二等無人航空機操縦士の机上模擬試験問題提供致します

市場にあまり出回っていない「机上試験」の模擬問題です!!

評価
-
販売実績
0
残り
20枠 / お願い中:0
二等無人航空機操縦士の机上模擬試験問題提供致します 市場にあまり出回っていない「机上試験」の模擬問題です!! イメージ1
二等無人航空機操縦士の机上模擬試験問題提供致します 市場にあまり出回っていない「机上試験」の模擬問題です!! イメージ2
二等無人航空機操縦士の机上模擬試験問題提供致します 市場にあまり出回っていない「机上試験」の模擬問題です!! イメージ3
二等無人航空機操縦士の机上模擬試験問題提供致します 市場にあまり出回っていない「机上試験」の模擬問題です!! イメージ4
提供形式
PDF・各種定型ファイル
お届け日数
1日(予定)
ジャンル

サービス内容

ドローンの国家資格である「二等無人航空機操縦士」には「筆記試験」と「実地試験」が存在します。そのうち「筆記試験」については30分で50問に回答する内容となりますが、いろいろな対策問題集が世の中に出ているので、そんなに苦労せず対処できると思います。 いっぽうで「実地試験」では冒頭に「机上試験」というものがあり、「飛行計画の作成」に関する4つの問いに5分以内で回答するペーパーテストとなります。 この「机上試験」ですが、「筆記試験」と違うところは、 1,飛行ルート(地図の読み取り) 2.無人航空機の性能(諸元・運用限界) 3.飛行当日の気象予報 4.当日の飛行計画 の4つの項目について内容を把握した上で、4問の問いに答える形となることから、初見で受験すると制限時間の5分を軽くオーバーしてしまいがちです。また配点が20点満点(5点×4問)となっており、実地試験全体の持ち点100点に対してなんと20%も占める超重要な試験なのです。実地試験の合格ボーダーが概ね70点と言われている中、最初の机上試験で減点されてしまうと、のちの実技試験での減点の余裕がなくなります。(実技を満点でクリアすることはかなり難しいです) 従って、あらかじめ「机上試験」の問題の出方や解き方に触れ、慣れておくことをお薦めしますが、机上試験に関する問題集というのが世の中、ほとんど出回っていないのが実情となります。そのため、今回、私のほうで独自に模擬問題集を作成いたしました。少しでも皆様の二等資格合格の後押しとなりますよう、ご活用いただければ幸いです。 (模擬試験問題集の内容) ・机上試験で出題される形式に沿った設問を4パターン(計16問)用意しました ・回答だけでなく、各設問に解説を記載しました

購入にあたってのお願い

■この模擬試験問題集は、筆者が受験した内容を踏まえて独自作成したものであるため、同じ問題が出題されなかった、などのクレームはご容赦ください。 ■商品をお渡しした後の返品・返金につきましては受け付けておりませんのでご了承ください。 ■今回提供する模擬問題集等の一切の著作権は筆者にございますので、無断転載などはご容赦ください
価格
2,000

出品者プロフィール

M’s工房
男性
最終ログイン:
3時間前
総販売実績: 1 件
本人確認
機密保持契約
インボイス発行事業者
スケジュール
平日夜間、土日・祝日