WordPress・サーバの性能を引き出します

WordPressサイトパフォーマンスチューニング

評価
-
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    7日(予定)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
    用途
    • サーバー・ネットワーク設計・構築
    • システム保守・運用
    • サーバー管理・保守
    • テスト・デバッグ・検証
    言語
    • PHP
WordPress・サーバの性能を引き出します WordPressサイトパフォーマンスチューニング イメージ1
WordPress・サーバの性能を引き出します WordPressサイトパフォーマンスチューニング イメージ1

サービス内容

WordPressサイトの運用環境を改善してパフォーマンスを引き出します。 サーバの整備不備にも対応いただけます。 ■こんな方にオススメです。 ・サーバの性能が不安定なので調整したい ・WordPressサイトの表示が遅いので早くしたい ・WordPressのデータベース接続確立エラーを解消したい ・サーバの負荷を軽減したい ・PageSpeed Insightsの平均値スコアを目安に改善したい ・プラグインの入れ過ぎやテーマの機能の複雑さを見直したい ・キャッシュがうまく機能していないので調整をしたい ・煩雑になったサーバの運営環境を整備したい ・レンタルサーバの機能を上手く活用したい 本サービスは、チャージ制(タイムボックス付き)になっております。 決められた時間範囲までの作業に取りかかった料金をいただいております。 その時間範囲の中でパフォーマンスチューニングの作業を進めていきます。 すでに施している WordPressサイトのチューニング具合に合わせて 柔軟に対応することができます。 ■サービスの流れ 1. 相談フォームよりご相談、ヒアリング 2. 内容確認の上、ご購入 3. WordPressサイトのバックアップ 4. WordPressサイト・サーバの現状調査・把握 5. 仮想環境Vagrantで検証環境を構築 (必要に応じて) 6. 検証環境上で対応状況を検証 (必要に応じて) 7. パフォーマンスチューニングの方針決定 (計測値の設定、チューニング内容決定) 8. パフォーマンスチューニング計画の作成 9. パフォーマンスチューニング実施 10. 実測値による検証 11. 完了 ご要望に対応できるかどうか分からない場合や何か疑問点がありましたら、 事前に相談フォームよりご質問いただければと思います。 お気軽にご相談ください。

購入にあたってのお願い

・ご購入の前に内容確認のため、事前に相談フォームよりご相談ください。 ・一度のご購入でパフォーマンスチューニングできるWordPressサイトまたはサーバは、一つまでとなります。 ・本サービスは、WordPress が導入できるレンタルサーバ (共用サーバ)とVPSやAWSなどクラウドサーバに対応しています。 ・パフォーマンスチューニング実施完了までの期間については、大体1〜2週間程度になります。 ・稼働時間 (タイムボックス) を過ぎたところでパフォーマンスチューニング作業は終了になります。 ・チャージ時間を超過して継続したい場合は、追加で購入いただけます。 ・24時間以内の回答を心がけています。 ・休日や夜間、外出中など時間帯によっては、対応にお時間がかかる場合がございます。 ・ご要望によっては、お断りすることがありますので、ご了承ください。

有料オプション