み重ねは
必ず繋がっていくから。



答えは、ひとつじゃない。




2021.7.10 #116





サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す