10年同じ料理教室に通う意義について

記事
コラム
はい、うちの教室です。
先日、10年前から通って下さっている方が
久々に レッスン参加して下さいました。

うちの料理レッスン、もちろん技術を習得したい方も毎月通って下さっていますが、
お仕事の合間にリラックスしに通われる方も多くいらっしゃいます。

結構な割合で、一度習ったメニューでも「もう一回食べたい」「作りかたを忘れちゃったし」「センセーと喋って、きちんとお料理作って美味しく食べて、自分を甘やかせたい」とか、 
色々な理由で 同じメニューでも習いたい、と、 通って下さっています。

そういう風にお料理教室を使っていただけるのが 私が 料理教室やっていて 一番よかったなーと思う時です。


でも、遠方で 料理習いに行けないよ、と言う方が 多分、大多数だとも思ってます。


そんなこんなで、 このたび、ココナラで お料理はなしで(いや、レシピはいくらでもお渡しできます) お話を聞くサービスを 始めました。


で、この度、
私みたいに「この人、本当に大丈夫?」と思っても、
周りから「こんないい人と結婚できるなんて、幸せ者!!!」
とか 祝福の嵐で
小さなモヤっとしたの ほっといて結婚して 
その後、その 双方のモヤモヤが
(私だけでなく、相手もそうだったんだろうな、と めっちゃ思います)
ある時、あるきっかけで 離婚の泥沼にはまってしまうとか。

そういう事が 私の所に相談しに来てくださった方からは
一人たりとも出したくないと、

真摯に対応させて頂きます。


ほんと、些細な事なんですよ、 もやっとした 不安。

その辺、すっきりしたら 結婚するなり、辞めるなりしてほしいです、
私の所に相談してくださった方には。


本当に。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す