中国輸入ビジネスで稼ぐ方法を教えます

中国輸入は中国で仕入れて日本国内で高く売るビジネスモデルです

評価
4.5 (12)
販売実績
19
残り
20枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    1日(予定)
    初回返答時間
    3時間以内(実績)
中国輸入ビジネスで稼ぐ方法を教えます 中国輸入は中国で仕入れて日本国内で高く売るビジネスモデルです イメージ1
中国輸入ビジネスで稼ぐ方法を教えます 中国輸入は中国で仕入れて日本国内で高く売るビジネスモデルです イメージ1

サービス内容

中国から輸入し、amazon、ヤフオク、メルカリに転売するというシンプルな手法! 中国輸入ビジネスの壁を超えることに成功した自らの経験を元に中国輸入ビジネスに関する疑問やノウハウなど包み隠さずお教え致します! 中国輸入の初心者向けに色々と手取り足取り分かるようにマニュアルを作りました。 中国商品は単価が安く、少資金でも仕入れやすいです。 <資金が少なくても始められる理由> ・ネットで完結できる 実店舗を持つわけではないのでネット、パソコン1つで完結させることができます。設備も最低限で済みますので、初期投資が要りません。 ・難しい知識が必要ない 基礎的なノウハウは必要になってきますが、中国輸入ビジネスは、リサーチ、仕入れ、販売のフローが確立していますので、初心者でも始めやすいです。 また単純作業が多いですので、難しい知識は必要ありません。 ・少ないロットから仕入れられる 中国の仕入れサイトで有名なのはアリババか、タオバオになります。アリババは仕入れロット数に応じて価格が安くなる特徴があります。 タオバオは一個単位でも購入が可能です。 ほとんどの場合、少量のロットから仕入れることが可能です。 <中国輸入に必要な資金と用意するもの> ・商品の仕入れ金 多ければ多いほど仕入れに回せますし得る利益も大きくなります。 ・パソコン、ネット環境 インターネット上で仕事をしますので、パソコンとwifiなどインターネット環境は必要となってきます。 ・販売アカウントの利用費 はじめは、メルカリ、ヤフオクで稼ぎ、軍資金ができたら、 amazonにて大きく稼いでいきましょう。 amazonのアカウントを登録し、そこでは 大口出品サービスでは、月額4,900円の固定費用がかかります。 他にも販売規模に応じてかかってくる販売手数料やFBA在庫保管料などがあります。 ・商品の発送費 販路がamazonの場合はamazonのFBA倉庫を利用しましょう。 FBA倉庫に預けておけば、24時間自動で発送してくれます。 それでは、中国輸入ビジネスに興味ある方にマニュアルをお渡し致します! さまざまな販売先がありますが、はじめはヤメルカリ、ヤフオクで稼いで軍資金を作りましょう。 扱う商品数が増えてくると、間もなく発送作業に限界がやってきます。 そのような時、amazonのFBAやヤフオク代行など作業が効率化できる手段があると、スムーズに業務拡大ができるのです。

購入にあたってのお願い

「これから中国輸入ビジネスを始めたい」という方に向け、中国輸入で稼ぐまでの流れを紹介します。 最低限必要なモノは下記の通りです。 ・ネット環境 ・パソコン ・メールアドレス ・ネット銀行 ・クレジットカード