サービスを探す
仕事・相談を探す

不動産(取引)に関する疑問・質問にお答えします

暮らしと住まいの不動産(取引)相談

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

①不動産についての一般的なご質問
②普段の日常生活における不動産についての素朴な疑問・質問
③現実に不動産を売りたい方・買いたい方・貸したい方・借りたい方のご質問
④そして、宅建士資格試験を考えておられる方で、よくわからないところのご質問
にお答えいたします。私の回答が参考になり、スッキリして頂ければ幸いです。

私自身は横浜市瀬谷区で不動産会社を経営しております。
また、現在「カルチャーセンター三ツ境」と「カルチャーセンター本牧」で「不動産教室」を開催しています。地域の方々に「不動産(取引)」について、分かり易く、丁寧にお話していきたいと思っております。
私たちの日常生活において不動産はとっても大切な財産です。
一般の方は不動産の実務経験がありませんし、本格的に不動産を勉強したこともないと思います。ですから不安になることもあるでしょうし、時には悪徳不動産屋にカモにされる危険性もあります。
そこで、不動産(取引)ということになった場合に、その不安や危険性を解消したり、問題解決のアドバイスができたらいいなと考えた次第です。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 5日(予定)

購入にあたってのお願い

不動産に関するご相談は多岐にわたることが予想されます。
しかしながら、個別具体的なご質問に関しましては詳細な調査等が必要になりますので、ここではお引き受けできませんのでご了承ください。
例としましては
「不動産物件の査定」・・・これは現地に赴き法務局や役所でいろんな調査もしなくてはなりませんのでご容赦くださいませ。

すべて読む

よくある質問

家を売りたいのですが、不動産仲介会社の「査定額」が思ったほど高くありません。値上交渉ってできますか?
もちろん可能です。
ただし意味がありません。
一般の方は査定額によって一喜一憂する方がいらっしゃいますが、この査定額というものは「くせ者」なのです。
確かに、不動産買取再販業者の「買取査定」なら、その金額で買うということですので、査定金額は高い方がいいに決まっています。しかし通常は仲介会社の査定のことですよね。そうしますと、仲介会社はその査定額で買うということではありませんし、あくまで仲介として市場に出して市場が判断するわけですので、高く査定してもらったからと言って実際にその金額で売れるとは限らないのです。
ですから、査定額をあげてもらうよりも、4~5社に査定を出してもらって、その中間値あたりが「相場」でしょうから、その相場を前提にして、ご自分で決めた売却希望金額(相場よりも少々高め)で、関係した営業マンの中で、その人柄・能力を見極めて売却をお願いするのがよろしいかと存じます。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス